SOMETHING CORPORATE / LEAVING THROUGH THE WINDOW
【時間よ止まれ】

リーヴィング・スルー・ザ・ウィンドウ
サムシング・コーポレイト / ユニバーサルインターナショナル



「時計の針を止めたいと思った。」という帯に思わず反応して買ったCD。
特に先に情報があったわけじゃないけど、素晴らしい帯と、drive-thru records(レーベルの名前ね。)であることをたよりに2年ほど前に購入。
家に帰って聞いたらこれがなかなか良い内容で、一時期こればっか聞いてた時期があるなぁ。

音的にはガレージロックや、メロコア、パワーポップの影響が強い。けど、他のバンドと一線を引いてるのはフロントマンを勤めるアンドリューのパートが何とピアノっ!ってこと。それが、良い味付けで機能しているし、楽曲の幅を広げている。

ピアノとバスドラの音で幕を開ける#1.I WANT TO SAVE YOUの美しさに魅了され、#2.PUNK ROCK PRINCESSの爆音ギターに頭を振りながらも、バックで流れるストリングスのアレンジにはっとさせられる。なんか引っかかる歌メロとアコギのアンサンブルから、爆音ギターと必殺のサビメロ、泣きそうになるピアノソロとこのバンドの良さが前面に出た#6.HURRICANE#10.GOOD NEWS#11.DRUNK GIRLと佳作が続き、涙腺直撃のアンドリューのピアノ弾き語り#14.GLOBES & MAPS
紹介してない曲も結構良い曲ばっかです。残念なのは、若干長い。日本盤だと16曲も入っているのが、逆にマイナスポイント。14曲で終わらせてくれれば…。

あと、歌詞も何気にいいです。アンドリューがほとんど詞、曲ともに書いていて、当時19歳の彼が書いた歌詞は恋愛物が多いのですが、男女のすれ違い具合が良い感じで切ないです。
特に、#11.DRUNK GIRLの詞は良いです。内容的には酔っ払った女の子とエロいことしちゃったっていう詞なんですが、「彼女は運命の人じゃない」って知っている自分を責め、「彼女にとってはきっと他の誰でも良かったんだ」と感じるせつなさが存分に出てます。

バンドはこの後2ndアルバムを発表してます。本国アメリカや日本での反応がどうだったか良く知らないんですが、個人的に2ndはいまいちだった気がしますな(もう、完全に覚えてない)。

まぁ、この1stはいいんで気になった人は是非。
あっ、ちなみにベンフォールズファイブとは全然違います。
[PR]
by shimo_g | 2004-09-06 09:04 | 音楽
<< OZZY OSBOURNE /... DEPAPEPE / ACOU... >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング