木村カエラ / +1
【微糖カエラ。】

+1
木村カエラ / Columbia Music Entertainment,inc.
ISBN : B00139L7T0

えっと、友人から「木村カエラは書かないのですか?」とメールを頂きまして。
(ちゃんと読んでますよ~)

んじゃ、木村カエラを書こうかなと思いまして。

このアルバムは4月に発売されて、発売日あたりに見事にゲットしているのですが、当時仕事が地獄で、5日間とか家に帰ってなかったので、なんとなく書きそびれていただけ。

前作でどことなくフェミニンな雰囲気を感じとっていたので、「そういう流れになってしまうのかな」っと思っていたのですが、今作は2ndに近くわかり易くもディープな部分がある作品になっているかと思います。

テーマはニューウェーブとテクノでしょうね。
…そんなの知ってる?いやまぁ一応いっとかないとね。

オープニングからマイナー調でぐぃぐぃ押して、サビでレイヴになる#1.NO IMAGE。相変らずボーカルのパワーすごいっすわ。アコギの鳴動に乗るテクノサウンドが非常に心地良い#2.Jasper。石野卓球らしさと木村カエラらしさがしっかり両立していて好感触ですな。そしてそして、鉄板の#3.Yellowっ!ソリッドなギターにタイトなスネア、初期のカエラちゃんが好きなら気に入るはずっ!さらに、当時「何でこれがシングルじゃないんだろう」っと思った#4.STARsっ!!!もうど真ん中ですっ!!!後半バックがカオスになってからが熱いですなぁ。

相変らずパワフルな歌声がたまんねぇなぁ。

MO'SOME TONEBENDERからはあまり想像できない女性的な爽やかさがある#5.ファミレド。SE多用の壊れた感じから、実直なギターロックになる#6.dejavu。アコギの鳴動が非常に気持ち良い前半から、こちらも歪みまくりのサビの#7.Samantha。浮遊感漂うオープニングから、隙間のある心地良いポップソングを展開し、最後はまた宇宙に放り出される#8.+1っと中盤はミドルテンポながら、多彩な曲を聞かせる展開。

カヴァーの#9.No Reason Whyを挟み後半へ。あ、この曲ですが原曲は知らないのですが、元々のメロが非常に良くカエラちゃんの声がしっかり響いてますわ。

今までとは打って変わって暗いギターリフで幕を開ける#10.鏡よ鏡。サビのマイナー調も非常に気持ち良く、英詞の部分が泣きメロ満載でやばいっすわ。この時のベースもカッコいいので耳で拾って欲しい。ガムシャラなイントロから一気に上昇していくテンションが凄い#10.はやる気持ち的My Worldっ!!!とにかく変な曲だけど、絶妙なポップ感もあって聴いていて楽しい。ASPARAGUSの渡邊楽曲はいつもいいなぁ。そして、イントロギターから民生節全開の#11.1115

ラストは甘い打ち込みメロが心地良い#12.Humpty Dumpty

全体的には前作より甘さ控えめって感じで。ソリッドなロックナンバーが多い気がしますなぁ。相変らず音数が少ない方がボーカルの凄さがわかりますなぁ。前作までは割りとコンセプトってあいまいだったので、今回はそれが見えてアルバムとしてまとまりもあるね。

ただ、昔からファンとしてはもう1回、パンク路線に行ってほしい気もするなぁ。

これからも頑張って欲しいね。


木村カエラ作品
----------------------------------------------------------------------------------------
木村カエラ / KAELA
木村カエラ / 1st TOUR 2005 "4YOU"
木村カエラ / Circle
木村カエラ / Scratch
[PR]
by shimo_G | 2008-07-06 10:04 | 音楽
<< WEEZER / the re... ラストイヤー。 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング