<   2005年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パスを繋ぐことの重要性。 <ウイイレLE>
もっとも単純で試合を組み立てるために必要なもの。
"パス"。

今作のウイイレLEは、フライスルーのスピードが落ちて、かなりとおり難くなったよね。
ただ、レーダーをしっかり見てれば「ここだっ」というエアポケットは必ずある。

それをめがけてフライスルーを出すのもいいし。○ボタンのパスを裏に出すのもいい。

そして、迎えるキーパーとの1対1は、迷わずシュート。
ループは狙わない。
余裕があるなら、キーパーもかわす。

個人的に前作で超多用した、ペナルティエリアの右側をドリブルで切り込んで、
切り返して、中に×ボタンパスだして、走りこんできた奴がシュートっていうパターンが、
ケアされるようになっているので(左側のディフェンスが中によりやすい)、
新たな得点パターンを模索中。

現在勝率37.5%。
ウクライナを止めてからジワジワとあがってはいるが…

ドリブルから試合を組み立てるのを辞めようかなぁ。
[PR]
by shimo_g | 2005-03-29 23:28 |  [ウイイレ8LE]

アドリアーノめぇぇぇぇぇっ! <ウイイレLE>
今作のウイイレLEはボディバランスがかなり重要なわけですよっ!

というのも、ちょっとぶつかるだけで、すぐキャラがフラフラしちゃうのよねぇ。
ボディバランスのパラメータが高いと、当然フラフラはしにくいわけですよっ

んでね。どんなにデフェンスでぶつかっても、
「フンぬっ」って感じで全然動かない人がいるわけですよっ

そう、それが、

にっくきあのアドリアーノですよっ!!!!!!!

もうあいつがよぅ…あいつがよぅ…ウクライナのデフェンスじゃ止めれねぇんだよ。
というわけで、みんなブラジルとインテルは使わんといてぇ~

…ってのは嘘で、ぜってぇぶったおしてやるっ!

っていうか、ホントむかついた時に対戦相手のケツを蹴り上げるシステムが欲しいな…
[PR]
by shimo_g | 2005-03-28 20:08 |  [ウイイレ8LE]

やっぱアホな奴おった… <ウイイレLE>
さてさて、土日2日で15時間近くやってますw
ウイイレLEをw

で、やっぱネット対戦とかすると、たまに頭に来るわけですよ。
なんやねん、こいつぅ~って。

基本的に上手い人はオッケーなんですが、
削りまくられるとやっぱムカって来ます。
ファール多い人は微妙だよね。
まぁそんなんは日常茶飯事なんで、いいんですよ。

さっきなんだけど、俺がアイルランドで相手がユーべだったんですよ。
で、1-0で俺が勝って。
そしたら、「ユニフォームが緑で見難かった」って言い出したんですよっ!
「ユーべは白黒じゃん?」って…
俺のことかっ!!!!!!!

で、「他の色ないの?」って言い出したので、
「しらねw」って答えたら、
「セカンドあるでしょ」だってよっ!
あったりめぇだろっ!ただ、なんで俺がセカンド色まで覚えてなきゃいけねぇんだよっ
頭来たんで、その後の話の中で「ブラジル、フランス、イングランド、オランダなんて勝って当たり前じゃん」っと、そいつがユーべを使ってることから想像して、言ってやったら
黙って出てったけどね。

ってか緑が見難かったら、ナイジェリアとかどうするん?

「いい試合でしたねw」っと声をかけてくれる人を見習えっ!
[PR]
by shimo_g | 2005-03-27 22:31 |  [ウイイレ8LE]

ウイイレLEにてネットワーク対戦しましたっ!
というわけで、ウイイレLEを薄型PS2と共に購入しましたっ!
久々にドキドキしましたよっ
3万以上使ってはじめるわけですから。

まず薄型PS2の小ささにビックリしつつ、ネットワークの設定をする。
これ自分とかパソコン関係の仕事してる人間なら、楽勝なんでしょうけど、
普通の人とかってわからないんだろうなぁっと思いつつさくっと終了。

とりあえず、買ってきたWebMoneyが2,000円分だったので、3ヶ月間のIDとコンペイション参加権を購入。さっそく対戦してみる。人数が多くなったときに若干重くなることが多いけど、おおむね快適にプレイできる。あと、クライアント(アウェイ)で試合をすると、ちらつきは若干あるけど。
「ボタン押したけど、パスが出ない」なんてこたぁ当然なく。
まぁ、うちは光回線だからね。回線が早いにこしたこたぁねぇみたいだけど。

あと、みんな上手いね。
まぁ確かにブラジルやら、チェルシーやら、マンUなど強いチームでばっかやって勝ち星をかせいでる人も多いんだろうけど。普通に「あぁこの人はいいプレイするなぁ」ってのはあるよね。
ってか、ウクライナが弱くなりすぎでさ。
レグロフいなくなってるし。Σ( ̄□ ̄;)
こんなんで、勝てるわけねぇってw
まぁそれでも勝率3割だったのですが、あまりにひどい試合内容が多いので、
アイルランド使いはじめました。
ちょっと強すぎる気もするが…まぁブラジル相手でもなんとかなるし、割と使ってる人がいなかったのでね。

ってか、アドリアーノ、ロナウジーニョはやばいね。

何気にチャットの時の文字の色変えたいね。
後は自分で大会開きたいよ。

shimo-gってのでやってますんで、見かけました皆さん対戦しましょうw
[PR]
by shimo_g | 2005-03-27 18:24 |  [ウイイレ8LE]

BEN FOLDS FIVE / BEN FOLDS FIVE
【ピアノマンっつったらベンフォールズだべ。】

ベン・フォールズ・ファイヴ
ベン・フォールズ・ファイヴ / 東芝EMI



さてさて、音楽ネタも久しぶりな感じがしますが。
ベン・フォールズの新作が出るって話を聞いたので、「そういや、ベンフォールズ関連ってなんも書いてないなぁ」っと思いまして。

ライナーノーツみたら95年だってよ。もう10年も前なんだ…
まぁリアルタイムでは聞いてなかったですけど。

今回紹介するのはベン・フォールズが在籍したバンド、ベン・フォールズ・ファイブの1stアルバムをご紹介。
ピアノ、ベース、ドラムの3人で、ギターレスってのがまぁ1つの売り文句としてクローズアップされるけど、なんと言っても楽曲のよさ、コーラスのよさが素晴らしいよね。

素晴らしいイントロとコーラス、そしてまさしく「哲学」な歌詞のベン・フォールズ・ファイブの代表曲の1つ#2.Philosophy
小気味いいクラップとフック効きまくりのメロが印象的な#6.Underground。でも、ホントこの曲聴くと気持ちが楽になるね。なんか楽しいもん。
ブリブリと唸るベースに軽快なピアノが歌いまくる#7.Sports & Wine
そしてそして、信じられない名曲#9.Best Imitation of Myselfっと1stとはおもえない完成度の楽曲の嵐。

それにしても何はおいても、楽曲がいいし、その楽曲をしっかりと支える演奏力とグルーブの素晴らしさがたまらないね。ただ、ギターがないだけ焦点がぼやけそうになるときもあるけど、そんなもんは些細なこと。

既にバンドの方は3枚のアルバムを発表後解散しております。ベン・フォールズはソロ名義でアルバムを出していて、最初にも書きましたが4月に新作が出るそうです。

興味のある方はベン・フォールズ名義で発売されている「ベン・フォールズ・ライブ」というアルバムを聴いてみてはいかがでしょうか?ピアノの弾き語りライブアルバムで、ベン・フォールズ・ファイブ時代の曲もかなり演奏していますし、ベスト的な内容です。
ってか、自分は読書するときはここ2年ぐらいそればっか聴いてますw
これが飽きないんだよねぇw
[PR]
by shimo_g | 2005-03-23 21:57 | 音楽

ウイイレ最新作がもうすぐ出ますね。
ウイイレは友人宅で4かな?をプレイしてから、一応ずっとやってるわけですが…
まぁ実際に買ったのは7からなんだけど。

いよいよネットワーク対戦ができるそうですね。
大学時代と違って対戦相手に困る今となっては、これはかなりうれしいですよ。

料金については、
ネットワークを使用するのに30日間300円。
コナミの大会に参加するのに30日間300円。
日本代表使用料金、クラブチーム使用料金…などなどかなり分割されているし、
制約も多い。
まぁ一番痛いのはマスターリーグのチームで対戦できないらしいってこと。
うーん…それはなんだかなぁって感じ。
ただ、クラブチームの料金に関しては、権利関係で問題がいろいろあるんでしょ?
だって、そうじゃなきゃリーグごとに料金設定したりなんて普通さけるもん。
ネットワークで韓国代表が使えないとか。
とりあえず「FIFA公認」になるまでこの現状は変わらないのでは?

あと、タイムラグについては、プロデューサーの高塚さんだっけかな?
ファミ通内で「タイムラグはあります。」という発言をしたのを、それみたことかって感じであーだこーだ言ってる奴がいるけど、ちゃんとその中で「偶発的に発生するものじゃなくて、慢性的に発生するラグ」って言ってるじゃん。だから、スルーをだすタイミングは変わるかもしれないけど、スルーが出ないわけじゃないでしょ?それは相手と条件がいっしょなわけだから。
それにラグだらけのゲームなんて発売したら、それこそ誰も買わなくなるに決まってるじゃん。
なんか対戦で負けても「ラグのせいで負けた」とかいう奴がいそうだね。

気にいらねぇなら、ガタガタいわずにやらなきゃいい。

個人的にはマスターリーグの選手成長制度を辞めて欲しいかな。
プレイ時間が無駄に長くなるからw
[PR]
by shimo_g | 2005-03-23 07:53 | ゲーム全般

レミオロメン / ether
【あったかい言葉に癒される】

ether[エーテル]
レミオロメン / ビクターエンタテインメント



昨日は有休とって仕事を休んで。
漫喫に入り浸って、「BECK」の2周目を読んでいたら、なんかCDが欲しくなって、漫喫近くのヴァージンに行く。
the D4というバンドのCDが気になりつつも(だって外人さんなんに1曲目が「酒ボム」だよっ。歌詞も日本語だし。)、かねてから買おうかなぁっと思っていたレミオロメンのCDを手に取る。

いっしょに買った「DEAR BOYS」の文庫版を読みながら、とりあえず1周目を聴いてみる。

おぉ、「DEAR BOYS」おもれぇっ

そっちじゃないな。

暖かいストリングスと、情感豊かな歌詞に心打たれる#1.春夏秋冬。8ビートってやっぱいいなぁと再認識させてくれる#2.モラトリアム。物憂げなギターのイントロリフとスカっと抜けるサビが好対照な#3.春景色っといい感じのスタートを切る本作。
続く、シングル#4.アカシア#5.永遠と一瞬#6.深呼吸ともう誉め言葉としては「いい曲」としかいいようのない、歌の力強さが素晴らしい。
70年代のような少しホコリっぽいギターとキーボードの音、突き抜けるメロディがもう一度の中毒性を産んでる#7.ドックイヤー。打ち込みと歪み多目のギターが印象的な#8.五月雨
そしてそして、信じられない名曲#10.3月9日#11.南風っ!ほっこりした心に、爽やかな風が染みる。この2曲のパワーがこのアルバムの価値をぐっと持ち上げてるような気がするね。
夕暮れ時の海でお互いの存在を確かに感じる#12.海のバラッドっとなんとも後味のいい終わり方で、またリピートしたくなるよ。

なんと言っても、曲一つ一つのパワーがすごい。泣いたり喜んだりするわけじゃなくて、あったかくて気持ちいい感じがするんだよね。
最初レミオロメンを知ったのは、まだインディーの頃で「バンプ好きにオススメ」って書いてあったから聴いたんだけど、全然気持ちに響くものがなくてね。ずっと聴いてなかったんだけど、これはかなり化けたって印象だなぁ。
バンプと違ってレミオロメンの曲は「思い出」なんだと思う。嬉しい事や楽しい事、辛い事や悲しい事を気持ちの整理がついたいま思い出す音楽。そういう力があるように思う。だから、涙は流れないけど、心に響くし、辛いんじゃなくて「そういう時もあったなぁ」って懐かしい気持ちになれる音楽だね。

演奏面というか音に対してはちょっと注文があって、ドラムのスネアの音がもうちっと抜ける感じにならないかなぁ。なんだかリズム隊が泥臭く感じる。これはミキサーさんの問題かもしれないけどねぇ。もうちょっと音に色があったらね。色がないから3人以外の音を入れたんだろうけど。メロディーの色彩感覚はすごいのになぁ。

でも、1回目より2回目。2回目より3回目と。味が出まくるスルメソングの集合体ですな。
ご賞味あれ。

#追記
なんかいい温度のブログがなかったのでTBできなかった。レミオロメン好きな方、共感できたらTBくださいな。
[PR]
by shimo_g | 2005-03-12 23:48 | 音楽

おいおい…
yahooニュースを読んでいて。
大阪府が残虐ゲームの規制を検討中のこと。

お前らはメディアダンサーかぁぁぁっっっ!

少年犯罪でゲームや漫画が、あたかも犯罪起因の原因のように扱われることは未だに平然と起きていることだ。今回もメディアの中では「残虐なゲームをやっていたからそれに影響されて」的な、冷静さに欠けた話が垂れ流し状態。正直うんざりだが、多くのワイドショーのコメンテーターが「ゲームなんてみんなやっているんだから、むしろそれを止めれない家庭環境の方に問題があるのでは?」と話をしていたのが、少しでも救いだと思う。

誤解を恐れずに言えば、「ゲームによる影響というものは間違いなくある」ってことだ。
よくも悪くもゲームってものは影響があるのは間違いないと思う。でも、ろくにゲームをやったこともない人が「ゲームに精神が食われちゃうんですよ」っていったら、「俺は助けてもらったっ!」って言うし、逆に「ゲームは文化して素晴らしい」っていったら、「でも食われちゃう人もいるよね」って言う。だから、両方あるんだよ。良い影響だってあるし、悪い影響だってあるんだと思う。

だから、大切なのは接し方なんじゃないか?
友達とも両親との接触も絶って、一人部屋で永遠とゲームしてる奴なんてどう考えたっておかしいだろ?その状況に対して言及したほうがよっぽど話が早いと思う。

でも、それはなんだってそうだろ?
映画だって、音楽だって。江戸川乱歩だって十分グロいじゃん。

ゲーム脳の話は1つの仮説としてみるべきだ。まだまだ根拠が弱い部分が多いし、メディアにおける間違った伝え方は横行している。

そんな状態なのに、ゲーム規制って。
あまりに安直な結論じゃないか?くさいものにふたするような話だ。
しかも、そのものはくさいかどうかもよくわかってないものだ。

アニメやゲームを文化としてとらえる考え方は、個人的にはあまり好きじゃないけど。
文化として良質なコンテンツを生み出そうとする韓国や台湾に日本はいつか追い抜かれるだろう。この国はホントにうまく付き合うってことが下手な国だな。
[PR]
by shimo_g | 2005-03-08 21:05 | ゲーム全般

MOTLEY CRUE / RED,WHITE & CRUE
【これぞアメリカンロックっ!】

レッド・ホワイト&クルー
モトリー・クルー / ユニバーサルインターナショナル



この間書込みもあったのですが、あんまり自分もモトリークルーを知らないので、再結成&ベスト盤発売を期に手にとってみました。

それにしても、キャリアが長いだけあって37曲2枚組みの内容でも名曲揃いですなぁ。

#1-1.LIVE WIRE#1-2.PIECE OF YOUR ACTION#1-4.TOO FAST FOR LOVE#1-7.TOO YOUNG TO FALL IN LOVE#1-9.SHOUT AT THE DEVILとこうして並べてみるだけでも、「おぉ~」っといった感嘆が出るねぇ。
特に#2-1.ANARCHY IN THE UKは言わずと知れたピストルズのカバーだけど、血がグラグラ沸騰するよっ!
気になる新曲は…悪くはない出来栄え。まぁSimple Planのアルバムにもれた曲とかだしねぇ。ちょっとやっつけな感じはするよね。American-HiFiのステイシー参加の#2-18.I'M A LIARはイントロが気持ち良いし好きだけどね。
まぁ、それを差し引いてもこれだけの楽曲の数々だもの、ロック好きは買いでしょうっ!

ちなみにアルバムタイトルは、星条旗のもじりだそうですな。RED,WHITE & BLUEだからね。信念感じるなぁ。
11月には来日が実現するそうですっ!観にいきて~!
だって、これ逃したらオリジナルメンバーなんてもう観れないかもしんないもの。
[PR]
by shimo_g | 2005-03-02 22:50 | 音楽

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング