SOIL & "PIMP" SESSIONS / Pimp of The Year
【さぁ、踊ろう】

PIMP OF THE YEAR
SOIL&“PIMP”SESSIONS / ビクターエンタテインメント
ISBN : B000E113YC



3月ぐらいだったかな?テレビをつけっぱなしで寝てしまって。ほどなくして起きたら、なんか激しい曲がライブで流れてて、「…かっこいいかも」とか思いながら、また意識が遠のいて。

残ったのは、「あれ、なんだったんだろ?」という疑問だけ。

またまたとある日。家でゴロゴロしていてTVをザッピング。普段はあまりつけないNHKにチャンネルを合わす。「トップランナー」がやってる…今日のゲストは…あっ!!!

っというわけで、出会ってしまったのですわ。

数々のJAZZフェスティバルに出演、英国BBCでの受賞、CD未発表でのFUJI ROCK参戦など、既に数々の経歴を残しているSOIL & "PIMP" SESSIONS。2nd Fullを手にとってみました。

ハウリング寸前のアジテート、鮮烈としか言いようのないスネアの音に、さらに絡むホーンに脳天をガツンとやられる#1.MEMAI。スカっと晴れたメロディに、跳ねるピアノ、力強いホーン、縦横無尽にうなりをあげるリズム隊が素晴らしい#2.SUMMER GOODNESSっ!
かわいらしいピアノの旋律が徐々に全てを飲み込んでいく#3.WORLDWIDE。甘美なホーンのメロディ支えるベースの力強さ、そして何より恐ろしいぐらいのブレイクのかっこよさに鳥肌が立つ#4.Crush!っ!!!

っと、メロの良さと同時にJAZZとは思えない攻撃性にやられますわ。

性急なリズムに、「じゃぁ、俺も行くぜ」っと音で示すサックスの熱さ、そしてもう全開のピアノがほんと素晴らしい#5.SABOTAGE。キーボードの独特な旋律に絡み合うドラムが秀逸な#6.SCOOP OUT。7分もの長い楽曲なのに、洪水のように押し寄せる各パートの見せ場がほんと圧巻な#7.SAHARA。やさしいピアノの音色に、哀愁漂うホーンのプレイが染みてくる#8.破片

永遠と続くピアノの旋律に絡むホーンの力強さが印象的な#9.THE BLACK WINDOW BLUES。テンポを変える#10.THE WITE WINDOW。そしてそして、強烈なホーンの音色でまた覚醒する衝動を叩きつける#11.i-ronyっ!!!ラストのドラムは圧巻っすよ!
断続的に続くクラップの音で踊るリズムと、これでもかと良いメロディを奏でる#12.LAST LONGっ!炸裂するリズムと、火花の散るような楽器の鳴動に身をゆだねるだけの#13.SATSURIKU ニューウェイブ。ラストは強烈なスウィング感で一気にもってかれる#14.NEED FOR SPEED

本人達が"DEATH JAZZ"と呼んでいるだけあって、その攻撃的なJAZZはPE'Zあたりとはまた違った魅力がありますな。あとは、やはりJAZZをやるだけあって、ぐぅの音も出ないうまさですわw

ほんとカッコいいですわw
お薦めですなw
[PR]
by shimo_G | 2006-08-20 11:25 | 音楽
<< SCORPIONS / BLA... いや、一番おかしいのはあんたでは? >>

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング