RAMONES / Loud,Fast,Ramones:Their Toughest Hits
【歌が上手いとか、演奏が上手いとかどうでもいい時もある】

ラウド&ファスト:ザ・ベスト・オブ
ラモーンズ / ワーナーミュージック・ジャパン



なまじっか楽器をやってしまうと、やれこのフレーズはどうだとか、ドラムのフィルのタイミングいいとか悪いとか、テンポがどうだとかそういう話をしてしまいがちなのだが。

そういう部分を突き詰めていっても、別によくなるわけじゃないバンドだっていっぱいいる。

このブログでも紹介したアークティクモンキーズだって、
そういうバンドじゃないかな?っと思ってるし。
(演奏が下手だからダメという意見を見たりするが、あのバンドの本質はそこではないだろう。)

言うよりも聴くが易しってことで。

ラモーンズである。実は持ってなかったのよね。好きだけど、ちゃんと聴いたことなかったし。
んで、たまたまレコード屋さんをウロウロしていましたら、ワーナーが35周年で、SUPER FANTASTIC BEST 35とか言うキャンペーンしてまして。有名アーティストを中心に1,500円の限定盤を出していまして。

カーズとどっち買うかですごい悩んで、手に取った1枚。
なんと収録曲が30曲w
で、1,500円w
安いなぁw

多分誰もが1度は耳にしたことがあるであろう#1.BLITZKRIEG BOPの甘美なメロディからスタートする本作。といっても、実ははっきり言って書くことはあまりないのだ。だってラモーンズだものw
どこまで言っても根底にあるのは、わかりやすいメロと、熱いギターリフ、そしてほとんどの楽曲が3分未満で終わる無駄のない構成。
うるさくて、速い。それこそラモーンズはそういうバンドなのだ。
イントロのギターリフだけで、うれしくなってしまう#5.COMMANDO。ポップなコーラスの掛け合いが心地良い#8.ROCKAWAY BEACH。ラモーンズを象徴するような#11.TEENAGE LOBOTOMY。轟音、疾走の#13.I'M AGAINST IT、続いて畳み掛けるように鳴り響く#14.I WANTED EVERYTHING。運指の時の「キュル」という弦と指の擦れる音に、いてもたってもいられない#18.THE KKK TOOK MY BABY AWAY。まだまだ続くよw
矢継ぎ早に繰り出される、マシンガンのようなボーカルと、シンプルだけど死ぬほどカッコいいギターの#22.WART HOGっ!ドラマティックな#24.SOMEBODY PUT SOMETHING IN MY DRINK
ラスト#30.THE CRUSHERもやっぱりラモーンズw

っとこう書いてしまうと、「結局どれも同じ曲」と思われてしまいがちだが、そうならないのは歌メロがとにかくポップであるということ。

彼らの入門編としてはいいCDだと思いますわ。

精神面からパンクを作り上げたロンドンパンク。それだけじゃダメなんだぜwっとニヤリと笑いながら、ファッション、スタイルすらも塗り替えたラモーンズ。

現在に至る影響力は計り知れない。
既にメンバーのほとんどがこの世にいないが、先人達が残した遺産はとても大きい。

書いてるうちに最初のテクニックうんぬんの話どうでもよくなっちまったわw
[PR]
by shimo_G | 2006-03-26 07:11 | 音楽
<< Loonie / 春ウララ ルララ こんな時間ですが。 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング