SONATA ARCTICA / Reckoning Night
【メロディックメタルの新星はこのままどこに行くのか?】

レコニング・ナイト
ソナタ・アークティカ / マーキー・インコーポレイティドビクター



さて、本日のご紹介ははじめてのメロディックメタル、ソナタアークティカだっ!
自分がはじめてソナタの曲を聴いたのは、2ndのプロモーションでラジオのへヴィメタルシンジケートで流れたとき、ちょっぱやで美しいメロディに完全に撃沈したなぁ。メタラー魂にメラメラと火がつきましたよっ!

そのソナタもコンスタントにアルバムを発表していて、もう4th。ソナタアークティカってだけで、前評判なんぞ気にせずに今では購入しているし、これからも購入するだろうなぁ。
さてさて、2ndに聞き惚れた自分としては、前作の3rdが大人しめのテイストになったことや、相変わらずテクニック面で「う~ん」と唸ってしまうのが、どうなったか気になるところ。

オープニングの#1.MISPLACEDはいつもと同じちょっぱや美メロの安定作で、「あぁやっぱいいなぁ」っと一安心。#2.BLINDED NO MOREはミドルチューンの新境地…ただあんま面白くはない。悪くはないけどさ。ん、こりゃやばいかもっと思ったところに、奇跡の名曲#3.AIN'T YOUR FAIRY TALEっっっ!もう全開ソナタ節っ!そうそうっ!これだよこれっ!やりゃできるじゃんよっ!(俺、誰?)とひとしきり感心したとこで、先行シングル#5.DON'T SAY A WORDの万華鏡のようなキラキラ光ながらいろんな色をみせる佳曲が、4thの新境地を高らかに宣言する。続く#6.THE BOY WHO WANTED TO BE A REAL PUPPETも新加入のKEYがしっかり自己主張して楽曲全体を引き締めていて、これまた面白い佳曲となっている。
さらに、今作の目玉のひとつG.ヤニの楽曲#7.MY SELENE。なんとなんと、Vo.トニーの楽曲(今まではほぼ全曲トニーが作曲)に、まったく引けを取らない佳曲。これは新しい引き出しとして、今後も期待できるね。
その名のとおり、ソナタの楽曲ではワイルドな#8.WILDFIRE。曲展開がなかなか面白い。
そして、なぜかボーナストラックの#11.WRECKING THE SPHEREのまさにソナタアークティカな楽曲で、きっちり締めてくるあたりがニクいね。

前作を聞いて不安だった、ギターの比重の低さも若干解消されていて、楽曲の焦点がぼやけていたのが、輪郭がくっきりした感はしっかりある。あと、相変わらずメインボーカルとほぼ変わらない音量のコーラスも、高低をはっきりさせているので、トニーの声はしっかり聞き取れるようになってますな。これで、ライブでごまかせなくなったぞ。
ただ、まだまだギターもボーカルも2ndに比べたら音が小さい気がする。うまくもないドラムを前面に出すのはいいかげんどうかと思うなぁ。
やはり、このバンドがステップアップするにはドラムの力量があがるしかないが、今作もいまいち面白くないね。せっかくミディアムな曲が増えて、いろんなパターンが必要になってきているのに、楽曲の良さをこれじゃドラムが潰してる。ちょっと厳しいけど、さすがに4thまで来てロクに変わってないんじゃね。

あと、せっかく3rdで新境地を開いたVICTORIA'S SECRETのような楽曲がないのも残念。

まぁ、なんにしても好きなバンドだから求めるハードルはどうしても高くなっちゃうけどね。
あっあと、HelloweenのEagle Fly Freeのような圧倒的な終わり方をする楽曲を今後作れれば、俺ランクはもっとアップするんだけどなぁ…

2月の来日公演は土曜だしいきたいっ!
[PR]
by shimo_g | 2004-10-12 23:50 | 音楽
<< THE USED / IN L... ウィルスだ~ >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング