<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

DARTS LIVE PARTY! <R指定?>
さて、昨日はDARTS LIVE PARTYというイベントが東京ビッグサイトでありまして。
3ヶ月前から楽しみにしていたイベントなので、金曜夜からウキウキ(昭和の表現だな)ですよw

んで、とりあえず友人と飯食べてから行こうかという話になって、お台場集合。
自分はりんかい線にのって東京テレポート駅で降りて、お台場海浜公園に向かう。

a0033020_10124794.jpg東京テレポート駅から出るとすぐにフジテレビが見える。前も来た事あるんだけど、仕事の関係だったのであまりうかれてなかったよね。というわけで、うかれてフジテレビをあおりで写真撮ってみましたよ。いやいや、いつもテレビで見るとこを間近で見ると感慨深いものがあります。

んで、友人と合流。
飯食べましょっということになって、ジョイポリスの中にあるお台場小香港に行ってみる。時間的には11時半ぐらいなのですが、全然空いてる。お台場ってこんなに人気ないの?って感じ。

a0033020_10235850.jpg食事をして、ウロウロしていたのですが、なんか女性の方が一生懸命呼び子をしている、アトラクションがあって、「バイオハザード」の世界観の映像を3Dメガネをかけて楽しむというのがありまして、何気なく入ってみる。客は俺ら2人だけで。
いや、この映像すごくて、凄い気持ち悪いんですよ。ゴキブリとか超リアルだし…凹みますわwんで、映像に合わせて一生懸命演技をしてくれる呼び子のお姉さんが、ちょっと可哀相になりつつ、まぁ楽しめましたw

そんで、まぁもうちょっとお台場を歩きまわって見ましょかって感じで、なんか知らんが自由の女神があったので、そっちの方にテクテクいくと、なぜか皆さん自由の女神を写真に撮ったりしてる。いや、これは自由の女神であって、自由の女神じゃないだろうっと思っていると、ふと見たところに…

a0033020_10352644.jpgいるじゃないの。

日本の自由の女神がっ

ダメだよ~。こっち写真撮らなきゃw
こっちの方が珍しいじゃんw

それにしても、このパネルすごいなぁw
なんだろ?何狙ってんだろ?w

そろそろ、東京ビッグサイトを目指そうということになりまして、フジテレビ近辺からまたテクテク歩く。
結構距離あるのよね。

a0033020_1055530.jpgんで、東京ビッグサイト到着。ってか、中が結構広くて案内も少ないので、ちょっと迷いながら、会場に到着。
ちなみに、案内板。こういうのを見ると気分が盛り上がりますな。

会場内に入ると、かなりの数のダーツの台と、結構の人。また下の画像にもあるんですが、ダーツライブのカードを使って、タッチディスプレイでゲームができるゲーム機なんかもあって。まだ試合が始まっていなかったのか、ステージの前には人だかりが。入場時にもらった1ドリンク券で、世界最古のファーストフードのなんだっけな?まぁ、それをモシャモシャ食べながら、見守る。

a0033020_105477.jpga0033020_10541458.jpg

んで、たぶんダーツ界では有名なプロの方とかが紹介されて。大会スタート。自分達の今日の目的は、「ホントにうまい人たちを見てみたい」ってのが中心だったので、大会しているとことか、後ろから観客として見守る。
んで、プロではないけど、ダーツライブの凄いプレーヤーの方のCOUNT-UPのプレイを後ろから見ていたのですが、「す、すげぇ」っと友人とびびってましたよ。福岡から来られた方達だとおもうのですが、キャイキャイ言いながら全員が700点以上。1ゲームで2回もハットトリック出してるし。
プロの人と対戦できるコーナーとかあったんですが、さすがはプロだよね。301とかやってたんだけど、絶対3ROUNDで終了。しかも、プロは遊びながら、トリプル狙ってそこに確実に射すし。ホント怖いぐらいの正確性。ビックリですよ。
でも、一つだけ自信になったのは、よくダーツを投げる時に「タメ」を作る人が多いんですけど、プロとか、ホントに上手い人たちはそんな「タメ」がほとんどない。もう淡々と投げてBULLに射す。「もっとタメないとダメじゃない?」とか色々周りに言われてた、俺と友人は「あぁ、やっぱりタメなくてもいいんだねぇ」っと再確認。目指す方向性も確認できました。

んで、友人がプロのプレイにくびったけになっている横で。

会社から電話・・・…まじかよ……。

仕方なく出る。「ちょっと来て欲しいんだけど」とのこと。さすがにこんなに楽しんでる中、会社なんぞ行きたくないのだけど、うちの会社の人じゃないとこの人に呼ばれてしまったので、仕方なく会社に行くことへ。
ホント友人には申し訳なかったのですが、そもそもそんなに長くいるつもりもなかったので、友人と一緒にビッグサイトを離れることに。

友人が「さっきプロの人が、後ろ向きながらBULLに射してたよ」とか、聞いて超うらやましかったのですが、まぁしょうがないと思ってました。

ただ、この会社からの電話が、一生に一度あるかないかの事件に遭遇する引き金となりました。

驚きの結末がっ!
[PR]
by shimo_G | 2006-02-26 11:52 | ダーツ

zebrahead / BROADCAST TO THE WORLD
【帰ってきたシマウマ】

ブロードキャスト・トゥ・ザ・ワールド(期間限定価格盤)
ゼブラヘッド / ソニーミュージックエンタテインメント
ISBN : B000E1NYHQ


なにっ!画像が出ないだとっ!

ゼブラヘッドは好きなバンドだ。
分かりやすいメロに、どこまでもアグレッシブな楽曲。おバカなキャラクター。
2nd、3rdと確実に成長を遂げてきた彼ら。それでもこのブログで取り上げなかったのは、あまりににも"好きな曲"と"嫌いな曲"がはっきりしてしまうからだった。

3rdから企画盤を発表して、ほどなく聞こえたVo.ジャスティンの脱退。多少なりとも、ショックだったわけだが、逆にワンステップ成長するチャンスかな?っと思っていた。
そうして、新Vo.マッティを迎えたこの新作。

断言していい。
ゼブラヘッドの最高傑作だ。

レイジを彷彿とさせる強烈な金属音で、まさしく自分達の存在を"世界に告ぐ"#1.Broadcast to the Worldっ!相変わらずのアリのラップと、驚くほどに違和感がない新Vo.マッティの歌いっぷりに、もうニヤニヤがとまんねぇよ。強烈なイントロリフに、ブリブリと唸るベース、サビで突き抜けるメロディが爽快な#2.Rated "U" for Uglyの、"らしさ"の全開っぷりに悶絶しする。そしてそして、まさしく#3.Anthemっ!!!スカのビートに乗せた憂いのあるメロディに泣きそうになる。最高じゃねぇかこのやろうっ!

これ以上ないスタートに、いつもならここら辺でたりぃ曲が入るとこだけど、アグレッシブなギターが印象的な#4.Enemyで、まだまだ走り続ける。少ない音数でも、止まらずに紡ぎ出す哀愁メロディに、凛とした緊張感と心地よさが漂う#5.Back to Normal。煌くギターイントロにクラクラしながらも、バックの力強いギターとベースのアンサンブルに、思わず頭を振る#6.Postcards form Hell。そして、またもや来る絶頂っ!アコギとボーカルの意味深なスタートから、突如と鳴り響くサイレンのようなギターに、アリのシャウトがたまらない#7.Karma Flavered Whiskyっ!!!メタルのようなギターソロに、ラストのカオスぶち抜くパワーがすごいね。

打って変わって、これでもかと陽気な#8.Here's to You。マシンガンを連射するようなドラムのスタートではじまる#9.Wake me Upは、随所に織り込まれるメタルフレーバーに完全にやられる。ダメ押しって感じで、泥臭いドラムのイントロから強烈な爆発を起こす#10.Lobotomy for Dummiesっ!
3rdからの延長のような"らしい"楽曲#11.The Walking Deadも、メタルなギターソロから畳み掛ける構成に成長を感じる。そして、本編ラストは笑いながら泣ける#12.Your New Boyfriend Wears Girl Pants

っと、哀愁ただようラストに酔いしれる前に、心臓を鷲掴みされるようなブレイクが最高なボートラ#13.Riot Girlっ!そしてそしてラストは暴れずにはいられない#14.Down in Flamesっ!

まぁ、正直ラストのシークレットトラックはいらないが…w
いやぁ、もの凄いもんだして来たなぁって印象です。ホントにカッコいい。
何より驚きなのが、新Vo.マッティなのですが、ホントずっとこのバンドでやってたんじゃないか?ってぐらい違和感がないっすね。それにマッティの影響なのか、全体に漂うメタル要素が曲の展開にメリハリをつけた感じがあって、今までなら"あぁ、このまま繰り返して終わりかな?"っと思うような楽曲でも、後半キッチリ見せ場があって気が抜けないっすわ。

それに全体的に哀愁というか、そういうものを感じるんだよね。
多分精神的にも結構辛いものがあったんじゃないかと思うんだよね。
そういう成長が全体に反映されている感じがする。
1回目最後まで通して聴いたとき、笑い泣きしそうだったもんねw

いやいや、こりゃホント一段階ギアがあがったって感じですわw

新しいゼブラヘッドが、素晴らしいキャリアを築くことを祈っておりますっ!!!
4月には来日ですっ!いきてぇなぁ~w
[PR]
by shimo_G | 2006-02-23 00:28 | 音楽

BUCK-TICK / 狂った太陽
【この歴史を再評価しよう。】

狂った太陽
BUCK-TICK / ビクターエンタテインメント
ISBN : B00006HBOC



懐かしいなぁっと思う方もいるかもしれないですが。

昨年結成20年を迎えたBUCK-TICKのアルバムなぞを紹介してみたいなと。
このアルバムは友人から頂いた物なので、未だに持っているのですがね。

さて、昨年末から強烈なリリースラッシュを行っているBUCK-TICK。
85年の結成からなんと20年である。単純に20年同じバンドを続けているってことだけでも、十分評価したいとこだが、苦難もかなり多かっただろうなぁ。特にギターの今井がドラックによって逮捕された時なんて、ホント解散とかしてもおかしくなかったしね。

群馬にて結成されたBUCK-TICKは、原宿などでゲリラ的にステッカーを貼るという象徴的な行為によって、徐々にライブの動員を増やすなど、なかなかその当時でも変わり者バンド。ファッションも超奇抜で、JUST ONE MORE KISSでのVo.櫻井の金髪でバシっと立てた髪の毛なども印象深い。
しかし、それだけのファッションでも演奏する音楽は超ポップというすごいギャップが…w
その要素だけを抜き出したのがBY-SEXUALかもしんないw

3作目以降はダークな演出の楽曲が増え、アルバム"悪の華"でその強烈な世界観の構築に成功する。そしてこの"狂った太陽"へと続く。

ドラムのスネアがどこまでも心地良く響いて、わかりやすいギターイントロ、そして何よりもポップながら、甘美なメロディの#1.スピード。ギターミュートの怪しさ、低いメロディラインの#2.MACHINE。徐々にテンションが上がる後半とブレイクのカッコ良さがたまらないね。ちょいとファンキーなバッキングギターが印象的な#3.MY FUNNY VALENTINEっと、らしさが光る序盤。
呻き声と、宇宙を思わせるようなSEから強烈なギターが空間を切り裂く#4.変身[REBORN]。ラストのギターソロが熱い。続く#5.エンジェルフィッシュはタンゴを思わせるようなリズムとギターが印象的。そして、美しいイントロと、虚無感のような悲しみを歌う櫻井のボーカルが秀逸な#6.JUPITERっと、動から静への転換が心地良くも儚い中盤。
打って変わっての変態ギターと、エフェクトのかかったボーカル、妖しげな雰囲気の#8.Brain,Whisper,Head,Hate is noise。グルグルと回り続けるようなメロにトリップしていく#9.MAD。心臓に直に響くような、凶悪なスネアの連打とシンプルなギターが狂気を増幅する#10.地下室のメロディ。ラストは神々しくもある#11.太陽ニ殺サレタ

91年のアルバムだから、トラック数も多分少ないんだけど、思ったより音が良かったりする。全編にちりばめられた、SEがこの後の方向性を指し示しているような感じがするね。この後今井はかなりギターシンセへの傾倒が顕著になっていくし、打ち込みを使った独特のサウンドを作り出して海外でも高い評価を受けることになるし。

そして、現在はまたシンプルなロックに戻っていっている。

実は#6.JUPITERは初めてギターでコピーした曲だったりします。#1.スピードもバンドでコピーしたしね。#4.変身[REBORN]はドラムと二人で、ちょっとした暇があったらやってたなぁ、自分がギターとボーカルやって。わけわかんないテンションで弾いてたよw

そうした意味でも思い出深いアルバム。

何にしても、彼らが後のバンドに与えた影響はなにげに大きかったりします。さらに、ファンの方ならご存知でしょうが、もともとドラムだった櫻井を「お前身長も高いし、カッコいいからボーカルやれよ」っと言って、ボーカルに転身させたのは、当時BOOWYの氷室京介だったりします。

BOOWYの影響力恐るべしですなw

※HIGH and MIGHTY COLOR全米デビュー。
あんま関係ないですが、HIGH and MIGHTY COLORが全米デビューするらしいですねぇ。テクは確かだし、ああいうバンドが評価されていることはうれしい事です。
アニメ抜きでも売れて欲しいですわ。まぁ、CD持ってないですけどw

#2006/02/27#
#7.さくらの記述について削除しました。
[PR]
by shimo_G | 2006-02-19 13:45 | 音楽

てくてく。
先週家に完全に引きこもっていたので、今週は金ないけど外に出ようかと思いまして。

近所の蒲田を歩き倒してきました。
いやぁ、疲れましたわw

街とかてくてく歩くのが何気に好きだったりします。
色々発見とかあっておもしろいしね。

んで、何気なく入ったゲーセンで。

a0033020_2484236.jpg海老ですね…。
ってか、「帰ってきた伊勢海老キャッチャー!」とか書いてあるんですが、まさかご好評につきってやつですか?誰が望んでるんだろう?

確かに、生きてる伊勢海老がUFOキャッチャーで取れるってのはなんかテレビで見たような気がするけど。

これが部屋にあってどうするんだ?マッチする部屋なんてあんのかなw
しかもぐるぐる回るしw意味ねぇなぁw

なども見つけながら。
んで、まぁ気になっていたラーメン屋も見つけたんだけど、なぜだか今日は都合によりお休みだそうで。仕方がないので、さらに歩き回っていると、カレーカーニバルなるちっさいお店を発見。最初はへぇってなもんだったのですが、店の外に出ていたボードに"今週のカレー"ってのが載ってて、「アボカドとトマトと牛すじのカレー」ってのがあって。

…うっ。
…これは食べてみたい。

というわけで、入ってみたw
店内はなんかカラフルな70年代、80年代アメリカイメージで。
なぜかワイドテレビには、昔の映画の「大脱走」が。

a0033020_312304.jpga0033020_3221751.jpg

んで、出てきたカレーが上のやつ。なぜかジャスミンティーがデカイボトルに入ってるのが、よくわからんが…。一人でそんなに飲めないのになぁ。

カレー自体はアボカドの濃厚なコクと、トマトの酸味がカレーの味を引き立てていて、ホロホロの牛すじもうまかったですわぁw

店の雰囲気的にあまり一人ではこれない感じですが、まぁうまかったので今度誰か連れて行ってみよう。

まぁ、こういう発見もあるから面白いねw
[PR]
by shimo_G | 2006-02-19 03:41 | 観察日記。

Xデーは4月26日。
いよいよ。
というかついに。
マイケミカルロマンスが新作を発表しますっ!

Xデーは4月26日です。
やったっ!給料日の次の日だっ!絶対買えるっ!

04年7月に、自分の脳天をぶっ飛ばしたあの感覚にまた出会えるのか。
それとも、過剰な期待にがっかりするのか。

どちらかわかりませんが、大出世作になること間違いなしっしょ。
過剰な期待をしていきますっ!

裏切られたってかまいませんっ!
それだけ前作が好きなアルバムだったので、
今回も必ず買いますっ!

12月の発売予定だった音源のように発売中止になりませんようにっ!

----------------------------------------------------------------------------

マイケミカルロマンス?何それ?っという方は下のリンクで、
血管ぶちぎれそうなレビューをどうぞw
my chemical romance / THREE CHEERS FOR SWEET REVENGE

ちなみに、細部を今のレビュースタイルに合わせるため修正しております。
久々に爆音で聴いてるけどやっぱいいわ、これw
[PR]
by shimo_G | 2006-02-14 00:20 | 音楽

2万ヒットです。
ようやくこのブログも2万ヒット達成しました。

以外に思われる方も多いでしょうが、ほとんど宣言もなし、広告もなし、ブログランキングにも参加してないにしては、それなりに頑張ってるかなぁ?っと自分では思っております。

ふらっと来た人が「おもろいなぁ」っと思ってくれて、
たまにのぞきに来てくれれば十分ですわw

というか、目標はそれだけですw

ですので、相変わらず超マイペースでこのブログは続けていきますw
有益な情報なんて書く気はさらさらないですし。

何より自分が暇な時読んで「あぁ、バカだな~俺♪」ってのが、好きです。

誇るものもないですしw
というか、逆に「なんで、そんなこと誇れるのかな?」っと不思議に思う事もおおかったり。

1周年の時に書いた音楽レビューの方針はちゃんと守ってこうと思います。
最近感情的になること多いですけどw
でも、ホント否定的な事を書くことって凄く簡単。
褒めるのって難しい。だってただ好きじゃつまんないもの。

これはいいって言って、どれだけ人が聴いてみようと思ってもらえるか。
いかにして、自分の好きな音楽で「負けずに3連勝」して、
「この人の言うのなら失敗しないかも」っと思って頂けるか。

あっ目標あるんだな、俺w

まぁ、なんにしても、楽しくやりたいもんですわw
「あの人達のコントつまらないよね」っとか、
書くよりは自分で笑いを取っていきますっ!w

音楽、ゲームは割りと真面目に。
日常生活はくだらなくw
ラーメンはお腹キュルキュル言わせる感じでw

とにかく、皆様のおかげで飽きっぽい自分もなんだかんだ続いております。
ありがとうございますw

というわけで、今後もブログ「そうずら。」をよろしくお願い致しますw
[PR]
by shimo_G | 2006-02-12 18:14 | 観察日記。

【ウイイレ9】 検証企画第2弾。
さて、久々のウイイレネタは検証企画第2弾です。

前回の検証企画を受けて、今回は「ロナウドの体型と速度の関係を探る」がテーマです。

【検証目的】
・ドリブル速度を短・中距離を調べて、体型との関係を調べてみる。

【検証方法】 ※前回と同じです。
・オリジナルドリブルチャレンジを用いて、ただまっすぐ進むだけのコースを短・中距離作成する。
・短距離は、センターラインからセンターサークルを出るまでの距離。
(実際にはセンターサークル後の初めての芝目)
・中距離は、センターラインからペナルティエリアに入るまでの距離。
・操作はスタートからR1+右を同時押しするのみ。
・測定回数は各距離に対して5回。

【検証選手】
ブラジルのロナウド。

【体型考察】
a0033020_2247025.jpg

前回比較して、かなり速度に差があったロナウジーニョとエディットでのデフォルト体型を並べてみました。体重はそんなに変わらないのですが、やはり目を引くのは足の長さ。ロナウドやっぱり短足なんねw
うむ、これはいじりがいがあるってもんだ。

【検証体型】
体型のパラメータを受けて、検証体型は以下のものとする。
番号は結果とリンクしている。
①デフォルト体型
②足の長さ+3
③足の長さ+3とフトモモの太さ-2
④足の長さ+3とフトモモの太さ-2と腰の太さ-1
⑤体型3(体型パラメータがALL0)
⑥体型3(体型パラメータがALL0)+体重-2

【検証体型】
・各5回平均値(数値が見え難くてすんません)
a0033020_2301729.jpg


【考察というか感想】
さて、こうしてみると違いがあるような気がするんだけど…実は前回のロナウジーニョと比較するとやっぱり遅い。
デフォルトの段階で0.1秒程度平均に差があるのが、検証としては微妙だけど。
中距離の平均でも、最大値と最小値で0.1秒しか差がない。劇的な変化がないことからも、体型からの直接的な影響は少ないのではないかと思う。
グラフの見た目以上に差はないのだろう。

そうなると、ますますもってロナウドの足の遅さの理由がわからなくなる。
やはり隠れパラメータがあるということなのか。

奥が深いなぁw
[PR]
by shimo_G | 2006-02-11 23:12 |  [ウイイレ9]

ワンダと巨像 / SCEJ
【僕は君のために戦う】

ワンダと巨像
/ ソニー・コンピュータエンタテインメント
ISBN : B00064A8G6




ゲームをするのにストーリーが必要になったのは、いつからだろう。
収集やタイムアタックをしなければ面白くないといったのは、誰だろう。

あの頃の俺らは、ドット絵の模様に一喜一憂して。
画面にデカイ敵がでるだけで、「でけぇっ!」って目を輝かせて。
それこそクリアできないようなバランスでも、笑って楽しんでた。

いろんな事を覚えて、忘れて。
「わかる喜び」を得るために、「単純な喜び」を塗りつぶして。

そうして、大人になった。

ギリギリでジャンプするドキドキが恋しい。
画面の中ではじまる大冒険が恋しい。
俯瞰で見るスピード感が恋しい。

寡黙なゲームだ。
やさしい説明もない。
同じ事の繰り返し?
あぁ、それだって間違ってないね。

でも、とても好きなゲームだ。

巨像を見た時のドキドキ。
「どうやって倒すのかなぁ?」っと思考する快感。
掴んだ瞬間に出るアドレナリン。

削ぎ落とした先にある喜びは、昔のゲームに似ている。

実は言いたいことは、結構ある。
だけど、不完全で構わないと思えるゲームは久々だ。

良いゲームをありがとう。
[PR]
by shimo_G | 2006-02-11 03:26 | ゲーム全般

お父さんスイッチ。
今日昼間まったりしていたら、友人からメールが。
「NHK教育見てみ」っと。

ん?何?
今、伊集院光の「日曜日の秘密基地」聞いてるんですけど。

っと、思いつつTVをつけてみる。

「お父さんスイッチ」

と、画面に。

とぼけ顔の息子が、お手製ダンボールの「あ・い・う・え・お」っと書いてある鉄人17号あたりが動きそうなコントローラをもって、「あ」のボタンを押すと、お父さんが「あくびをする」、「う」のボタンを押すと、お父さんが「うしろをむく」。

なんじゃこりゃ?

どうやら「ピタゴラスイッチ」とかいう番組の1コーナーみたい。
お父さんスイッチを押すと、お父さんが決められた仕草をしてくれるみたい。

俺だったら…

「か」
課長なのに、部下にどやされる。

「き」
気がついたら、2次会に呼ばれてない。

「く」
靴。

「け」
結婚してるのに、AV借りちゃった…てへへw

「こ」
子供は見ちゃダメ♪

っとか作るんに。
ん~お父さんは車だん吉イメージで。

ってか、"靴"って普通じゃんっ!

全体的にシュールで心惹かれますわw
アルゴリズム体操とかもジワジワきますw

ん、まぁ「け」が書きたかっただけですけど、何か?w
[PR]
by shimo_G | 2006-02-05 21:25 | 観察日記。

▼ダーツ▲ 我慢の時。
とにかく、最近の不調っぷりって言ったらないです。
ただ、とにかく真ん中によっている感じはあるんですよねぇ。

だから、ラッキートリプルがなくなった分点がものすごく低くなってますわ。
今はホント我慢の時なんだろうな。
ここの山を越えるのに、どれだけかかるかわかんないですけど。
ぜってぇ超えたいっすよw

強化月間中の自分は友人と昼過ぎから、投げ込み2時間。
ってか、友人の調子がかなり良くて、ザクザクBULLに射してますよ。
COUNT-UPでは勝てなかったですよ。
BULL射した数も倍ぐらい違うし。

ただ、まぁこれはいつもの事です。

んで、昨日は夜から男女8人によるダーツパーティがありました。
自分は面白トークそっちのけで、友人とマジダーツですよw
ただ、そうした中でじょじょに女の子も上達していって、
男2人、女2人のCOUNT-UPの中、

なんと、最下位。

ちっ、ちきしょ~っっっっ!!!

天使:
「大丈夫。あなたはあくまでBULL狙いだったじゃない」
悪魔:
「でも、相手はまだダーツなんて数回の女の子だぜぇ」
天使:
「それでも初心者はトリプルが出やすいから。しょうがないわよ。」
悪魔:
「そうは言っても、これだけ来てるのに、負けるなんてよ。おめぇダーツ暦どのぐらいよ?」

俺:
「…は、半年ですぅ…」

天使:
「まぁ、それじゃただのへタレさんね♪」

もう、心の中では天使と悪魔がルンバ(あっなんかゴロがいいw)ですよ。

マジで練習してやるっ!
次はぜってぇ負けねぇってのっ!

それにしても、今日は体が痛い・・・。
そりゃ、まぁ6時間もダーツしたかんなぁ。
[PR]
by shimo_G | 2006-02-05 19:29 | ダーツ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング