ELLEGARDEN / RIOT ON THE GRILL
【J-ROCKなんて言わせない】

RIOT ON THE GRILL
ELLEGARDEN / インディペンデントレーベル
ISBN : B0007TFBVM



名前は結構前から知っていた。
相変わらず邦楽のチェックは遅めなんで、このアルバムも近所のヴァージンではじめて試聴した。
あぁ、なんてことだ。
こんなに、こんなに素晴らしいバンドだったなんて。

ダウンピッキングでやさしく奏でるギター、消え入りそうな声。そして、強烈なポップメロとブレイクの#1.Red Hot。もうこの1曲で完全にやられる。ガッツポーズしながら泣き笑いするような#2.モンスターっ!まさしくevergreenなんだよっこれはっ!
カオスに叩き込まれるような空虚感と、そこから構築される"強さ"がリズムとなって揺れる#3.Snake Fighting。奪うこともできず、かなわない想いをただただ後悔のように紡ぐ#4.Marry Me。「君にとって最高の相手は自分だよ」っていう確信はいつだって伝えられないんだ。
得ることで何かを失っていく#5.Missing。印象的なイントロが「僕は変わりたい」という気持ちと強く支える#6.Bored Of Everything。"くだらない"ってえらぶって、上から何言ったってかわらねぇし、それはもう負けなんだから、嫌なことを変える気持ちと力を得るために僕らにやることがあるんだと叫ぶ#7.TV Maniacs
さぁ、明日またがんばろうって、確信めいた何かを鳴らす#8.虹。夢の中で突然感じる不安は何によって打ち払えばいい?って#9.I Hate It。仕事仕事って、たかが"仕事"なんだよっ!このくそ野郎っ!しがらみや嫌なことなんて忘れて楽しむことを忘れずに#10.BBQ Riot Songっ!

もう、感情入りまくりですが。
メロセンスの良さはかなりのもの。あと、音ね。音がもう完全に邦楽の音じゃないよ。
というのも、邦楽でありがちなアレンジはギターを強めに出して、ドラムは抑えてってのが多いと思うのよ。それが逆にギターの高音が鼻につく感じで自分はあまり好きではないのさ。それがないのよね。洋楽ロックが好きな人ならわかると思うのですが、基本的にドラムとボーカルがかなり前面に出てるよね。このアルバムはそういうミキシングがされているのよ。
だからこそ、ギターのザクザク感がすごく気持ちいい。もしかしたら、チューニング半音下げ?そこまで耳良くないんでわかんないんだけど。
ついにJ-ROCKという、あくまでもROCKをベースに日本風解釈を入れた音楽が無くなろうとしているのかもしれない。

ジャンルとしてはメロコア、エモあたりになるのでしょうかね。

10曲30分。
まさしく息をする暇もない。
絶対聴けっ!!!!!

もう1度。
絶対きけぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!
[PR]
by shimo_g | 2005-05-06 15:47 | 音楽
<< ELLEGARDEN / Pe... 赤い悪魔の降臨 <ウイイ... >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング