ELLEGARDEN / ELEVEN FIRE CRACKERS
【五感で音の粒子を広い集めて】

ELEVEN FIRE CRACKERS
ELLEGARDEN / インディペンデントレーベル
ISBN : B000HD1BCG



もうどうだって良くなってしまうなぁ。

自分は古くからのファンではないし、ライブ行った事もないし。

そりゃ大切なものだって事はわかりますけど、それは一切分かち合えないものなのか?

どんな事でもそうだと思うけど、"物言わぬ人間の想い"というのがある。
そういった想いが彼らに届く前に、勝手にフィルターかけてふるい落としているものは一体なんなんだ。本当にメディアなのか?リテラシーがそんなに皆にないのか?

言わない人間はただ言わないだけで、本当は「わかっている」かもしれないのに。

PLAYボタンを押してぶっ飛ぶ。

この感覚だけで十分じゃねぇかっ!

轟音でフィードバックするノイズに心が洗われて、もう"ここしかねぇ!"という絶妙なハードロックギターリフが脳幹に突き刺さる#2.Fire Crackerで幕を開け、揺れながら舞い落ちる音の粒子を掻き集めて、強靭なポップで世界に跳ね返す#3.Space Sonicっ!

ある意味、"聴き手の想い"なんか無視して、これだけやってくれるのがとてつもなく嬉しい。

ステレオで鳴り響くギターの輝きが、憂いを帯びたメロディに熱を込める#4.Acropolis。啓示のように鳴り響くギター、一気に縦にもっていくドラムに頭を振る#5.Winter

轟音、極悪ギターリフからドライブして、恐ろしいほど破壊的ポップメロで"殺られる"#6.Gunpowder Valentineっ!もう涙腺直撃の中間の哀愁メロがたまらない#7.アッシュっ!「My name is Jack~」がやばすぎるよw。そしてそして、緊張感溢れるギターミュートからの熱狂のカオスで一気に体を持ってかれる#8.Salamanderっ!!!サビ前のザクザクギターに震えがくるよ。細美の声がなんとも優しく心に染み込んで、"絶望"を背負っても、血だらけの足で"希望"を探す#9.高架線

もう涙腺ユルユルモードに一気に持ってかれるイントロのアコギから、ドライブする楽曲の妙がたまらない#10.Alternative Plansっ!そしてそしてラストは、"一番大切な君に送る"#11.Marieっ!!!

…もうホント最後まで聴いてたらなんか泣けちゃってねぇ…。
だって、ここまでアグレッシブにやっといて、最後はとてもとても近い人の事をこんなに切なく歌うんだもの。

前作のブレイクでバンド側はかなり戸惑いがあったみたいだけど、それをしっかり咀嚼できたようで、力強くロックしてますな。むしろ咀嚼できてないのはファンのような気がしますね。だから冒頭の言葉がちょっと出てきてしまいました。

なんとなくバンプが売れた時を思い出しました。
ジャパンの中で細美君が「俺のことほっといてくれよなんて一度も思ったことはないです。」と言っているのが、うん、たぶんこういう音楽作るのってそういう奴だよねw。ってちょっと嬉しかったりします。

なんというか、もうELLEGARDENにしか鳴らせないものがしっかり鳴っています。

それにしても、6曲目以降の流れはかなりすごいっすね。特に#8.Salamanderの出来が素晴らしいですわ。シングルの時はここまでこなかったのですがね。

こんなアルバムが10代とかで聴ける人たちは、幸せだなぁっとうらやましくなりますわw。

なんにしても素晴らしいですっ!

ELLEGARDEN作品
-----------------------------------------------------------------------------------
ELLEGARDEN / Pepperoni Quattro
ELLEGARDEN / RIOT ON THE GRILL
[PR]
by shimo_G | 2006-11-12 04:53 | 音楽
<< 尾道ラーメン 柿岡や 【大森】 熱海旅行発動っ! >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング