LINKIN PARK / MINUTES TO MIDNIGHT
【無変化なんていらない】

ミニッツ・トゥ・ミッドナイト
リンキン・パーク / ワーナーミュージック・ジャパン


珍しく、音楽ネタの連発。
というわけで、かねてからの予告通り、リンキンパークのニューアルバムをゲット。

ビックボーナス、ゲットゥゥゥゥッッ!

…取り乱しました。

TVなどでシングル曲のPVが流れていたのですが、確かにバンドサウンドになっていて、楽曲もPVもそれなりに良く出来ているなぁっと思っていたのですが。

正直、食い足りないんじゃないか???
っと、大分不安でしたね。

ノイズから音が世界を遮断し、リンキンと自分だけの空間を作りあげる#1.WAKE。高揚感のあるギターに覚醒を促さる。クラップの音に混ざりあるこもったギターリフと、抑え目のボーカルに「うーん…」っと思っているところに、イキナリ脳幹直撃のシャウトで、「!!!!!!!!!!!」っと目を白黒させる#2.GIVEN UPっ!!!!

やべぇよ。チェスターやべぇよ。あんたのボーカル最高だよ。

形は違えど、かなりハイな楽曲にクラクラしていると、今度は伸び伸びしたギターとストリングスが哀愁メロを際立たせる#3.LEAVE OUT ALL THE REST。そしてそして、最高なラップと最高のボーカルの核融合を体験する#4.BLEED IT OUTっ!

心地良い打ち込みに流麗に乗る説得力のあるボーカルに、絡みつき包み込むストリングスの壮大さ、絶妙なタイミングで入るギターっと、押さえ込まれた曲なのに随所にツボがあって、相変わらず職人芸を見せる#5.SHADOW OF THE DAY。そして、ピアノの音色から一気に世界の色彩を変えるギター、またもや哀愁メロの#6.WHAT I'VE DONE。うん、やっぱりCDだといいね。

数少ないラップ曲の#7.HANDS HELD HIGH。静かな決意が、胸を打つ。

不穏な音色とアジテートするようなドラム、今作最高の重さを叩きつけるギターリフが熱い#8.NO MORE SORROWっ!ここでも全開のチェスターが素晴らしい。無機質な単音ギターに、哀愁メロが心地良くのる#9.VALENTINE'S DAY

無機と有機の絶妙な組み合わせが、心地よくも儚い#10.IN BETWEEN。ギターのハーモニクス入れた時点で完璧っすな。徐々に堪え切れなくなるようなボーカルの切迫感が、楽曲を通しての緊張感に繋がる#11.IN PIECES

ラストは揺れながら、高みを目指す#12.THE LITTLE THINGS GIVE YOU AWAY

いわゆるラップメタルというスタイルからの脱却を図ったこのアルバムは賛否両論あるようですが、基本的に自分は肯定的に捉えていますね。リンキンの前2作の完成度は異常なほど高かったですし、多分同じスタイルでやれば同程度のアルバムは作れたでしょうし。ここで同じスタイルの曲が12曲増えたところで、自分なら嬉しくもなんともなかっただろうと思います。

まぁ、前作までのスタイルを求めていたファンが食い足りないのはわかりますが。
結局、それをやってもバンドがサバイヴ出来ない事は、彼ら自身よくわかっていたのでしょうね。

必要とされた変化がここで来たってだけでしょうしね。

日本人ってとある統計によると「過去を美化したがる民族」らしく、18歳の高校生でも「昔は良かった」とか言っちゃうような節があって、海外のバンドの変化とかに付いていけない人も多いから、「こんなのリンキンじゃないっ!」って怒っちゃう人も多いのでしょうが。

進化であれ、退化であれ変わって行こうとする想いを自分は指示したいです。

このアルバムで唯一の欠点があるとすれば、フォーマット自体が結局革新的な物ではなかったという事だと思います。まぁ、これはプロデューサーの欠点かもw

しかし、完成度は相変わらず高いですな。
稀有なボーカリストがいるバンドはそれだけでも説得力があるのに、サウンドプロダクションもツボを押さえています。各楽器だけ耳で追っていくと、どこかで必ず引っかかりを作るようにしているそのセンスはやはりリンキンならではと思います。

個人的にインストを抜いた前半6曲が、結構好きですw


LINKIN PARK 作品
------------------------------------
LINKIN PARK / HYBRID THEORY
[PR]
by shimo_G | 2007-05-19 12:58 | 音楽
<< アイドルマスター / バンダイ... DIGITALISM / ID... >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング