LOSTPROPHCTS / LIBERATION TRANSMISSION
【轟音と哀愁が衝突して弾けた瞬間】

Liberation Transmission
Lostprophets / Columbia



というわけで、だいぶ間が空いてしまいましたが、久々の音楽ネタ。

最近の楽しみはもっぱらCDを吟味して買うこと(あぁ、ダーツに行けてないなぁ)なので、ぷらっとCD屋に行って購入した作品。

試聴機にあった作品を片っ端から聞いていて、電撃が走りましたわぁw

名前ぐらいは知ってたロストプロフェッツの新作です。

スッカスカにエフェクトがかかったドラムと、ハウリングの轟音ノイズで歪みまくりのギターリフが、「バシュ」と瞬く火花の光のような絶叫シャウトで受電されるような、一撃キラーチューン#1.EVERY COMBATっ!後半につれてあがるテンションに呆然っすよっ!もうこの1曲だけでも買って良かったw
切り裂くようなギターのカッティングと、ブリッジのメロが秀逸な#2.A TOWN CALLED HYPOCAISY。ここってとこで織り込まれるシャウトと、ポップなメロディに頭を振らずにいられない#3.THE NEW TRANSMISSION。そしてそして、美しさと激しさが見事な核融合を巻き起こす#4.ROOFTOPS(A LIBERATION BROADCAST)っ!泣き叫ぶように力強く歌うボーカルと、コーラスが本当に熱い。

中盤の幕開けは、時計の針を止めたくなるような素晴らしいイントロギターから、最後まで伸びやかなメロディを奏でる#5.CAN'T STOP,GOTTA DATE WITH HATEっ!そして、コーラスワークと、跳ねるリズム、ラストに近づくにつれてシンバルを叩きまくるドラムが印象的な#6.CAN'T CATCH TOMORROW(GOOD SHOES WON'T SAVE YOU THIS TIME)。完全にライブを意識しての掛け声ありきの楽曲#7.EVERYBODY'S SCREAMING!!!っ!またもや、激しいのに涙腺に直撃する哀愁を感じる#8.BROKEN HEARTS,TORN UP LETTERS AND THE STORY OF A LONELY GIRLっ!!!

破壊的なギターに、「GOODBAY」がむしろ切なく聴こえる、ヘビメタちっくなバラード#9.4AM FOREVER。「YEAHっ!!!」のシャウトで、一気に別世界に引き込み、直球なメロディを浴びせかける#10.FOR ALL THESE TIMES SON,FOR ALL THESE TIMESっ!ドラムの存在感が光る#11.HEAVEN FOR THE WEATHER,HELL FOR THE COMPANY。ラストは、不器用な男の優しさと恋しい気持ちを歌う#12.ALWAYS ALL WAYS (APOLOGIES,GLANCES AND MESSED UP CHANCES)

全編通してメロディの良さがホントに素晴らしいが、縦横無尽に突き進む2本のギター、しっかりとメロディを支えるベースライン、どこまでもロックなドラムプレイもとてもいいですわぁw

激しい曲が多いのに、何故か涙腺を刺激される感じも、しっかりしたメロディとボーカルの力だと思いますな。

ここ1,2ヶ月でダントツのアルバムですわ。お試しあれw
[PR]
by shimo_G | 2006-06-26 01:46 | 音楽
<< 痛み忘れるべからず。 お知らせ。 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング