locofrank / Shared time
【素晴らしきメロコアの世界】

Shared time
locofrank / QQS DISTRIBUTION
ISBN : B0009Z1B8Q


メロコアというジャンルで成功するのは、とても難しいと思う。
そもそもメロコアというジャンル定義は日本だけのものだけど、グリーンディやオフスプのニューパンク世代は、やはり日本で言うとこのメロコアと言っても差し支えないのかもしれないし、ハイスタやブラフマンだってメロコアだろうし。

既にこれだけ成功しているバンドがいると、もうこれ以上のバンドってそうそう出てこないんだけどね。
ちょっと前のS☆CREATERSとか凄くよかったけど、解散しちゃったし。

何気なく見ていたTVKの番組で、おっと思ったバンドのCDを購入。
これまた度肝を抜かれました。

ノイズをぶちまけるギターリフと、手数が多くてタイトなドラム、ドライブするベースに一瞬でやられる#1.Recallっ!エッジの立ったギターの美しさに、映える哀愁メロディにホント涙が出そうになる#2.shareっ!メロディの裏に見え隠れするエモショーナルが熱い。
またもや泣きのメロ満載の#3.put feeling into the shadow。そして、そしてこれでもかというほどカラフルな曲展開を繰り返す#3.The ones who seekっ!途中のブレイクが死ぬほどカッコいいっ!
そしてラストはカヴァーの#5.OVERJOYED

とにかく全体と貫く哀愁メロディが素晴らしいが、何より驚くのはドラムの手数。ほんと半端ないし、チューニングもかなりタイトにしているので、随所に入るオカズがかなり心地いい。ギターも印象的なフレーズが多いし、ベースの音の粒も心地いい。
曲展開もかなり練られていて、単純な繰り返しになってないのも好印象。

そして何よりも"熱"を感じること。

メロコアってどうしてもメロをキレイに聞かせようとするからか、"熱"という部分が感じられないことが多いが、このバンドは歌詞だけじゃなくて、演奏や声にもしっかりロックの"熱"が込められているね。

これは1stミニと1stフルがほしくなってしまった。

必聴。
[PR]
by shimo_g | 2005-10-25 00:53 | 音楽
<< 【ウイイレ9】 フォーメーション話。 復活。 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング