<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

独り言。
あの、唐突ですが独り言が多い人っていますよね。

今仕事の作業をしているとこで、全然関わりがないおっさんがいるのですが、
この人独り言がすごいのよ。
いきなり、「そうっそうなんだよねっ」とか言い出したり。

常になんかブツブツ言ってるんよ。

でも世の中上には上がいるもんで。

朝電車に乗っている時なんですけど、

「人間なんて最低じゃないかっ!」

って声が後ろから聞こえてきまして。
何?っと思って振り向くと。
若いのですが、ぱっと見で「あぁ、やばそう」って人が。

「そんなこと言ったって…」

えぇ?
一人二役?

その後も延々その二役は世界の環境問題について熱い討論をしていました。

こえぇ。
ってか、何駅でおりたんだろう?

でも、さらに世の中には上には上がいまして。

50代らしきのサラリーマンの方が電車に乗っていまして。
イヤホンしてんのね。

そしたらいきなり、

fじぇあ経h;名;ん;おhfふえgふぁやおふぁじょfねあ

っと謎の言葉を言い出しまして。
うおぅっと思っていましたら。

また、jふぃエア上ふぁのノア栄うえうhふえふあf;ん;んふぁう;えうfはうふぃっと。

あっこのリズム・・・
もしかして・・・
何かの教材テープかっ?

リピートアフターミーってやつか?
それにしても。

いったい何語???

英語でもなきゃ、イタリアでもスペインでも中国でもなく。
いや、喋れないけど大体わかるじゃないですか?

ってか、まったく未知の手触りの言葉なんですよ。

もしかして…あのイヤホンから何もながれてないんじゃ…
っと思ったらなんか怖くなってきた…

いや、まぁ、そんだけ。
[PR]
by shimo_g | 2005-10-30 20:39 | 観察日記。

【ウイイレ9】 フォーメーション話。
というわけで、ウイイレの記事を書くのも久々なのですが…

今回はフォーメーションの話でも書こうかなぁっと思うのですが。

これは、まぁ正解ないですよねぇ。
ってか、はっきり言うとどうでもいいんよw

イタッ!やめてっ!
石は投げないでっ!

まぁまぁ落ち着きましょうよ。
というのも、フォメを何にしようか悩むのは、贅沢な悩みなのですよ。

このブログを読んでいる方だったら、もうご存知のこととは思いますが、
私の使うチームはほぼ中堅国です。

キーマンは1人か、2人なんですよ。
そのキーマン2人を最大限に生かすフォメは、そんなにヴァリエーションがありませんっ!

こいつをここをに置いて…こういう動きをさせようかなぁ・・・
っと思っていると、大体の大枠のフォメは決まってしまいますw

だからいつも自分がやるのは、攻撃意識、守備意識をいじるのと、
ドット単位での選手の配置です。
特に選手の配置は1ドットでも全然違います。とくにOH。

さらに逆に言えば、どのフォメが強いじゃなくて。
こういう攻めをするには、どのフォメがいいかって考えるのが筋道だってませんかね?

よく自分のフォメを、「どっか直したほうがいいですか?」と、
聞く方がいらっしゃるのですが、そういう時にまず自分が聞くのは、
「誰を中心にしたいか?」と「どういう攻めor守りがしたい?」の
2つです。

そのヴィジョンがしっかりしてないのに、
3トップだ2トップだのという話はあまり意味を持ちません。

もっと言えば、どんなフォメでもそのフォメの特性を生かせてプレイできるのがプロ
だと思いますし。
そこを目指すのが普通じゃね?っとも思います。

FWのカードが多くて、走れる奴がいるなら当然3トップもありですし。
逆に中盤を固めて絶対的なFWとOHを生かしたいなら4-5-1だって全然ありでしょう。

ただ自分が嫌いなんは、ゲームバランス的にそれが強いからそれを使うという、
オノレというものがまったくない方針です。

いや、もうそんなんしたいならウイイレなんてやらなくていいんじゃない?
FIFAあたりでバンバン点取ればいいんでない?
っと思ったり。

なんにしても変わったフォメの人はおっと思いますw
スロバキアとかデフォルトフォメ見るとすげぇっと思ったりw

いやぁ、何の参考にもならないで、ごめんなさいw
[PR]
by shimo_g | 2005-10-28 23:44 |  [ウイイレ9]

locofrank / Shared time
【素晴らしきメロコアの世界】

Shared time
locofrank / QQS DISTRIBUTION
ISBN : B0009Z1B8Q


メロコアというジャンルで成功するのは、とても難しいと思う。
そもそもメロコアというジャンル定義は日本だけのものだけど、グリーンディやオフスプのニューパンク世代は、やはり日本で言うとこのメロコアと言っても差し支えないのかもしれないし、ハイスタやブラフマンだってメロコアだろうし。

既にこれだけ成功しているバンドがいると、もうこれ以上のバンドってそうそう出てこないんだけどね。
ちょっと前のS☆CREATERSとか凄くよかったけど、解散しちゃったし。

何気なく見ていたTVKの番組で、おっと思ったバンドのCDを購入。
これまた度肝を抜かれました。

ノイズをぶちまけるギターリフと、手数が多くてタイトなドラム、ドライブするベースに一瞬でやられる#1.Recallっ!エッジの立ったギターの美しさに、映える哀愁メロディにホント涙が出そうになる#2.shareっ!メロディの裏に見え隠れするエモショーナルが熱い。
またもや泣きのメロ満載の#3.put feeling into the shadow。そして、そしてこれでもかというほどカラフルな曲展開を繰り返す#3.The ones who seekっ!途中のブレイクが死ぬほどカッコいいっ!
そしてラストはカヴァーの#5.OVERJOYED

とにかく全体と貫く哀愁メロディが素晴らしいが、何より驚くのはドラムの手数。ほんと半端ないし、チューニングもかなりタイトにしているので、随所に入るオカズがかなり心地いい。ギターも印象的なフレーズが多いし、ベースの音の粒も心地いい。
曲展開もかなり練られていて、単純な繰り返しになってないのも好印象。

そして何よりも"熱"を感じること。

メロコアってどうしてもメロをキレイに聞かせようとするからか、"熱"という部分が感じられないことが多いが、このバンドは歌詞だけじゃなくて、演奏や声にもしっかりロックの"熱"が込められているね。

これは1stミニと1stフルがほしくなってしまった。

必聴。
[PR]
by shimo_g | 2005-10-25 00:53 | 音楽

復活。
というわけで、おニューのパソコンが届きましたっ!
マウスコンピューターのスリムタワーです。
モニターも17インチ液晶になりましたし、HDDは6GBから160GBになりましたw
VRAMも128MBです。

ただ、ちっとばかりうるさいけど・・・。
まぁ、満足しておりますw

体調の方もそれなりですw

コメントいっぱいありがとうございましたw
一言ずつしか返せれんけどもw

ってか、毎日アクセスが70~100もあってビックリです。
更新しない方がいいのか・・・w

なんにしても心配してくれた皆さんありがとうございました。
またがんばって更新していきたいとおもいます。

まぁ、今週から仕事が地獄なんですが…。
[PR]
by shimo_g | 2005-10-24 23:58 | 観察日記。

体調不良&PC不調
いきなりですが、長らくブログの更新滞ってすんません…

昨日更新しようとしましたら、完全にパソコンのモニタがブチ壊れました…。
今は何とかついていますが、昨日はまったくモニタの電源がつかず。

これを書いてる間にもプツプツ電源が落ちます。
この現象は前から起きていたので、現在新しいPCを注文したところです。

…15回ローンだけど…

ですので、ちょっとの間ブログの更新が滞るかもしれません。
楽しみにして頂いてる方申し訳ありません。

あたらしいPCが到着するのが、早くても22日で、
遅くなると来週の29日になるかもしれません。

それまで、まったく更新できないかもしれませんが、
見捨てず見守ってあげてくださいw
できれば、毎日カウント増やしてくださいw

さらに昨日から体調が悪いですw
今日は早めに帰ってきたので、薬飲んでもう寝ますw
とりあえず37.5度の微熱(普通に熱があるのか?)です…

体調が戻りましたら、ウイイレのオンラインはまた始めます。

音楽の方も昨日1枚CD買ったし、今週もう1枚CDを買うかもしれないので、
また更新します。

最近は寒くなったり暑くなったりして、体調管理が難しいと思いますが、
皆さんは体調を崩さないよう気をつけてくださいな。

それでは、次回の更新をお楽しみに♪w

--------------------------------------------------

あ~後、今日電車の中で、
「メアド教えたらさぁ~3日に1回はメール来て超うざいんだけどぅ~別に友達じゃないのにさ~」っとか、ぶっこいてる女子大学生らしき人がいました。

ってか友達じゃねぇなら、メアド教えんなよっ。
さらに、そんなん言いながら「あたしってちょっともてるじゃん」みたいな空気だしてんなよ。
友達呆れてるじゃん。

彼女が持っていたヴィトンのバックが偽物でありますように♪w
[PR]
by shimo_g | 2005-10-17 21:55 | 観察日記。

ばくだん屋【東京駅地下街】 / 青葉【蒲田】
というわけで、今回はあまり久々じゃなくラーメンネタ。

仕事の関係で東京駅に行くことがあったので、八重州の地下街にあるラーメン激戦区へ。
激戦区というわりにはそんなに激戦してなかったのですが、
さすがに先日紹介した「のりや」は行列が。

そこで、プチ行列ができていた他のお店へ。
広島から出展している?ばくだん屋さんへ。

a0033020_2261074.jpga0033020_2261957.jpg


店内には、芸能人のサイン色紙が結構あります。
…ふむふむ…Σ( ̄□ ̄;)
眞鍋かをりのサインがあるっ!はじめてみたわぁ。

ってか、冬ソナの音楽やってる人のサインが…なんで?
なんで、そんなん知ってるの?
気づかねぇだろ、普通。

んで、なに注文したんだっけなぁ…確か辛みそチャーシュー?だっけか?あと、ばくだんむすび。辛さは普通で頼んだので、色の割には辛くなく深みのある感じ。ただ、麺とスープの量のバランスが悪すぎるっ!麺の量もちょっと少なめだし。なんか最初から「替え玉ありき」って感じです。味も普通。ってか、下手すりゃ日高屋の方がうまい。

もっと言ってしまえば、"ゴキブリ"がいた…。一緒に食べてた先輩には言いませんでした…。
ネットで調べるとつけ麺が有名らしいので、次は渋谷の店でつけ麺食べてみよ。
ばくだんむすびは食べ難いけど、うまかったです。

a0033020_22184436.jpgんで、もう1店は有名な青葉。蒲田店です。
できた当初は40分待ちなんてざらだったけど、最近はそんなに並ぶこともなくなって、いい感じ。魚介中心の和風スープがさすがに1時代作っただけあって、うまいです。それにしても相変わらずバランスがいいです。麺とスープの量がちょうどいいです。
それに多分乾燥した物からちゃんと戻しているだろうメンマが、いつ食べてもうまいです。
チャーシューは割りと普通かな。煮卵もへんにしょっぱくなく、満足です。
さすがにパンチはあまりないのですが、どこの店に行こうか困った時は、安パイとしていい店です。
サイドメニューがまったくないのが残念なところ。

というわけで、また画像がたまったら紹介します♪
[PR]
by shimo_g | 2005-10-11 22:26 | ラーメン&B級グルメ。

番組改編。
10月になるとテレビ番組の改編時期。

…なんと見ていた番組が全て終わってしまった…

特にショックだったのは、「今夜もドル箱」の終了。
初代サエキ名人時代から、結構見ていたし、3代目の内山君も最初こそ「まだMCは辛いなぁ~」っと思っていたのだが、全身から立ち昇る「ぱちんこが好きで好きでたまらない」というオーラがすごく好きになっていた。

正直あれ以上にぱちんこがわかっている番組というのはない。
TVKなどでも似たような番組はやっているが、クオリティーに断然の差がある。

リーチ時への画面への寄り方。
邪魔しないタレント。
さりげなく入れる情報。

もう、こういう番組ないんだろうなぁ。

最後の最後で、「最後なんだからちょっとは出したかったなぁ」と言いながら、
内山君の細い瞳にしっかり貯まる涙に、ちょっと泣きそうになったり。

10年も本当に楽しませていただきました。
スタッフの皆様もお疲れさまでした。
[PR]
by shimo_g | 2005-10-08 19:59 | 観察日記。

【ウイイレ9】 スライドドリブルの使いどころ。
というわけで、今朝久々にウイイレしました。
(といっても3、4日ぶりぐらいのですが…)

順調に勝ちを拾って、5連勝中でございます。
でも、8LEの最高は14連勝だったからなぁ。まだまだっす。

んで、あんまりシステムや勝ち方については書かないのですが、久々に書こうかなぁっと思いまして。まぁ、愚痴ばっか聞かせてもね。

■スライドドリブル

スライドドリブル使ってますかね?そうそう、あの縦に移動するやつ。
今回はドリブル中に直角に十字キー入れると出ますよね。

で、ほとんどの方はあれをDFの抜く時に使っていると思うのですが、ここは一つ発想を変えてみましょう。というか、自分は9のはじめの頃から意識していたのですが、スライドドリブルはパスコースを作るために使うってことです。

相手のDFがパスコースのライン上にいるときにまだまだ強引にパスを出す人って結構いるんですよね。DF側からすれば狙いどおりなのですが、ここで一発スライドを入れるだけで、あら不思議。FW-MFのホットラインのできあがり。

っと、簡単に書けばそれだけなのですが、実はタイミングによってはスライド一発で見える世界が確実に変わります。そのままでは通らないであろうパスや、スルーのラインが見えてきます。特に、SMFからFWへのスルーラインは強烈です。

無自覚にやっている人も多いと思いますが、一度"自覚"するだけで全然違います。
「あっスライドしたらコースできるかも?」っと思うだけで、攻め方すら変わる勢いです。

自分は作戦も全然使わないですし、フォメも長い間4-4-2をベースにしています。
あまり他人へのアドバイスはできないのですが、常に気をつけているのは、

●攻め急がない
●前を向いてパスが受け取れなかったら、無理に前を向かない
●膠着状態になったら、思い切ってプレーする

あたりです。

特に攻め急がないというのは重要で、これはとにかく遅攻に徹するわけじゃなくて、
ペースを常に変えるということですね。
枚数がないなら、無理にカウンターしないってのも大切です。

■初心者が勝つために

あと、ウイイレ必勝ガイドの掲示板を見ると、
「初心者なのですが、どうしたら勝てますか?」っという書込みが最近増えてきたので、
一つ書いておくと、「初心者が初っ端から対人戦で勝つのは難しい」です。

それでも勝ちたいという気持ちはあると思うので、
まずマスターリーグでこれを目指してみてはどうでしょうか?

●COMレベル3
●デフォルトチーム使用
●2年目でDIVISION1に昇格する
●4年目でDIVISION1優勝または2位

ここまでできたらようやく「対人戦への準備完了」だと思います。
逆にこれができなかったら、いつまでたっても負け続ける日々だと思います。
このゲームは「これを覚えたから明日から連戦連勝できる」ってのは、まずないです。

とにかく冷静にゴールを決めれるようになってからがスタートですよ。

精進あるのみです。
[PR]
by shimo_g | 2005-10-08 09:03 |  [ウイイレ9]

BUCKCHERRY / 15
【獣は美しく吼える】

フィフティーン
バックチェリー / ユニバーサルインターナショナル
ISBN : B000AU1MH0


長かったなぁ…

なんと、なんと5年の沈黙を破って、あのBUCKCHERRYが帰ってきたっ!!!

1999年。
ハードロック界に、大気圏で燃えつきかける彗星のような強烈な光を放ちながら舞い落ちた美しき獣は、絶望の淵から這い上がってきたような咆哮で、まさしく世界中の度肝をブチ抜く。
個性のあるボーカル、80年代へのオマージュを包み隠さずさらけだすギター、そして人間を突き動かす根源的な感情、"怒り"に満ち溢れた楽曲。
本当に、本当に"忘れたくとも忘れられないバンド"の一つだった。

しかし、そのバンドも2ndアルバムのセールスが伸びず、苦難の時期に、レコード会社自体が消滅してしまう。相次ぐメンバーの脱退に、活動停止を余儀なくされたバンドは、結局中心メンバーのジョシュ(Vo.)とキース(G.)だけが残るが、それも長くは続かず、ジョシュが脱退することで、BUCKCHERRYは過去のものとなる。

その後、ジョシュはインディーバンドのメン募に自ら電話し、バンド活動を再開。日本にも来日したが、こちらも結局はうまく立ち行かなくなる。
キースは様々なバンドとセッションを繰り返し、いつか来る"その日"に備える毎日。

お互いに離れて感じる、"あいつとまたやりたい"という思いに、正直になるのは時間のかかることじゃなかったのだろう。

そしてそしてたった15日のレコーディングで、生まれたこのアルバム。
最高である。

もうこれ以上ないっていうギターリフに、ジョシュの「Come on!」で全身に電撃が走る#1.SO FARっ!そしてそして、全開ロックンロール#2.NEXT 2 YOUっ!!!ラストに近づくにつれて、振り切れそうなボーカルと、咽び泣くギターチョーキングの嵐に、鳥肌が立つ。ってか、俺がAppleの社員なら絶対i-PodのCM曲に使うって!
お得意のミドルテンポからのコーラスの爆裂に酔いしれる#3.OUT OF LINE。リバーブの効いたギターが印象深い#4.EVERYTHING。ここでも、まさしく壮大なスケールの後半が凄い。
乾いたギターが心地良い#5.CAROUSELに続き、なんとも可愛らしいバラード#6.SORRY。『こんな男でごめんよ/落ち込んでてごめんよ/これまでいろんなこと君に言ったけど/一度言ったことは取り返せないよね、ごめん/君のキスが好き/君の音が好き/君に振り回される自分が好き、だから/言わなくちゃならない、ごめんよ』。いやはや、なんともクサイ歌詞だが、こうして時折見せるシャイな感じがとてもいいw
さっきの言葉を忘れたかのように、強烈なスネアの音で幕を開ける#7.CRAZY BITCHっ!『ビデオを回せ、最高のセックスを見せてやる』って、ギャップありすぎだよw
絡み合う2本のギターがスリリングな#8.ONSETっ!またもや魂の抜かれかけるラストっ!続く#9.SUNSHINEは、ギターソロをキースが海老ぞって弾いているのが目に浮かぶw
打って変わって、ハードロックブルースを奏でる#10.BROOKLYN。こういう曲もやれるようになったのが、余裕というか幅の広がりを感じさせるね。
そしてそして、息を飲むギターミュートのイントロから、強烈な野獣の咆哮がアドレナリン大量分泌必死の#11.BROKEN GLASSっ!!!そこらじゅうに入るブレイクが死ぬほどカッコいいっ!!!
押しと引きのギターが見事な#12.BACK IN THE DAYに続き、ラストは毎度のフックの効いたメロで気持ち良く締めくくる#13.PUMP IT UP

とにかくジョシュの輝き方が半端じゃない。別バンドでは終始拭い取れなかった違和感がまったくない。あるべきものがあるべき所に収まった気持ち良さというべきなのか、とにかく"これでもかっ!"と縦横無尽に叫び続ける、その存在は現在のロック界に右に出るものがいない。

確かに伝説的な1stと比べてしまうと…っという部分もあるのは確かだが、フック感2割増しな感じが聴けば聴くほど、気持ちよさを倍増させていくね。

エロくて、キザで、時折シャイな歌詞もいいしね。

今はBUCKCHERRYという素晴らしいバンドが帰ってきたことを、手放しで喜びたい。

さぁ、また死ぬほど聴くぞっ!!!
[PR]
by shimo_g | 2005-10-08 00:00 | 音楽

今月はやめとこかなぁ。
え~久々のダーツネタなのですが。
土曜日に会社の同僚とダーツをしに行ったのですが、
かなり高得点を出しまくりましたっ!

というわけで、今月のCount-Upの平均点なのですが。

a0033020_0294629.jpg


なっなんと467点ですっ!
うまい人にとってはたいした事ないのでしょうが…。
先月から100点近い差があるんですよっ!

あぁ、このまま今月は終わりにしておこうか…。
でも、行っちゃうんだろうなぁ…。
[PR]
by shimo_g | 2005-10-04 00:33 | ダーツ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング