GUNS 'N ROSES / APPETITE FOR DESTRUCTION
【奇跡】

アペタイト・フォー・ディストラクション
ガンズ・アンド・ローゼズ / ユニバーサルインターナショナル



さてさて、2004年最後のご紹介。
やはり、自分のロックルーツを。

中学校の頃。学校から帰ると、WOWOWの無料放送でパイナップルという番組がやっていた。とても、ターゲットは中学生だとは思えない番組だったが、かなり楽しんで見ていたように思う。MCはクリス・ペプラーで。
んで、ある日の音楽紹介で流れたPVを見て、体中にバシュっっっっ!っと電撃が落ちた。それが、ガンズの代表曲の一つ「WELCOME TO THE JUNGLE」だった。でも、そこは中学生。なかなか購入も出来ずに、鬱々とした日々を送っていた…しかし、とあるレコード店で1,280円という激安値で売っているのをいい事に、親に「頼むから、買ってくれっ!」と言って拝み倒してゲットしたなぁ。

リバーヴの聞いたギターにぞくぞくするイントロに続く、「oh,my god」のささやきで完全にノックアウトされる#1.WELCOME TO THE JUNGLEっ!中盤の「YEAH~~~~~!」の叫びから、一気にあがるボルテージが熱病のように体に襲いかかる。続く#2.IT'S SO EASYはうって変わって、ハイトーンボイスを抑えて抑えて(最初はこのバンドツインボーカルだと思ったw)、後半ギターと共に大爆発っ!もう、この段階でおしっこちびりますよっ!
そしてギターヒーロー、スラッシュ大回転の#3.NIGHTRAINっ!こんなん聞いたら、そりゃみんなギブソンのレスポール買うって。そして、破壊的威力の一撃必殺リフを持った名曲#4.OUT TA GET MEっ!鳴り響くギターのカッコ良さがとにかく半端じゃない。独特なタム回しのドラムが小気味いい#5.MR.BROWNSTONE。それにしても、もう一人のギター、イジーの職人のようなカッティングも渋くていいねぇ。
そして、そして中盤に控えし、#6.PARADISE CITYっっっっっ!!!美しいアルペジオと、これでもかっとわかりやすいコーラスに始まり、「ピーっ!」という笛の音で一気にギアがあがるテンションがたまらないっ!4分45秒過ぎたあたりから始まる、信じられない勢いはもう絶句もの。口開けっ放しになりますよっ。「あーなんだこれぇすげぇぇぇぇぇ」って。
しかし、よくありがちなこれ以降徐々にテンションが下がって…なんてのがないのがこのアルバムの凄まじいところ。
続く#7.MY MICHELLEは、ギターソロがどうだこうだってよりブレイクのパワーの凄さにあっけにとられる。ドラム、ベース、ギターが完全に一体化して弾かれる銃弾のようなブレイクが恐ろしくカッコイイ。パンク、ロックンロールが要素が色濃い#8.THINK ABOUT YOU。Voのアクセル節が全開で、下手したら単調になりがちな曲調だけど、見事にガンズ色に染まってる。
唯一のスローテンポの楽曲#9.SWEET CHILD O'MINE。ただ、そこに詰め込まれた焦燥感というか熱量が尋常じゃない。イントロギターフレーズは唯一無二のもの。この1曲だけでスラッシュはギターの天才だと断言できるね。その楽曲名からも容易に想像できる、全開ロックナンバー#10.YOU'RE CRAZYっ!とにかくカッコイイっ!
フックの効いたメロが心地よい#11.ANYTHING GOES。ぐいぐいと唸るベースがたまんないねぇ。そして、ちょっと今までのストレートな曲構成と違い、捻った構成になっているラストの#12.ROCKET QUEEN。それにしても、この曲のベースは信じられないほどカッコいいね。

っと、もうカッコいいっ!すげぇ!の連発で何がレビューなんだかさっぱりわかりませんが…
全世界で1,500万枚、発売から20年経とうとする今でも年間20~30万枚軽く売っているその事実は聴けばわかるはず。特に10代の方は名前だけ聞いていて、音は聴いてないって人が結構いるとおもいます。
だから、まず聴いてっ!レンタルでもいいから聴いてっ!
実質の活動がほとんどない今でも、その名前がちょくちょく雑誌に載る理由もわかると思います。

それにしても、2000年からアナウンスされてる新作いったいいつになったら出るのやら…
今年も出なかったなぁ。
でも、スラッシュもダフもいないガンズなんて…
ちなみに、現在のガンズはVo.アクセルしか正式メンバーはいません(バケットヘッドとか正式メンバーなのかなぁ?)。その他のメンバーはヴェルヴェットリボルバーを最近立ち上げたり、ソロ活動しております。

それにしても、このブログももう半年ですかぁ。
駄文や思い込み激しい感じでごめんねぇ。
ちょっとでも、皆さんに色々な音楽を知っていただければと思います。相変わらずレンタルなんてロクにしてない作品ばかりですが。
来年もお暇ならたまに見に来てくださいな。

更新がんばります。

それでは、皆さんよいお年を。
[PR]
by shimo_g | 2004-12-29 22:08 | 音楽
<< 嗚呼、ビジュアル系 激烈っ!HEAVY METAL祭り! >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング