YES / Close To The Edge
【素晴らしきプログレの世界】

危機
イエス / イーストウエスト・ジャパン
ISBN : B00005HEGC



意味深なタイトルと心惹かれるジャケット。
レンタルビデオ店などに行くとやけに目を引いたりして。

ポップでもないけど、ハードロックとも違って、同世代で知ってる人もほとんどいない。

なんの情報もなかったのだけど、
大学の時の施設で何気なく聴いた「クリムゾンキングの宮殿」。

「21世紀のスキッツォイドマン」を聴いた時の衝撃は凄まじかった。
そっから、とりあえずキングクリムゾン、ピンクフロイドを聴いて。
詰め込みすぎて全然おぼえてないんだけどw

最後に行き着いたのはイエスだった。
「fragile」を聴いて、次のアルバムは自分で買ってみようかな?って思って。
それ以来必ず半年に1度は聴いてるこのアルバム。

キラキラとしたキーボードの音と、ぱっと見なまくら刀のようだけど、時折鋭利な刃物になるギター、タイトでも遊びのあるドラム、土台を支えながらも歌うようなベース。収録時間を考えれば気が遠くなるような曲なのに、心地良く流れる時間が素晴らしい#1.CLOSE TO THE EDGE
セピアの哀愁を全開に詰め込んで、宇宙にまで吹っ飛ばされる#2.AND YOU AND I
信じられないようなセンスで奏でられるイントロギターから、完全に世界に引きずりこまれて、鳴動するタンバリンの音すら計算を感じてしまう#3.SIBERIAN KHATRU。ギターという楽器の素晴らしさ、凄さをホントに感じる。

そう、たった3曲である。
それでいて収録時間37分を超える。
プログレは「とにかく長い」と言ってしまえばそれまでだが、
そこまで詰めて構築する世界の美しさは素晴らしい。

とにかく何度聴いても心地いいし、かといって退屈すぎないこのバランス。

こういう音楽があるということも知っておいて損はないでしょうなぁ。
初心者には「fragile」の方がいいかと思いますが。
数年前にヒットした映画「バッファロー66」のテーマ曲も入っておりますな。

それにしても30年前の音楽すらこうして聴けるこの時代の素晴らしさに感謝。
[PR]
by shimo_g | 2005-11-12 21:57 | 音楽
<< LIMP BIZKIT / T... DJMAX >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング