The Darkness / PERMISSION TO LAND
【AC/DC meets Queen】

パーミッション・トゥ・ランド
ザ・ダークネス / ワーナーミュージック・ジャパン



今、TVKのRockCityを見てたら、昨日紹介したアメファイのニューアルバムが紹介されてました。伊藤氏に褒められてた。よかった~。遠い日本の地から応援しちょります。

夏フェスシーズンなんで、来日するバンドを取り上げようかなと思いまして。
ちょいと古くなりますけど、ダークネスいってみようかな~。
イギリスでは超絶人気バンド。ブレア首相も「最近よく聴くのはダークネス」というくらい、大人から子供まで大人気の変態バンドのダークネス(当然変態は褒め言葉)。デビューは2003年発売の『PERMISSION TO LAND』。本国イギリスでは100万枚以上のビッグセールスを誇ったこの作品。

俺が最初に存在を知ったのは、確かロッキンオンだったかな。キャットスーツを着たジャスティン(Vo)の時代錯誤な感じが気に入って、発売日にCD屋でゲット。

一聴した感想は…「こりゃ、どうかしちゃってるなっ!」って。最高にかっこよくて、うれしくてニマニマしてたような気がする。

#1.BLACK SHUCKのイントロギターリフの「ジャ~ラ、ジャッ!ジャッ!」に合わせて入るドラムでもう鳥肌ぞわ~って。そして、なんと言ってもジャスティンの悩殺ファルセットボイスに、完全に持ってかれちゃう。良い具合に出来上がったところで、#2.GET YOUR HANDS OFF WOMANっ!もう凄いの一言っ!唖然としているとこに畳み掛けるように、#3.GROWING ON ME#4.I BELIEVE IN A THING CALLED LOVEで、完全に脳内アドレナリン放出モード突入っすよ。
その後も#6.GIVIN'UP#7.STUCK IN A RUT#8.FRIDAY NIGHTと良作が続き(特に#6と#7の繋ぎはカッコイイ)、スローなギターリフではじまる個人的名曲#9.LOVE ON THE ROCKS WITH NO ICEで完全ノックアウト。すぐさま、ヘビーローテーション入りになりました。

ダークネスを語る上で、やはりはずせないのは、ジャスティンのQueenを彷彿とさせるファルセットボイスと、AC/DCを彷彿とさせるハードロックお手本ギターリフ。このことから、AC/DC meets Queenなんて言われることもあるようだけど、もうひとつ特筆したいのは、音楽空間力。とにかく奥行きがあるというか、楽器の『鳴動』がとてつもなく良い状態でCDに真空パックされてる。聞いた瞬間にスタジアムを想像させるような音。単にスタッフの腕がいいだけじゃ、ここまでの音の躍動感って出ないんじゃないかな?

とにかく一聴の価値ありですっ!ってか聴けっ!
ライフログに追加しとくからさぁ。ほれほれ。ちなみに、ここから買っても俺に特なし。

…でも、去年川崎クラブチッタで行われたイベントでは、あんま反応よくなかったような…

ちなみにダークネスは、サマーソニック04に来ます。アヴリル・ラヴィーン目的で行く人は、絶対その前のダークネスも見ることっ!

俺は一人で行くのが寂しすぎるので、行きません…見に行った人は後で感想書きに来てね。
[PR]
by shimo_g | 2004-07-22 09:12 | 音楽
<< 金八先生が売れてない… THE DATSUNS / O... >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング