ELLEGARDEN / Pepperoni Quattro
【この音楽がある世界に生まれてくる子供達は、きっと後悔なんてしないさ】

Pepperoni Quattro
ELLEGARDEN / インディペンデントレーベル
ISBN : B000219QVQ



いてもたってもいられないわけである。
我慢は体に毒なのである。
もう、どうしようもなく聴いてみたくなってしまったのである。
というわけで、絶賛ヘビロテ中のELLEGARDENの3rdを買いに、CD屋へ。
Playボタンを押すのが久々に緊張するのである。
あぁ、そりゃもう押したさっ!グッと気持ちをこめてよっ!



あぁ、なんてことだ。
最高だぞこのやろうっっっっっ!!!!!

ノイズを突き破って鳴り響く極上イントロに、胸を締め付けるようなサビメロ、まさしく1点の曇りもない名曲#1.Supernovaっっっ!
『こんな星の夜は/全てを投げ出したって/どうしても君に会いたいと思った/こんな星の夜は/君がいてくれたなら/何を話そうとか』。ありふれた歌詞なのになんでこんなに切ないのか?真摯な想いが胸を打つ#2.スターフィッシュ。たとえ隣にいるのが僕じゃなくても、君が幸せであるようにという願い事が涙を誘う#3.Make A Wish。転調後がblink-182を彷彿とさせる。
ここから3曲はヘヴィな印象。
スウィングするリズムと、ジャキジャキなるギターが心地良い#4.Addicted。べヴィロックなイントロから、スカッと抜けるメロ、また爆発するサビ、泣き言のようなブリッジとそれぞれのブロックに違ったイメージを散りばめた#5.バタフライ。君が助けて欲しいときに何もできなかった自分はもういないんだっ!っとロクにない勇気を振り絞るための#6.My Bloody Holiday
打って変わって、西海岸全開のメロと歌詞の#7.Pizza Man。全てのことを完全にやり遂げるなんて到底無理で、できないことはできないって言ったって、わかってくれる人はきっといるし、君のためにできることをやれればいいさって#8.ロストワールド。『こんな世界はごめんだよ』って嘆いたってそれは今に始まったことじゃないし、人生において"欠けている"部分なんて死ぬほどあるけど、胸を張って生きていけばいいじゃないかと歌う#9.Perfect Days。毎日生まれてくる新たな生命へ投げ掛ける言葉はけして希望に満ちたものじゃないけど、みんな"僕"みたいな人間じゃないからきっと大丈夫さと、やさしい自虐に泣きそうになる#10.Good Morning Kids

んもう最高なのである。誰がなんと言おうと最高なのである。
音楽的には4thに比べるとバラエティに富んでいて、いろんなことをしているが、けしてとっちらかってるわけじゃなくて、ELLEGARDENという個性が一本線を入れている。なんと言うかいい意味で4thのB面って感じ。変化球を織り交ぜながら、投げられる直球の美しさを再認識させられるまさしく傑作だ。
それにしても、ドラムのアタック感がかなりいい。印象的なギターフレーズも多々あるが、ドラムの安定したプレイが全てを支えてるね。こういう勢い重視のバンドだとどうしても演奏が荒くなって、2,3回聴くと初期衝動も薄れていくんだけど、聴くたびに発見が結構あるよ。
個人的には#1.Supernova#3.Make A Wish#10.Good Morning Kidsあたりがかなりお気にです。

ライブ行きたいな、こりゃ。

4th同様必聴の名盤です。
絶対聴けっ!!!!
ぜっったぁぁいぃぃぃにぃぃきぃぃけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

※追記
こうした音楽に出会えるのも、ずっと応援してきたファンの皆さんのおかげです。
勢いでかなりTBしましたが、許してちょ。コメントは書ききれなくて…。
[PR]
by shimo_g | 2005-05-08 19:46 | 音楽
<< WEEZER / MAKE B... ELLEGARDEN / RI... >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング