GUNS N' ROSES / CHINESE DEMOCRACY
【これがアクセルのやりたかった音楽なのかぁ。】

チャイニーズ・デモクラシー

ガンズ・アンド・ローゼズ / UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)




昨年書いたレビューなのですが、結局この時のイメージを大きく変える事はなさそうなので、
そのままアップします。
辛すぎる気もしますが、まぁしょうがないっすね。

ようは、アクセルがやろうが誰がやろうが結局自分はロックのカタルシスを求めているのです。
残念ながらこのアルバムにはそれがなかった。
それだけだと思いますし、決して聴いて損したとか、これはガンズじゃないと言う気もございません。

なんにしても、リリースしただけであれだけ話題をかっさらうんだから、
すげぇバンドだよなぁ。

以下、レビューです。
------------------------------------------------------------------------------------------

さてさて、昨日買い物に出かけたついでに、渋谷のタワレコに行ってようやく購入しました。
世の中では既にリアクションが出回っている様子ですが。

それすらまったく見ず。音源も今まで完全にシャットダウンした状態で聴きました。
完全にまっさらな状態で聴いた本作の感想は…。

こんなに自分の中で評価に困るアルバムはないね。

って感じです。

なんと言うか曲もアレンジもアクセルのボーカルも悪くはないのですが、
ロックのカタルシスはまったく感じられないアルバムと言った印象。

ヴェルヴェットリヴォルバーの2ndより良いという意見ばかり見るのですが、
少なくともあっちの方がロックのカタルシスは随所に感じる事ができたと思うのだが。

しかし、尋常ではない作り込みがされているのは確かで、
聴けば聴くほど面白くなって来ているのも事実ではありますが。

だから現段階で何かを書くという事自体、自分の中の最終的な評価が決まっていない状態なので、無謀な感じはありますが。

やっぱ切り貼りなんがわかり過ぎるので、グルーヴの楽しさはないですよね。
それに曲のメロに対して、ギターソロがヤケに大仰なんですよね。なんか「この曲でこのギターソロはスケールが大きすぎて浮きすぎじゃない?」っと言った感じが随所にします。

当然所謂オリジナルメンバーはアクセルしか居ないわけなので、
昔のガンズのようなアルバムを求めてなんていないのですが。

それを抜きにしても、これがやりたかった事だと言われると、正直なんだかなぁっと言った感じ。

そもそもロックのカタルシスをアクセルは望んではいなくて、
シンプルなソングライティングに対して、大仰なサウンドアレンジがしたかったのは、
ノベンバーレインを聴けばわかるわけで。

んー、なんだろう。
多分、自分が率直に良いと言えないのは、良い意味での裏切りがないアルバムだからだと思うんですよね。

自分が想像していたもの(しかも対して面白くないもの)を、そのまま提示された感じで。

時代性もなければ、今発売される必要性も感じられないし。
普遍的なロックアルバムだしなぁ。

しかも、困った事に聴けば聴くほど良い部分は見つかってくるんですよね。
しかし、それが局所なんだよな。

今のフレーズはカッコいいなとか、
今のアレンジはカッコいいなとかね。

そういう部分は一杯あるのに、アルバムを通しての絶対的な色は薄いまま。

#7.Catcher In The Ryeも、#8.Scrapedも全然カッコいいって思うんだけど、血が沸騰しないこの感じ。

決して悪いアルバムとは思えないし、一定の水準は軽々越えているのですが、
しっくりは来ないんだよなぁ。
でも、そもそもアペタイトだって自分は「うぎゃー!」ってなったのには半年ぐらいかかったからな(その頃はグルーヴのかっこ良さがわかってなかった)。どっかで一気に転換する事を祈りながら、聴きこみましょうかね。

しかし、少なくともこのアルバムは「完結」ではない事は如実にわかる内容なので、
今後のアクセルの活動はしっかり見守って行きたいと思うのです。

頼むから、今度は17年も待たさないでくれ!w

それにしても、聴けば聴くほど良くなっていくなぁ。
今も聴いているのですが、どんどん良く感じては来ています。

ここに書いた事を全部ひっくり返して、「これは最高だ!」っと言い出すかもしれませんw。

まぁ、ホントに評価に困るアルバムです。


GUNS N' ROSESの作品
---------------------------------------------------------------------------------------
GUNS 'N ROSES / APPETITE FOR DESTRUCTION
GUNS N' ROSES / LIVE ERA '87-'93
[PR]
by shimo_G | 2009-01-31 23:07 | 音楽
<< 本当に怖い話。 眠いし、疲れたし、最近の琴線とか。 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング