黒夢 / CORKSCREW
【セックス、ドラッグ、ロックンロール】

CORKSCREW
黒夢 清春 土方隆行 / 東芝EMI
ISBN : B00005GM8Q


学生時代の最も好きなバンドは黒夢だった。
39度熱出したって、CDを買いに行ったことをよく覚えている。

大学時代に出たこのアルバムは"衝撃"以外の何ものでもなかったと思う。
前作から強くなっていたパンク色は、初期衝動としか言いようのない、えげつないパワーに支えられて、稲妻のような轟音パンクとなった。
正直日本ロックシーンには、未だにこれ以上のパンクアルバムは無いように思う。

本作は、残念ながら黒夢の最後の作品となったが、その後の清春にとっては重い十字架を背負うような、まさしく"越えられない壁"になってしまった。

久々に思い出したように、聴いた感想を。



エフェクトの効いたドラムから、ベース、ギターと音を重ねてジリジリと焼けるようなヴォーカルにやられる#1.MASTURBATING SMILE。乾いたドラムと「Oi!Oi!」と入るコーラスが印象的な#2.FASTER BEAT。歪んだ音のギターリフでイントロから脳天をがつんっとやられる#3.SPOON & CAFFEINE。超絶ドラムとブーストするベースが絡み付いて迎える、サビの力強さが熱い#4.後遺症-aftereffect-。跳ねるリズムに思わず頭を振る#5.CANDY。っと、強烈なテンションで打ち鳴らされる楽曲の数々に息をする暇もない。
黒夢後期代表作の#6.少年-screw mix-は一つの盛り上がりを演出して(久々に聴くとホントに良い曲だなぁっと実感w)、#7.TELLで後半への助走をつける。しかし、この#7.TELLでの清春の艶かしさにメロメロになるね。印象的なギターリフも素晴らしい。
イントロからアドレナリン全開の#8.ROCK'N'ROLLっ!随所に織り込まれる、清春のシャウトがまさしくロックンロールっ!打って変わってスカのリズムと大胆なホーンアレンジがキャッチ-なイメージを醸し出すが、歌詞はガンガンにヤバイ#9.HELLO, CP ISOLATIONw。またもや、イントロから160km/hの豪速球をぶちかます#10.YA-YA-YA!っ!後半はさらに加速して200km/h越えw。さらにさらにっ!死ぬほどカッコいいギターリフから、スネアをガンガンに叩きつけるドラムが気持ち良い#11.COWBOYっ!後半のギターがヤバイw。
恐ろしい程ベースの存在感が光る#12.MARIA -screw mix-を経て、ゆるめのリズムなのに、"狂熱"と言っていいテンションの#13.KNEES TO BREAKっ!そしてそして、怒涛のラストは#14.LAST PLEASUREっっっ!!!

とにかく、ここまで"勢い"があるアルバムってそうそうない。
計算なしのフルスロットルで最後までぶっちぎるパワーは、常人では確実に到達できない領域。

それにしても、全編に渡るベースの人時の貢献度が素晴らしい。
楽曲も人時が作ったものが、今までのアルバム以上に完成度が高く、清春ワンマンだった感じがまったくなくなっている。

もう発売から7年以上経っているので、聴いたことない方も多いとおもいますが、
ぜひ聴いて欲しい1枚です。

ぜひっ!
[PR]
by shimo_g | 2005-09-08 00:20 | 音楽
<< 【ウイイレ9】やっぱりプレーし... イメチェンしましたぁw >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング