雅-miyavi- / LIVE IN LONDON 2011
【今、世界に一番近い男】

WHAT’S MY NAME?

雅-MIYAVI- / EMIミュージックジャパン


※配信限定ではないはずですが、画像がなかったので前作です。

個人的に2010年のベストは雅-miyavi-の「WHAT'S MY NAME?」でした。
超絶といえるギター奏法に、ドラムとギターのみシンプルな構成でありながら、ハードロック、コア、ファンク、ダンス、ブルースなどぶち込んだ本当に凄いアルバムでした。

多くのアーティストが彼をリスペクトしている状況も凄いですね。
布袋や椎名林檎も絶賛だし。グッドシャーロットのジョエルは「ベースプレイヤーに転向しようと思った」なんて言っちゃってます。
本作はヨーロッパツアーのロンドン公演のLIVEを音源化したものです。
スタジオアルバムも凄い内容だったのですが、LIVEアルバムはまたもの凄い事になってます。

観客の絶叫に被せるように鳴り響く、序盤から尋常じゃないフレーズのギターが楽しめる#1.WHAT'S MY NAMEっ!!!BOBOのスネアの抜け、バスドラの鳴動もとても気持ち良く、のっけからたまんないね。続く#2.UNIVERSEはイントロのギターがもう何やってんだw何弾いてるか全然わかんねぇwすげぇかっこいいしな。ココもBOBOさんのスネアから、一気にmiyaviのテンションがあがるとこが凄い。そしてそして、イントロだけで会場が一気にヒートアップする#3.SURVIVEっ!!!とにかくグルーブが尋常じゃないっ!2つの楽器でここまでのグルーブが作り出せる事に感動する。ギターを叩くように弾くmiyaviの姿が目に浮かぶよう。ラストは失禁レベル。

またもやたまんないギターフレーズから、最高のイントロの#4.CHILLIN' CHILLIN' MONEY BLUE$っ!クソかっこいい!BLUESという名前だけあって、速い曲じゃないのですが、随所に見られるテクのあるギター、ちょいとハスキーなmiyaviのボーカルが完全に科学反応を起こしている。最高。
そして#5.I LOVE YOU, I LOVE YOU, I LOVE YOU, AND I HATE YOU.っ!イントロから泣けるギター、そして絶妙なハイハットに絡みあうボーカル。疾走感と切なさを併せ持つ佳曲。そしてここで英語で長めのMC。内容は言わないが無音が続くのが、感動的。
幽玄的なギターアルペジオを爪弾く#6.GRAVITY。中盤からとてつもない破壊衝動にぶちまけるボーカル、ギター、ドラムに唖然。熱が凄い。
楽曲終わりにちょいと入れる遊びみたいなパートがめっちゃくちゃかっこよい。そしてここで「LIVEアルバム出すよ」ってMCで観客絶叫w
そこから入る#7.MOON。パーカッションとギターの絡みがホントたまんないね。スタジオアルバムとフレーズが違う部分もあって、面白いし。この曲でクラップするロンドンの観客も面白いなw日本だと静かに聴き入りそうな感じがする。
そしてとてもセクシーな#8.We love you~世界は君を愛してる~。またもやパーカッションとギターの絡みがたまんないんだけど、シンガロングが素晴らしいくて途中の「Sing for Japan!」で目頭が熱くなる。LIVE音源だから、どのぐらい日本人がいるかわからないんだけど、ロンドンの人達が日本語の曲をこれだけ力強く歌ってくれる事がうれしいな。
ここでBOBOのドラムソロ。これがまた圧倒的。タムがほとんどない構成なので、タム回しで楽しむ構成じゃないんだけど、1音1音がずしんっと来る。そしてmiyaviのギターソロ、もうなんじゃこりゃって感じwクソかっこいいっ!

そして、ラストへ向けて一気に加速するビートっ!#9.S.M.F.Bっ!!!!!!!!メインのギターリフの破壊力が尋常じゃない!ぶち切れのボーカルっ!明らかに手数が増えたドラムっ!本当に奇跡の3分だよ。
ラストは#10.FUTURISTIC LOVEで狂熱のダンスフロアへっ!ハウスのように4つ打ちのバスドラに、尋常じゃない切れ味のギターフレーズが縦横無尽に駆け巡るっ!15分という長尺でLIVEの熱狂ぶりがわかりますわ。

なんかもうゴチャゴチャ言いたくなくて、ホント、スタジオアルバムでも良いから聴いて欲しい。
マジで、これ嫌いなロック好きなんているはずがないって!
日本での過小評価がホント腹立たしいw

本当に、本当に、今、世界を魅了できる男だと確信しています。
今年はロックフェスに多数出演する彼、絶対多くのファンを獲得すると確信しています。

世界をひっくり返してくれっ!!!!!!!!!

最後に公式の「WHAT'S MY NAME」のPVを貼っておきます。



これ観てダメならしょうがない。
[PR]
by shimo_g | 2011-05-08 11:26 | 音楽
<< 残念です。 plenty / 人との距離の... >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング