BUCKCHERRY / 15
【獣は美しく吼える】

フィフティーン
バックチェリー / ユニバーサルインターナショナル
ISBN : B000AU1MH0


長かったなぁ…

なんと、なんと5年の沈黙を破って、あのBUCKCHERRYが帰ってきたっ!!!

1999年。
ハードロック界に、大気圏で燃えつきかける彗星のような強烈な光を放ちながら舞い落ちた美しき獣は、絶望の淵から這い上がってきたような咆哮で、まさしく世界中の度肝をブチ抜く。
個性のあるボーカル、80年代へのオマージュを包み隠さずさらけだすギター、そして人間を突き動かす根源的な感情、"怒り"に満ち溢れた楽曲。
本当に、本当に"忘れたくとも忘れられないバンド"の一つだった。

しかし、そのバンドも2ndアルバムのセールスが伸びず、苦難の時期に、レコード会社自体が消滅してしまう。相次ぐメンバーの脱退に、活動停止を余儀なくされたバンドは、結局中心メンバーのジョシュ(Vo.)とキース(G.)だけが残るが、それも長くは続かず、ジョシュが脱退することで、BUCKCHERRYは過去のものとなる。

その後、ジョシュはインディーバンドのメン募に自ら電話し、バンド活動を再開。日本にも来日したが、こちらも結局はうまく立ち行かなくなる。
キースは様々なバンドとセッションを繰り返し、いつか来る"その日"に備える毎日。

お互いに離れて感じる、"あいつとまたやりたい"という思いに、正直になるのは時間のかかることじゃなかったのだろう。

そしてそしてたった15日のレコーディングで、生まれたこのアルバム。
最高である。

もうこれ以上ないっていうギターリフに、ジョシュの「Come on!」で全身に電撃が走る#1.SO FARっ!そしてそして、全開ロックンロール#2.NEXT 2 YOUっ!!!ラストに近づくにつれて、振り切れそうなボーカルと、咽び泣くギターチョーキングの嵐に、鳥肌が立つ。ってか、俺がAppleの社員なら絶対i-PodのCM曲に使うって!
お得意のミドルテンポからのコーラスの爆裂に酔いしれる#3.OUT OF LINE。リバーブの効いたギターが印象深い#4.EVERYTHING。ここでも、まさしく壮大なスケールの後半が凄い。
乾いたギターが心地良い#5.CAROUSELに続き、なんとも可愛らしいバラード#6.SORRY。『こんな男でごめんよ/落ち込んでてごめんよ/これまでいろんなこと君に言ったけど/一度言ったことは取り返せないよね、ごめん/君のキスが好き/君の音が好き/君に振り回される自分が好き、だから/言わなくちゃならない、ごめんよ』。いやはや、なんともクサイ歌詞だが、こうして時折見せるシャイな感じがとてもいいw
さっきの言葉を忘れたかのように、強烈なスネアの音で幕を開ける#7.CRAZY BITCHっ!『ビデオを回せ、最高のセックスを見せてやる』って、ギャップありすぎだよw
絡み合う2本のギターがスリリングな#8.ONSETっ!またもや魂の抜かれかけるラストっ!続く#9.SUNSHINEは、ギターソロをキースが海老ぞって弾いているのが目に浮かぶw
打って変わって、ハードロックブルースを奏でる#10.BROOKLYN。こういう曲もやれるようになったのが、余裕というか幅の広がりを感じさせるね。
そしてそして、息を飲むギターミュートのイントロから、強烈な野獣の咆哮がアドレナリン大量分泌必死の#11.BROKEN GLASSっ!!!そこらじゅうに入るブレイクが死ぬほどカッコいいっ!!!
押しと引きのギターが見事な#12.BACK IN THE DAYに続き、ラストは毎度のフックの効いたメロで気持ち良く締めくくる#13.PUMP IT UP

とにかくジョシュの輝き方が半端じゃない。別バンドでは終始拭い取れなかった違和感がまったくない。あるべきものがあるべき所に収まった気持ち良さというべきなのか、とにかく"これでもかっ!"と縦横無尽に叫び続ける、その存在は現在のロック界に右に出るものがいない。

確かに伝説的な1stと比べてしまうと…っという部分もあるのは確かだが、フック感2割増しな感じが聴けば聴くほど、気持ちよさを倍増させていくね。

エロくて、キザで、時折シャイな歌詞もいいしね。

今はBUCKCHERRYという素晴らしいバンドが帰ってきたことを、手放しで喜びたい。

さぁ、また死ぬほど聴くぞっ!!!
[PR]
by shimo_g | 2005-10-08 00:00 | 音楽
<< 【ウイイレ9】 スライドドリブ... 今月はやめとこかなぁ。 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング