Hoppin&Steppin' SHOW CASE MUSIC DAY 2008
昨日行われた「Hoppin&Steppin' SHOW CASE MUSIC DAY 2008」というライブイベントに参加してきました。
ライブに行くという行為自体がかなり久しぶりですし、何より「スカ」のイベントという事で、スカと言えばKEMURI、ランシド、ガールズポップスカ程度の知識しかない私ですが、「楽しめるもんかな?」っと若干不安もありつつの参戦でした。

まぁ、もともとは友人が遊びに来たので、「知らないバンドのライブに行ってみるっておもしろくね?」という感じの軽いノリですわな。

んで、友人と川崎のなんつっ亭でラーメンを食べてから、川崎クラブチッタへ。
クラブチッタ自体もかなり久しぶりだなぁ。

総勢19バンドも出演したので、ほとんど覚えていないし、バンド名と大体一致していないのですが。ちょっと気になったのにコメントを。

最初のバンド。バンド名は忘れましたが、曲ごとのBPMが同じ付近ばかりの曲ばかり。意外性がないので、20分の持ち時間でも飽きてしまいました。しかし、紅一点のトロンボーンの女の子の暴れっぷりが素晴らしく、惚れますな。
次は「D-snick」だったと思うのですが、姫スカの頃より演奏が大分上手くなった印象。ボーカルの子の生足が素敵すぎでした。伝えようと努力している姿勢もよかった。
途中であったメタル+スカみたいなバンド。素晴らしくかっこよかったです。音楽性的にあんまこのイベントの観客とマッチしていなかったかもしんないけど、俺は凄く気に入りました。ただ、バンド名がわかんねぇw。後で調べてみよう。
「舞丹旅」<マタタビ>は、姫スカより勢いのある楽曲ばっかだったので、印象が大分変わりました。ただ、相変らず厳しい事を言えば、ボーカルが2人いる意味をもっと見せて欲しい。
「SKULL CANDY」。良かった。メチャメチャ良かった。ギターがわりとハードなフレーズを使っているのが、ボーカルの子の声質を際立てていたし、楽曲のメリハリもありましたな。帰りに物販でCD買っちゃった♪
「RUDE BONES」はまぁスカでは有名どこなので、普通にカッコ良かった。今年で結成15周年とのこと。これからもそのまま渋くやってほしいな。
「LONG SHOT PARTY」。ん~はっきり言うと、音の作りが最悪だった。そこそこ名が知れたバンドなのにな。とにかく異常なまでの爆音で、三半規管がおかしくなりそうでした。吐きそうだったし、目の前が2回ほど白くなった。友人1人いわく「聞いていられなくて、耳を塞いでた」。友人1人いわく「ただうるさいだけで何やってるかさっぱり」。俺も同感。
「Yum!Yum!ORANGE」。生で見るのは初めてなので、普通にテンションあがってみれました。一緒に歌えて楽しかったw

そんなとこかな。女性ボーカルのバンドの方が楽曲がポップなので、楽しめはしたかな。

これだけ見れて2,500円は安すぎるような気がします。あんまり儲かっていないのでは?もうちょっととっても良いと思うけどな。

来年はスカダンスを踊れる体力をつけて、挑みたいと思いますわぁ。
[PR]
by shimo_G | 2008-05-05 23:05 | 観察日記。
<< Sandy Beach Sur... 占星術殺人事件 / 島田荘司 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング