日本の音楽は海を越えているのか。
ちょいとマジメな話と、おバカな話。

さっき、LOST PLANETのオンラインをやっていたのですが、アメリカの方で「八神 月」(実際にはちょいと違う名前)という方がいて。ん~っと思って、「Do you like DEATH NOTE?」っと聞いてみましたら。

「オーワタシ、ニッポンダイスキっ!」っと元気の良い返事を頂いて。んで、「ワタシ、ニッポンノミュージック、ダイスキっ!」っと、んでまぁ出るわ出るわ。まずX。HIDETO MATSUMOTOって、フルネームまで知ってるし、BUCK-TICKやDir en grey、B'z、アジカン、ナンバーガールなどまで出て来まして。確かアニメとかで曲が使われてる人たちは人気だと言う話を聞いたことがあるのですが。

ナンバーガールが出てきたのにはビックリしましたね。

最近ちょっと考えていたのが、海外における日本の音楽の位置づけってどんな感じなのかな?っと結構思っていて。ちょい前になんかの雑誌の記事で、DJの人が海外に行った際に「今の日本のシーンってどんな感じなの?日本で流行っている曲って何?」と海外のDJによく聞かれたという話をしていて。

日本人が思っている以上にニーズあるんじゃねぇの?って思ってんすよね。

よくよくあるのは、「日本のバンドやシーンなんて全然ダメ。やっぱ洋楽が凄い」とか、「洋楽をあまり聴かない人にはわからない」などといったうがった見方がありますが。音楽には当然その国の特色が出るわけですし。そこに卑屈になったり、誇ったりしてもしょうがねぇと思うのよね。

自分はある部分で「音楽には国境はある」と思ってるんですよ。だって、俺はアメリカや、イギリスやそれこそ韓国とかの文化をわかっているわけじゃないし。向こうでは当たり前の事とか、当たり前過ぎて伝わってない事とかいっぱいあるはず。そうした中で、その国で生まれる音楽の"本質"を実際わかっているのか?っと自分自身思い悩む事も多いわけで。

ただの洋楽かぶれなんじゃねぇの?とかね。

実際「音楽が国境を越える」ことだっていっぱいあるわけですよ。単純に素晴らしい音楽とも言えるのでしょうが、その時代を同時に生きている共鳴を伝える事が出来る音楽は、そんなに多くないし。その横軸だけでも難しいのに、さらに縦軸をカヴァーできる音楽ってのはもっともっと少ないですし。

でも、そうい音楽に日本の音楽が成り得ないとは全然思えないのです。
というか日本の音楽だけがそういう音楽に成り得ないわけがないのです。

そこで凄い思うのが、「日本のレコード会社って海外のマーケットを考えているのか?」って事なのです。例えばゲームの世界では海外の市場の認識がすごく上がっていますよね。世界中のゲーム市場の中で、日本が占める売り上げは3割程度ですから、もっともっと大きな北米のマーケットを意識するのは当然の事。だから、ロストプラネットで海外の人と一緒に遊べるわけで。

海外における日本のCDの売り上げとかどのぐらいなんでしょうかね?

確かにゲームは「お家芸」であって、いわゆるPOPS、ROCKは英語圏で生まれた音楽です。でも、これだけ日本に興味を持ってもらっている今、日本の音楽だって国境を越える事が出来るはずなのです。

今がそのタイミングなんじゃないかな?っと思います。

どっちにしてもまずは、MTVで賞を取ったりして「実は結構凄いじゃん」とか言わないでいたいですわ。海外の評価に左右されすぎだっての。

…なんだかまとまりがなくて、申し訳ないのですが。

日本から世界を席巻するバンドとか出て欲しいなぁっと思います。


んで、結局そのライト君とは、別チームで対戦となりまして。流暢な日本語で「shimog、お前を殺す!」っと言われましたw。

その瞬間、ニヤリw。

やれるもんならやってみなwって感じで。
見事、その対戦では自分がランク1位だったのですが、気になるライト君は…。

なんと、回線落ちw

モニター前で笑ってしまいましたw。

あぁ、こんな時には英語が出来たらなぁっと思いますw。
もっともっと彼と話たかったですねw。

ナンバガとか聴いて、彼も暴れているのでしょうかね?w。
[PR]
by shimo_G | 2007-03-04 02:54 | 音楽
<< 終わらない、ゲームブーム。 ゴーゴーカレー 【秋葉原】 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング