木村カエラ / 1st TOUR 2005 "4YOU"
【原石は宝石に変わりつつある】

KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU
/ コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B0009N6M78




なんというか、サクサクに初めて出演した時の、カエラちゃんを覚えている自分としては、CDが売れまくって、CMに出て、そりゃテレビをつければ見かけるレベルの現在の状態に、軽く戸惑いと"よかったなぁ"と単純なファン心理を感じる今日この頃。
やっぱ好きだから、DVDを手にとってみた次第。

正直、ただのつまんないアーティストになっていたら、やだなぁって思っていたのですが。
そんな心配は要らなかったなっ!
#2.untieで始まる本編は、そりゃもうガーリーロックのかわいらしさと、ライブになっても衰えることのない力強いボーカルに完全にやられる。間髪入れずに鳴り響く#3.Level 42っ!CDであったピアノの存在感はそのままに、若干前ノリの演奏が逆にライブで映えていいね。そして、そしてドコドコドラムと、印象的なギターリフに乗って踊るカエラちゃんがまたカワイイ#4.Twinkleっ!
この段階で"買ってよかったぁ♪"っとうれしくなってしまいます。
ドキュメントを挟みCDでは音の揺れが気になった#6.あの頃。ライブのためかリバーブがあまり効いてなくて聴きやすい印象。こうして聴くともともとの楽曲のいい部分も良く見える。流れを引き継いで緩やかにテンションがあがっていく#7.Because。CDでは流れ的に勢いを強く感じた曲も、地に足をつけた感じで、聴かせる感じに変わっているね。
またまた、ドキュメントを挟み、ノイズギターと強いベースに乗るボーカルの儚さ、力強さが秀逸な#9.weak。そしてまさしく観客に想いを伝える名曲#11.Whatever are you looking for?っ!相変わらずジーンとしてしまいます。
そしてこっからは怒涛の攻めが始まる後半戦。
ヒット曲#13.リルラ リルハっ!小刻みに切るギターリフの心地良さと、ギターが様になるカエラちゃんが新鮮でいいね。でも、なんとなくテレキャスの方が似合いそう。そしてそして、熱い熱い#14.誰っ!最初サビをキーの低いコーラスの方を歌っていたので、"あれ?"っと思ったがラストはキッチリ高い方を歌ってきて、心地良さを演出。続く#15.INVENTORはロック感2割増しな感じで、気持ちよくライブに映える。本編ラストはステージの照明を全開にして、鳴り響くイントロギターがたまらない#16.happiness!!!っ!ピアノソロもいいし、大団円的なノリが本編ラストにふさわしいですな。
まったりアンコールの#18.solaに続いて、もの凄いパワーで鳴り響くラストの#19.You know you love me?っ!!!英語曲をこういう正統派ロックの流れでしっかりやりきる女の子がいるってだけで、ホントに嬉しくなってしまいますよっ!

バックバンドの演奏が確かなのもいいし、クルクル回って跳ねるカエラちゃんの力強いボーカルも堪能できて、満足な1枚ですな。
ライブ的にはまだまだ惜しいところはいっぱいですが。特に1つ1つの楽曲が孤立している感じがするので、キレイに終わらず次に続くパターンがあれば、なおよろしいかと思います。
DVDの構成は、ドキュメント部分とライブを交互にやっていく感じで、昔のhideのライブビデオを思い出しました。

なんとサマーソニック05に出演するみたいですね。
ちゃんとロックにカテゴライズされて、評価されていることがうれしいですな。
[PR]
by shimo_g | 2005-07-10 06:28 | 音楽
<< 九十九ラーメン【恵比寿】 THE イナズマ戦隊 / 馬鹿... >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング