indigo jam unit / DEMONSTRATION
【春の夜明けとクラブジャズ】

demonstration
indigo jam unit / インディペンデントレーベル



4月も終わりですなぁ。ホントあっと言う間ですね。
新社会人になられた方、進学した方、環境が変わられた方もいっぱいいらっしゃるかと思いますが、適当にがんばっておくんなましw

あんま張り切りすぎても、息切れしちゃうからねん。

さて、音楽ネタ。
インパクトのあるジャケが何気に気になったアルバム。あまり知識が無くての購入だったのですが、これかっちょいいっすねぇ。

ジャケがとか書いても、写真無いんだけどさw

関西中心に活動中のCLUB JAZZ UNITのindigo jam unitの1st。素晴らしいです。

ふぅ、という一息ついた間から、強烈なコントラバスのうねりが空間を歪め、軽やかでいて、どこか破滅的なピアノの旋律に「おっ」っと前のめりになる#1.GIANT SWING。喋っている間の吐息が聴こえるような繊細さを持ち合わせるドラムのリズムに、これでもかっと流れるピアノのメロの甘さにニンマリする#2.SCENE-CARTAINCALL。この段階で、「買ってよかった~w」って思うよ、ホント。

つぼみから月光の力を借りて、ゆるやかにその美しさを描きだす花の可憐さを鳴らす#3.KAIKA。跳ねるピアノのリズムと、スキャットできそうなメロディの波に身を委ねたくなる#4.PALETTE。雪が降る空を見上げると、徐々に浮遊していくような感覚になる。空に浮き上がる自分と、目に焼きつく結晶の純白#5.SNOW

またもやコントラバスのうねり、そしてそのリズムの隙間を埋めるようなピアノの旋律。そして空間を一気にリアルの方向に持っていくドラムの心地よさが素晴らしい#6.BACK SHOT。高音ピアノと、性急なドラムのリズム、ループするコントラバスが、別ベクトルで放出されて次元を作り出す#7.7th FEELING

そしてそして、素晴らしいピアノのメロディが爆発する#8.TEARDROPっ!ラストは温かい音色に心地良くなる#9.THE EMPTY SCREEN

各々がプロのサポートメンバーとして活動していたことから、その実力は折り紙付き。でも、非常にメロがキャッチーなので、誰にでも入りこめる幅の広さを持っているね。

それにしても、このアルバム全曲一発録りらしいですわ。ちょっとびびりますわぁ。
この完成度は凄いなぁ。

1,500円とお安いので、興味がある方はどうぞ。
[PR]
by shimo_G | 2006-04-30 21:32 | 音楽
<< 今日も渋谷で5時~♪ 業務連絡。 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング