mothercoat / +birdless
【いかにコミットしていくのか。】

十 birdless
mothercoat / 3d system(DDD)(M)
ISBN : B000RY40YG

まぁエアレビューとか書いたわけなので、mothercoatのニューアルバムを買いました。
amazonで購入したのですが、届いたのが今週の半ばだよ。

HPの試聴とかもまったくしなくてね。どんなバンドか全然イメージもなくてね。
とりあえず、前回の記事書きながら聴いて。

こりゃ、レビューどうやって書くべよって頭を悩ませておりました。
まぁ、今もですがね。完全見切り発車です。

SF的な機械音のSEをバックに、まとわり付く様なリズム隊、地上から完全に乖離したギター音に浮遊感を感じる1.letter。ステレオで鳴り響くベースラインが空気に一定の波紋を刻み、それを包み込むように鳴り響くキーボードが、波を打ち消していく2.recipe。ビビットなアコギのアルペジオが全編を彩り、バスドラの鳴動でビリビリと世界を振るわせる3.story

打って変わって、脳内に焼きつくようなキーボードのメロと、ユニゾンになるギター(なのかな?)がポップな4.visitor。またもやアコギのアルペジオがメインリフとなり、しっかり歌を意識させる5.silent。キーボードの高音が安らぎを感じる6.sleepig sheep。途中生活音が入ってるのが、面白いね。蛇口をひねる音とかね。

幻想的なイントロから打って変わって、後半はひねたギターフレーズの連続が、世界を切り裂いていくような7.yoghurt bus。ラストは明確な意思を持って打ち鳴らすピアノの音色に哀愁がある8.apple

とりあえず聴いて思ったのは、割と好きな事をやっている人達だなってとこ。
それと俺には浸透圧が高めだなってこと。良い悪いとか、好き嫌いとか判断できないっすね。
やろうとしている事もなんとなくわかるので。まぁ元々音楽においては体育会系だからね。俺は。

まぁそもそもそんな判断いるのか?って話もありますが、残念ながら俺は世界に生まれた全ての音楽を人生の全ての時間を費やしても聴けるわけじゃないからね。

ん~難しいがある程度環境が整った場所で、"何を鳴らすのか"聴いてみたい気がします。まだまだ伸びシロがある気がするし。

あ、あと曲順がちょっと気になります。最初と最後は"まぁそうだな"っと思いますが、中盤もうチョット変えてよかったのでは。アコギのアルペジオを中心にした曲はもっと離した方が、いいかなって。

どちらにしてもこの道を進むと、いかにして人にコミットしていくのかという壁に必ずぶち当たるはず。そこをどう乗り越えられるのかが勝負だと思います。

ん~難しいなぁ。
[PR]
by shimo_G | 2007-08-18 21:56 | 音楽
<< 頼りっきり。 XBOX…永眠。 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング