木村カエラ / Circle
【宝石に変わったわけですな】

Circle(初回盤DVD付)
木村カエラ / コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B000E3K49A


さて、お久しぶりですわ。
最近仕事が忙しくて、なかなかブログを更新できないです。まぁ、かろうじて土日は休みなので、そこで書こうと思うのですが、体が言うこときかねぇw

まぁ、それでもCDは買っているわけですがw

さて、お久しぶりの今回は木村カエラですわ。
いやいや、ホントに大活躍の彼女ですが、そうした中でドロップされた新作。
前作がかなりロックなアルバムだったので、今回はどうなのかなぁっと楽しみにしておりました。

やさしくうねるベースに、刺々しいギター、そして何よりも力強いボーカルのシングル曲#1.リルラ リルハで幕を開ける本作。流れを引き継いで、硬質ギターのイントロがカッコいい#2.tea cupっと、おぉ前作より緩いけど、カチッとしたロック方面できたかな?っと思っていると、まったりモード全開の#3.I ♥ hugっと。一筋縄ではいかない様子。

のっけから民生節全開の#4.BEAT。淡々と言葉を紡ぐボーカルがむしろスリルを与えてくれる。そして本作で一番早い#5.トゥリル トゥリル リカーで一気にロックに針が振れる。印象的なギターイントロ、Bメロ万歳の#6.Twinkleっ!そしてそして、暖かいアコギの音色から、泣きそうになるサビの#7.Youっ!それにしても、歌詞がいいなぁ。『ひとりぼっちを受け入れて涙が流れた/こらえちゃいけないんだ/You』とか、女性独特の感覚がいいね。本人いわく#7.Youとワンセットの#8.PIONEERは、とにかくパーカッションの心地よさが最高ですわw

一気に雰囲気が変わる#9.Deep Blue Sky。ゆらゆら揺れて、浮遊していくような感覚にトランスしていく。ぐるぐる回るようなメロディが、ひっかかりを見事に作り出す、くるりの岸田繁作品の#10.Dancing now。打ち込みのスペーシーな感覚に乗るボーカルの力強さが、闇から光に向かい進むような#11.Circle

甘い甘い恋愛曲#12.はちみつw。そしてラストは、ミュートしたギターのスリリングな感じから、青い炎のような意思を持った熱を感じるサビの#13.C-hildren

正直、最初の印象はそんなに良くなかったんだけど。
こうして腰を据えて聴いていると、味があるねぇw
勢いという意味ではちょっと前作のようなものはないかなと思うけど。パンキッシュって感じの曲が無いしね。あぁいうのはやってほしいなぁw

それにしても、楽曲が豪華ですなぁ。奥田民生に、くるりの岸田繁、クラムボンのmitoなどなど、ホントびっくりしますわ。それだけ彼女の存在が、現在の音楽シーンにおいて異端な部分なんでしょうな。

歌詞も非常に意味深でw
というか、CD買った時にそこの系列のお店でやったインタビューの記事を頂いたのですが、「へぇそんな事考えて書いてんだぁ」っと、感心してしまうほどw

これからも突っ走ってほしいなぁ。


木村カエラ作品の記事
------------------------------------------------------------------------
木村カエラ / KAELA
木村カエラ / 1st TOUR 2005 "4YOU"
[PR]
by shimo_G | 2006-03-12 09:36 | 音楽
<< STRAIGHTENER / ... 夏フェスの話がちらほらと…。 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング