zilch / 3・2・1
【見えない壁を叩き壊す】

3・2・1
zilch / カッティング・エッジ

hide名義とは別に、hideの死後に発売されたzilchのアルバム。
洋楽と邦楽の垣根がまだまだ根深かったころに、まさしく「洋楽と邦楽の垣根を叩き潰すため」に製作されたアルバム。
音源を聴いたかのマリリンマンソンが「とにかく一緒にツアーしたい」とか、
かの名ギタリスト、スラッシュが「クレイジーだ」と言ったとか、
色々逸話のあるアルバムですね。

まぁ、嘘かホントかはわかんないけど。

それでも、このアルバムを聴いたら全然信じたくなってしまう。
それぐらい素晴らしい完成度だし。
もし、hideが生きてホントにマリリンマンソンとツアーをしていたら、
確実に現在の音楽シーンは変わっていたと思ってしまう。

個人的には発売時期を考えればリンキンパークの1stあたりと全然タメを張れるアルバムだと思う。

一度手離しているのですが、再度購入しました。

それでは、曲紹介。

気だるい女性の声のSEで始まり、ニヤリとした後、顔を平手でバンと殴られてから愛撫されるような歪んだイントロギターリフで幕を開ける#1.ELECTRIC CUCUMBERっ!隙間を埋めるおびただしい数のSE(喘ぎ声いっぱい)から、破壊的なサビメロと組み合わさるメインリフ、どうかしてるが最高の褒め言葉だと思う。
宇宙空間から光の粒子が降り注ぐようなSEから、破裂する音像。心地良い歪みのギターメインリフに絡まるスペーシーなSEを操るINAのセンスがホントに抜群な#2.INSIDE THE PERVERT MOUNDっ!続く、#3.SOLD SOME ATTITUDEは印象的なベースフレーズを散りばめて下地を作って、とにかくギターとSEをこれでもか暴れさせていて、グルーヴの気持ちよさが前面に押し出されているね。ボーカルの遊び心も楽しい。
そしてそして、一撃必殺のスペースパンク#4.SPACE MONKEY PUNKS FROM JAPANっ!!!イントロのギターリフが鳴った瞬間「来た!!!」っと思えるほど、hideのど真ん中のナンバー。Bメロ裏のギターがかっこよすぎますっ!!!

ベースのスライドから、気持ち良い破裂。絶妙な歪みとグルーブのかっこ良さ、乾いたスネアの音がたまらない#5.SWAMPSNAKE。そしてXJapanの"DRAIN"を完全アレンジした#6.WHAT'S UP MR.JONES?っ!!!正直"DRAIN"より全然カッコいい。この曲も一聴すると、荒々しいロックに聴こえるが、ここって所に入るギターのちょっとしたフレーズが凄い計算されたタイミングで入ってるのに気付くと、ホント背筋がゾクゾクするね。
酩酊感があるようなループするイントロフレーズ、変態的なギターが入る中盤、引きずりこまれるようなサビと、聴き所満載の#7.HEY MAN SO LONGっ!。
軽やかな殺意ようなの"PSYCHE"のフレーズと、相反するような重い演奏で始まる#8.PSYCHEっ!またこれもギター音の配置が素晴らしいね。後半の盛り上げ方も好き。

息を殺して告げる女性の"FUCTRACK #6"のタイトルコールに、hideお得意のギターリフが重なって生み出される背徳感のような引っ掛かりが面白い#9.FUCTRACK #6っ!良い意味で変な曲っすね。ラストの女性の"FUCK ME!"がヤバイ。
そして、hideのソロ名義の代表曲の1つ#10.DOUBTっ!!!何度聴いてもこのギターリフかっちょいいなぁ。メンバーが日本語を空耳で意味のある英語に置き換えた歌詞も面白いね。相変らずラストのドラムタムが気持ち良い。さらにさらに今度はhideのソロ2ndの名曲の別バージョン#11.POSEっ!踊れますなw。ただし個人的にはオリジナルの方が好きかも、あの卓球のSEから始まるオープニングには度肝を抜かれたもん。
ラストはこのアルバムを象徴するような破壊的なギターリフを前面に押し出した#12.EASY JESUSっ!!!絶妙な揺れや、タメがホントたまんないし、途中JAZZっぽくなったりも面白い。最高だね。

まずとにかく凄いのが、楽曲のアレンジセンス。
特にhideの参謀としてINAのセンスが爆発してる。
なんてないところで鳴るギターのタイミングとかちょっと戦慄を感じるほどのタイミングっすわ。

少なくともロックバンドをやった事がある人なら、この凄さはわかると思う。

正直このアルバムが中途半端なセールスになった事が本当に悔しい。
10年も前にこんな場所に行っていた人間がいる事を知って欲しい。

これだけマニアックな事をしているのに、歌メロは一貫してポップな部分が多い事も凄いと思う。
それこそオナニーみたいな音楽になってないのです。

いまなら中古屋行けばかなり安価で買えるはず。
音質も全然悪くないので、是非手にとって欲しいです。

ヴィジュアル系というだけで、この音楽が評価されないのなら本当に残念なのです。
[PR]
by shimo_G | 2008-11-18 00:56 | 音楽
<< またまた、最近見ている動画。 GUNS N' ROS... >>

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング