KING CRIMSON / THECONDENSED 21st CENTURY GUIDE TO KING CRIMSON        1969-2003
【近代史】

濃縮キング・クリムゾン
キング・クリムゾン / WHDエンタテインメント
ISBN : B000J3FETA


バンプのシングルと共に購入。
手に取った時に相変わらず「とっちらかった音楽嗜好」に自分でも苦笑してしまいましたわ。

なんと言うか、今更自分がこの音楽に対して語るような事はほどんどない。
それこそ「KING CRIMSON」でネットを検索すれば、死ぬほどの件数がヒットするし、譜割まで細かく解説しているサイトもある。彼らの歴史についても、ちょっとした近代史のように詳しく紹介してあるサイトもある。

それでもやはり触れておきたいと思った。

元々、KING CRIMSONの音楽に出会ったのは、hideのライブビデオが初めだったように思う。確かギターソロか、ドラムソロから曲に移行する際に、おっそろしくカッコいいギターリフをhideやメンバーが弾いていて、「何だろ?hideが考えたのかな?」っとずっと気にはなっていて。
数年たって大学の施設で初めて「クリムゾン・キングの宮殿」を聞いて。

瞳孔開いて、体が動かなくなった。

あの時のリフだっ!ってのもあったけど、hideのライブよりもっともっと鮮烈だった。

#1-1.21st Century Schizoid Man-。
ロック史に燦然と輝く名曲との出会いは、「なんだか有名らしいね」程度で聴いた、バカ大学生にはあまりにもショッキングだった。
それから2時間、永遠とレコードの針を戻しては、1曲目を聴く。しかもそれが1週間は続いたと思う。得体の知れないものに触れるようであり、禁断の実を貪るような快楽を感じた音楽は今も昔もこの曲しかない。

それから一通り施設にあるレコードを聴いて。多分「ディシプリン」までは聴いたと思う。
しかし、その経験が困った事になってしまう。自宅には大学の施設ほど音響設備が整ったものはないし、レコードで一度聴いてしまうと、CDなんかに戻れないのである。

そうして、なんとなく何年かやり過ごして来て。
今作の発売を機にまた手にとってみたわけです。

やはり初期の曲は、録音環境も悪かっただろうから、若干の音の弱さは感じるものの、「レッド」あたりになればほとんど違和感なく聴くことができる。

いや、それにしても凄い。
大学時代は、#1-1.21st Century Schizoid Manの印象が鮮烈過ぎて、その他の曲を聴いてもあまりピンと来なくて。こうして久しぶりに聴いて見ると、#1-2.Epitaphだってやっぱ名曲だし、#1-10.Fracture#1-11.Starless#1-12.Red#1-13.Fallen Angelなんて言うDisc1のラストなんて悶絶しまくりですわ。

短縮版もちょっと多いけど、40年近い彼らの歴史を一通りなぞる事のできるアルバムだもの。十分満足です。

クリムゾンがいなければ、レディオヘッドもトゥールもいなかったというのは過言ではない。

誰にでも勧めれるような音楽ではないけど、音楽好きなら一度は進むべき道。
[PR]
by shimo_G | 2006-12-18 22:47 | 音楽
<< 今の高校生がうらやましい。 鈴正 【蒲田】 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング