WEEZER / the green album
【ヌーアルバム発売記念第3弾改め、サマソニ来日記念第1弾】

ザ・グリーン・アルバム
ウィーザー リヴァース・クオモ / ユニバーサルインターナショナル
ISBN : B00005B7U2


というわけで、リクエストがあったので書こうかとw
ただ、ヌーアルバム発売からちょっと時間がたってしまったので、サマソニ来日記念として書こうかなぁっとw

多分サマソニ行った人もいるんだろうなぁ。
おりは今年も行っておりません…

さて、前作『pinkerton』が、内容の素晴らしさは別としてセールスとしてさっぱりだったウィーザー。特にあれだけさらけ出して、総スカンを食らったリヴァースのショックは大きかったらしく、ハーヴァード大学にまた通い始める日々。バンドは活動停止状態に陥り、ベースのマットは脱退と、もうひょっとしたらこのまま空中分解してしまうのでは?っと心配が色濃くなる中、地殻変動は確実に起きていた。
インターネットによる口コミレベルで、『pinkerton』はアメリカのキッズ達に浸透していき、「伝説のバンド、ウィーザー」の地位を徐々に築いていくことになる。そしてみんな夢を見るようになった、「このバンドのライブが見たい-」っと。

この気運が高まるまで、『pinkerton』発売から、実に4年以上もの歳月が流れることとなる。

2000年、地殻変動は表面化する。
まさしく、電撃的、寝耳に水の活動再開をウィーザーは開始する。「ワープド・ツアー」参加、「サマーソニック2000」参加、そして単独ライブっと表舞台に立った生ける伝説を一目見ようと、各地の公演は相次いでソールドアウトになる。

これ以上に、新作を作る理由なんかないだろう。

活動停止中に書き溜めた100曲以上の楽曲から選りすぐりの楽曲をレコーディングし、こうして届けられた3rdアルバム。なんと、前作から約5年の歳月が流れていた。



「タン、タン、タン、タン」っと押さえの効いたスネアから、はじけるギターにコーラスが今までのウィーザーと確実にかけ離れた印象をあたえる#1.DON'T LET GO。そして、クラップとキャッチ-なコーラスが印象的な名曲#2.PHOTOGRAPHっ!メロとユニゾンのギターが気持ちいい。エッジの効いたギターと、抑えるようなボーカル、ドラムのスネアの抜けがたまらない#3.HUSH PIPE。そして打って変わって、クリアなギターイントロから奏でられる#4.ISLAND IN THE SUN。独特の空気感に完全にやられる。
確実に今までと色は違うがやはり復帰作でも最初の4曲が熱いっ!
ドラムの溜めが、体を熱くする#5.GRAB、短く切られるセンテンスが焦燥感を煽り、泣きのメロが響きまくる#6.KNOCK-DOWN DRAG-OUT。ここでもメロとユニゾンのギターが心地いい。
ありふれたような歌詞でも、そこに漂う"ウィーザー感"が、ふとした時に泣きそうになる#7.SMILE。「俺に愛をくれ」と渇望する想いを仮面の下に隠した#8.SIMPLE PAGES。字余りな居心地の悪さが逆に"ウィーザー感"を醸し出す#9.GLORIOUS DAY
そして本編ラストは、乾いた声の中に感じ取るかすかな心の震えが、気持ちの隙間にすっと入ってくる#10.O GIRLFRIEND
日本盤ボートラは、ゆらゆら揺れる気持ちよさが印象的な#11.THE CHRISTMAS SONG、そして離れてしまうことを名残惜しむような#12.I DO

当時でこそ、"ウィーザーはエモーショナルを失った"と叩かれもしたし、どことなく物足りなさを自分が感じたのも事実。しかし、聴けば聴くほどに"表面上では感じ取れない何か"が、まさしく氷解していくように、じわじわと心に響いてくる。
リヴァースももう前のような"エモーショナル"になることはないっとインタヴューっで言っていたのを思い出すが、ホントは"エモーショナルな自分"を見せることにためらいがあるだけなのでは?っと思う。

実はなんとなく思い出したようにかけるCDナンバーワン。

なんだかんだ言われながらも、このアルバムはアメリカで100万枚を売上、見事に新しいファンを獲得。カムバック作品としては素晴らしいセールスをあげる。

このまま順調に行くかと思われたのだが…

それはまた別のお話w
[PR]
by shimo_g | 2005-08-20 12:21 | 音楽
<< 健忘症ゲットだぜぇいっ! 【ウイイレ9】もっとも納得がで... >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング