熱海旅行発動っ!
というわけで、ちらっとブログにも書いたのですが熱海に行ってきました~。

いや実はこの計画は昨年の今頃からあった話でして。なかなか全員の日程、お金の問題等でうまい事まとまらなかったのですが、ようやく開催の運びになりました。

自分が幹事なので、宿の選出や観光場所の提案など色々してきたので、「微妙」やったらちょっと申し訳ないなぁっと思いまして、集合時間よりちょっと早めに出発します。

観光案内などチェックできればいいかなぁっと思っていたのですが…。

東海道本線に乗って熱海まで。ここで伊東駅に向かうための乗り換えです。んで、電車を降りて隣のホームに向かうためエスカレーターに乗ると、見慣れた後ろ姿…。後をつけて電車に乗り込むとやはり友人です。

どうやら早く来てなんかないか探しに来た模様。なんだか考える事が一緒だなぁっと思っていると、伊東駅のトイレでさらに三重から来た友人と遭遇。集合1時間前です。

4人中3人がそろってしまったのですが、昼飯を食べるわけにもいかず。とりあえず市内を散策します。

a0033020_1921047.jpgえ~駅から離れてすぐあったお店。「くっちゃい亭」。「くっちゃいてぇ」の事でしょうけど…。店名にするそのセンスがあまりにも天才だなぁ…っとw。もう午前2時ぐらいになって、「もう、くっちゃい亭でいいじゃん!面白いし!」ってのりで付けたとしか思えないですわ。というわけで、特に意味もないですけど写真を取ってみました。
さらに伊東駅の周辺をテクテク。いやぁ、商店街に人がいないねぇ…。もうホント全然人がいないっすよ。だってパッと見ても10人も人があるいてないっすもん。

んで、ちょっと商店街からはずれると、FMラジオ局がありまして。先週のyahooニュースで出ていた内容をそのまんま原稿にした話を聴きながら(ホントにまんまでしたわ)、隣の公園にある足湯に浸かります。地元のお母さんと一緒ですw。なんだか「田舎に泊まろう」っぽくなってきましたわ。この足湯がすごくいい感じでして、3人ともグダグダに。一息入れたところで、商店街の通りに戻ります。

しかし、ここで伊東の天才に出会います。

a0033020_1954562.jpg商店街通りに戻る途中、ちょっと寂れた小道を歩いていると、「ピンク座」と書かれたストリップ劇場がありまして、かなり年季が入った建物があります。「これ、今でもやってるのかなぁ?」っと言いつつ、お店のドアを見た自分はテンションが一気にMAXにっ!

だって。

貝酔欲情って。

「ちっ、ちょっとこれこれ!」っと友人に教えると全員で大爆笑ですわw。全員が「これは写真に撮らないと」っと携帯を引き出して写真を撮りながら、「やばいなぁ~、伊東って天才いるなぁ~」ってw。大人の"かいすいよくじょう"ですものw。


ひとしきり笑った後で、そろそろ最後の友人が合流する時間になったので、グネグネと違う道を歩きながら駅に向かいます。無事友人と合流し、食事をしてから「とりあえず温泉入りに行きましょか?」っという話になって、七福神の湯の一つを探します。

a0033020_20255890.jpg最初は大黒天の湯に行きますが、残念ながらまだ開いてない様子。仕方がないので、比較的近くにあった"弁天の湯"に行きます。一目見て…銭湯だよね…っと思いながら、それでもやっぱり温泉はいい物で、地元のお父さん達とゆっくり浸かります。170円で温泉に入れるんだから、ありがたい事ですわ。
しかし、なんだか浸かってのんびりしていると一人の爺さんから射す様な視線を感じます。「ありゃ?ちょっとうるさかったかな?」っと思って、まぁ気にせずあったまったし出ようかなっと風呂から出ようとすると、爺さんが友人達が置いていった桶を見て「ちゃんと片付けろ!」っと一喝。「あちゃ~」っと思っていると、その他の方が桶やイスを置いていくのには何も言いません。さらにお湯をだしっぱにしている人にも一言もなし…。元々自分のテリトリーを侵されるのが嫌だっただけみたいです…。まぁそういう人はどこにでもいるのですが…。

温泉から出て、皆でジュースを飲んだ後、フラフラと砂浜を歩いて伊東の街を散策するものの、これ以上はあまり何も無い様子。宿に歩いて向かいます。駅から徐々に離れて、ほとんど擦れ違う人もいなくなり、「こっちであってんのかなぁ?」っと皆で不安になりながら、かなり坂を登ると本日の宿、マストランプさんに到着です。

えっと、写真を忘れたので、宿の名前に宿のHPにリンクを貼っておきます。お世話になったので宣伝させてください。
いわゆるペンションですね。んで、ここはHPにあるように6人で泊まれるログハウスがあります。そこに男4人で泊まります。若干ベットが小さいですが、自分の体がデカイだけなんで、普通の人なら大丈夫だと思いますw。チェックインの際に「露天風呂が今なら空いてるんでどうですか?」っとマスターに言われましたので、早速露天に入る4人です。

a0033020_20414391.jpgいやぁ、これどうっすか?w
ちょっと感動ですわw。あくまで娯楽で入る露天風呂なので、頭を洗ったりはできないのですが、ちょっとぬるめのお湯にゆっくり浸かります。いやぁ…極楽ですわw
となりに流れる川の音を聞きながらまったりします。もうちょっとお湯が熱くてもよかったですけどw。
風呂あがりのビールをクピクピ飲んで、完全脱力モード突入です。ニンテンドーDSを持って来た人間でテトリスを対戦しながら夕食を待ちます。


とてっとてん♪(時間が流れる音)

a0033020_2050419.jpg待ちに待った夕食ですっ!食堂に行くと、御造りが置かれています。刺身を目の前にして、「待て!」状態の4人は、「ワインはどうですか?」っと聞かれても、「お任せします」としか言えない状態です。…嘘です。ワインの銘柄なんてわかりません。とりあえずマスターお薦めのワインを頂き刺身を食べますっ!
かなり辛口であっさりしたワインに刺身が合いますなぁw。自分はワインが結構苦手なのですが、初めてワインを飲んで「あっうまい」っと思いました。さらに前菜のプレートが出た後(ローストビーフがパサパサじゃなくてうまかったです)、メインディッシュのブイヤベースですっ!
貝やら、伊勢海老やら、ワタリガニがこれでもかと詰め込まれていて、極上のスープがたまりませんっ!さらに焼きたてのサクサクフランスパンがお替り自由なので、フランスパンにスープをひたしてパクっと食べまくりますっ!

し、幸せだぁ~www
普段伊豆には両親と来ることが多いので、基本的に和食が多いのですが、たまにはこういった洋食もいいものですなぁw
締めのプリンもかなりうまかったですw

お腹がいっぱいになったので、もう一度温泉に浸かります。今度はペンション内にある半露天みたいなお風呂です。こちらは2人用って感じの浴槽で、カップルで来たらかなりラブラブですねぇ。ちょっと暗めだったので、写真は撮れませんでした。
さっぱりして部屋でまったりしていると強烈な睡魔に襲われて今日は爆睡です…。

小鳥のさえずりで目を覚ました2日目です。

ちょっと寒いなぁ…っと思いながら、ログハウスを出て朝の空気を一人楽しみます。「よしっ風呂に入ろう!」っと思い中に入ると友人が一人目を覚ましています。とりあえず朝風呂行きますかぁって感じで昨日の夜入ったお風呂と別の半露天の風呂に入ります。こちらも2人用って感じですね。

さっぱりして部屋に戻り、朝食をがっつきますっ!
朝はサラダにスクランブルエッグ、ロースハムというシンプルなプレートに、焼きたてのパンがまたまたいっぱいですw。マスターが取り分けてくれたのですが、その中にレーズンパンがあります…。うっ苦手なんだよなぁ…。っと思いながら一口。
あっ食べられるや。っと自分でびっくりしながらお替りをする始末ですw。

朝食を食べて、チェックアウトをし、店員さんの「車で駅まで送っていきましょうか?」っという親切心を心だけ頂き、また駅まで歩きます。伊東駅に着いて熱海駅まで移動します。
2日目は熱海駅周辺を観光します。

とりあえず、タクシーに乗って「熱海城」まで移動します。

a0033020_2119375.jpga0033020_21211613.jpg


タクシーから降りて、見上げる熱海城はなかなか威厳なんぞがありますが…。
実はこの熱海城、歴史的意味はまったくありません。
右の写真の"構造"ってところ見えますかね?

えっと…。

"鉄骨 鉄筋コンクリート造り9階建て"

っと書いてありますね。

…そうです。この城は…。

"昭和製"なんですっ

バカだなぁwww
実はこのお城は観光目的で作られた城なんですよ。架空の城なんです。だから、城主なんていませんし、縁の代物もまったくありませんっ!w
ネットで調べて、最初からわかっていたのですが、逆に"城まで作っちゃう勢い"に心惹かれて、みんなで見に来ましたw。んで、900円払って、順路を進みます。えっと…江戸時代の鎧などが飾ってありますが、「これもこの城に何の関係もない」っと思うと"じわじわ"笑えますw。
さらに、鎧に囲まれて、「スズメバチの巣」が展示されています。ん?何で?っと思って紹介プレートを読んで見ると…。

"最近全国的にススメバチが大量発生して問題になっています。"

…か、関係ないにもほどがあるぞっ!これって「スズメバチの巣」が珍しいから、とりあえず展示しただけじゃんっ!…は、腹痛いわw

いやぁ、酷いなぁ…w。んで、"エレベーター"で"天守閣"へ。
(もう突っ込む所が多すぎる)

a0033020_2142108.jpg

"天守閣"からは東洋のナポリとも呼ばれた熱海の町並みが一望できて、これはこれでいい眺めですわぁ。オーシャンビューって感じですしね。んで、階段を降りて5階に行きます。

a0033020_2146161.jpgえっと、嫌な予感がします…。

a0033020_21481131.jpg…これだけ…。

いやいや、今"もうちょっと部屋に絵が置いてあるのを想像した"かもしれませんが、ホントに5枚だけ絵が置いてあるんですよっ!しかもここ「熱海城」だってっ!!!名画なんも関係ないって!
…ひ、ひどすぎるなこれは…。
この後もワンフロア"世界遺産"が紹介されていたり、日本の城がジオラマ等で再現されていてもしっかり"熱海城"は地図に紹介されていなかったり、「展示物に触れないでください 城主」っと書いてあったり、もうぐずぐずですw。挙句の果てに地下には"春画"が展示されていたり…っと、ちょっと行き過ぎてて"怒り"すら込み上げてきますなwww
さらに土産物の売店では、温まると和服が透けてヌードが見えるいわゆる"ヌードタオル"を店員さんがガンガン推してきますしw

まぁ、一度行ってもいいと思いますが、"笑えない人"は止めときましょうw

さらにその後歩いてすぐの所にある"熱海秘宝館"に行きます。えっと、こちらは皆さん知っての通りの"揺るエロ"観光場所ですw。中の描写はほとんどできませんが、お客の半分ぐらいが女性だったのに驚きましたねぇ。
中には、男性器を模したのイスに座って、記念撮影している女の方まで。…さすがになんか引きますわ…。後、子供入場したらまずいでしょ~。子連れの親が来ていて、緩いAVとか子供が食い入るように見てるのには、「これって大丈夫なの???」っと思ったり。

…なんかああいう所に、カップルや女性だけで来られると…こっちは全然楽しめないのですが…。

気を取り直して、熱海駅周辺で食事をして、お土産買って帰ってきました。

いや~やっぱ疲れるけど、日常から離れた感じがして、いいリフレッシュになりましたわぁw。
次はどっかに一人旅して、宿で本を読み続けるってのもいいなぁっと思いましたw。

はぁ、長かったぁ~。多分最長ですね。この記事。

以上、熱海温泉旅日記でした。
[PR]
by shimo_G | 2006-11-05 22:07 | 観察日記。
<< ELLEGARDEN / EL... MY CHEMICAL ROM... >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング