レミオロメン / ether
【あったかい言葉に癒される】

ether[エーテル]
レミオロメン / ビクターエンタテインメント



昨日は有休とって仕事を休んで。
漫喫に入り浸って、「BECK」の2周目を読んでいたら、なんかCDが欲しくなって、漫喫近くのヴァージンに行く。
the D4というバンドのCDが気になりつつも(だって外人さんなんに1曲目が「酒ボム」だよっ。歌詞も日本語だし。)、かねてから買おうかなぁっと思っていたレミオロメンのCDを手に取る。

いっしょに買った「DEAR BOYS」の文庫版を読みながら、とりあえず1周目を聴いてみる。

おぉ、「DEAR BOYS」おもれぇっ

そっちじゃないな。

暖かいストリングスと、情感豊かな歌詞に心打たれる#1.春夏秋冬。8ビートってやっぱいいなぁと再認識させてくれる#2.モラトリアム。物憂げなギターのイントロリフとスカっと抜けるサビが好対照な#3.春景色っといい感じのスタートを切る本作。
続く、シングル#4.アカシア#5.永遠と一瞬#6.深呼吸ともう誉め言葉としては「いい曲」としかいいようのない、歌の力強さが素晴らしい。
70年代のような少しホコリっぽいギターとキーボードの音、突き抜けるメロディがもう一度の中毒性を産んでる#7.ドックイヤー。打ち込みと歪み多目のギターが印象的な#8.五月雨
そしてそして、信じられない名曲#10.3月9日#11.南風っ!ほっこりした心に、爽やかな風が染みる。この2曲のパワーがこのアルバムの価値をぐっと持ち上げてるような気がするね。
夕暮れ時の海でお互いの存在を確かに感じる#12.海のバラッドっとなんとも後味のいい終わり方で、またリピートしたくなるよ。

なんと言っても、曲一つ一つのパワーがすごい。泣いたり喜んだりするわけじゃなくて、あったかくて気持ちいい感じがするんだよね。
最初レミオロメンを知ったのは、まだインディーの頃で「バンプ好きにオススメ」って書いてあったから聴いたんだけど、全然気持ちに響くものがなくてね。ずっと聴いてなかったんだけど、これはかなり化けたって印象だなぁ。
バンプと違ってレミオロメンの曲は「思い出」なんだと思う。嬉しい事や楽しい事、辛い事や悲しい事を気持ちの整理がついたいま思い出す音楽。そういう力があるように思う。だから、涙は流れないけど、心に響くし、辛いんじゃなくて「そういう時もあったなぁ」って懐かしい気持ちになれる音楽だね。

演奏面というか音に対してはちょっと注文があって、ドラムのスネアの音がもうちっと抜ける感じにならないかなぁ。なんだかリズム隊が泥臭く感じる。これはミキサーさんの問題かもしれないけどねぇ。もうちょっと音に色があったらね。色がないから3人以外の音を入れたんだろうけど。メロディーの色彩感覚はすごいのになぁ。

でも、1回目より2回目。2回目より3回目と。味が出まくるスルメソングの集合体ですな。
ご賞味あれ。

#追記
なんかいい温度のブログがなかったのでTBできなかった。レミオロメン好きな方、共感できたらTBくださいな。
[PR]
by shimo_g | 2005-03-12 23:48 | 音楽
<< ウイイレ最新作がもうすぐ出ますね。 おいおい… >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング