<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

GOD OF WAR / カプコン
【恐ろしいほど名作。】

ゴッド・オブ・ウォー
/ カプコン
ISBN : B000HDANBG


ずっと前からやりたいと思っていた作品。

発売された当初は、多くの方が「これが売れないなんてっ!!!」っとかなりの絶賛をされていたので、気になっていました。スマブラの桜井さんも確かコラムで推してましたし。

ちょい前に廉価版が発売されたのですが、口コミ効果がかなりあったのか自分が良く行くお店では全て売り切れ状態。なんとなく忘れていたのですが、この前見かけて購入。

いやー、これはすごいっすわ。ホント凄すぎる。

オープニングから度肝を抜かれる映像美。最初のボス戦が終わるころには腰が砕けそうになるよ。特にボス戦では微妙に頭を使いながらも、簡単な操作で"ものすごい演出"が出せるのがホントに心地良いし、映画の世界に入ったような気分にさえなるし。

んで、まぁポイントを書いておくと。

■完全シームレスの世界
■プレイヤーキャラのアクションが気持ち良い
■PS2なのにX-Box360に迫るほどの映像美
■難易度が絶妙な謎解き
■なんと言ってもCSアタック!

って、とこでしょうか。
とりあえずローディングがほとんどないです。ってか、普通に歩いていて、ムービーに切り替わる時ですらほぼローディングがないのには驚きます。それにもうこれでもかって映像が加わると軽くぶるっと来ますね。
アクション部分も丁寧に作られていて、プレイヤーキャラを動かすこと自体が結構気持ちいいですし、右スティックに割り当てられた回避がもの凄く使いやすいです。また、アクションゲームにありがちなパズル要素も"嫌にならない程度"の難しさで、ほとんどはまる事はありませんね。
後は、敵の体力が減ると敵の頭上に○ボタンのアイコンが出て、その後各種ボタンを組み合わせて引導を渡すことができるCSアタックが出せるのですが、これが凄く気持ち良い。また後半になるとさすがに作業になってしまいがちなシステムなのですが、ボス以外は無理にそれを使わなくても倒せるというのが、テンポアップに繋がっていますわ。

マイナス点をあげると、
■基本的に難しい
■残虐
の2つでしょうかねぇ。イージーモードならそれほど難しくないのですが、やはり全部しゃぶり尽くすには相当なスキルが必要です。まぁアクション苦手でも何度もリトライすれば必ずイージーモードはクリアできると思います。
後は、このソフトが日本で売れなかった一番の理由だと思うのですが、残虐シーンがかなりあります。血もいっぱい出ますしね。アメリカのようにこういうゲームを売る下地のレーティング制度などが、しっかりできていない日本では、やはり宣伝がうまく出来なかったのでしょうね。

あ、後モンスターハンターやメタルギアなどと比べてつまらないと言っている人とかいますけど、ジャンルが全然違いますからねぇ。比べる対象にならないでしょう。デビルメイクライとかそっち系と比べるべきじゃないっすかね。

どっちにしても自分はかなり好きですw。
廉価盤なら3,000円でやれるので、興味があるなら買って損はないと思います。

既に製作が決まっている2も楽しみですっ!
[PR]
by shimo_G | 2006-11-29 22:11 | ゲーム全般

ガネー舎 【新橋】
仕事帰りに新橋で寄り道。
毎日毎日同じ道ばっかじゃつまんないもんねぇ。

昼休みにネットで調べたスープカレー専門店、ガネー舎さんに行ってきました。新橋駅の烏森口を出てすぐ左に、電気屋を右手に通りをテクテク歩くこと5分弱。何度目かの十字路の左に大きな看板がありました。地下1階にある店内に入ります。

まだ19時なのに、お客が1人しかいません…。

うっこれはしくったかな?っと思いましたが、後には引けませんw。カウンターに座って、2、3分どのカレーにしようか悩みます…。ようやく決めて注文。

a0033020_21214267.jpgカシミールやさいかりぃです。ヨーグルトとトマトがベースのスープに、野菜がごろごろの野菜カレーです。サフランライスをすくっとスプーンに盛り、いざオレンジの海に投入します。ちょいとスープが染みたらパクリっ。…うまいw。
絶妙な酸味と辛味が体に染み渡りますねぇ。ホクホクのニンジンやじゃがいも。ほろっとした甘さのカボチャがまたうまく酸味と辛味を引き立てます。スープはさらさらってほどではなくて、しっかりご飯に絡みます。
しめじの食感も良いアクセントです。何より肉がないのに、結構なボリュームを感じれるのがいいです。優しくても、しっかり主張がありますなぁ。
食べ終わる頃には体がポカポカしてきました。後味もなんとなしに残るし。
残念なのは、カキカレーをディナーのみ始めたそうなのですが、それが店の壁にしか書いてなかったこと…。あぁ食べたいぞっ!

値段はちょい高めで、1,150円でした。その他のカレーも1,000円前後ですね。
また行きたいお店です。次はカキカレーっ!

帰りに新橋の駅の中にある黒酢バーで、リンゴ酢を飲みます。
なんだか健康的な食事だw。

■スープカリィ厨房 ガネー舎■
場所:JR新橋駅烏森口から5分弱。新橋住友ビルの隣。
時間:11:30~14:30 17:30~20:45(LO) 土曜はランチのみ。
休み:日祝。
補足:いろいろトッピングできるみたいです。
    メニューには書いてないので、カウンター横の壁を見ましょう。
[PR]
by shimo_G | 2006-11-29 21:39 | ラーメン&B級グルメ。

戸越らーめん えにし 【戸越銀座】
土曜日、朝から会社で当番で行う仕事があって、早起きする。

何事もなく10分ほどで仕事を終え、駅に行って電車でガタンゴトン。
相変わらず、鬼平を読んでいると、あっというまに戸越銀座に。

まぁ、特にこれと言ったこともなかったのですが、なんとなーく気になるラーメン屋を発見。
開店時間までちょい時間があったので、ドトールで時間を潰す。

a0033020_22501319.jpg戸越らーめん えにしさんは戸越銀座駅を降りて右手のスーパー大関を越えてちょいのところにあります。ただ、2階のお店なので若干場所はわかりにくいかも。
階段を昇り店内に入ると、開店してから6分しかたっていないのに、すでに2席しか空いていません。食券を購入して、ラーメンを頼むと、既に後ろからお客さんが。これでもう満席です。まぁ10席ちょいしかないのですがね。店内は珍しい作りで調理場がちょっと高台になっています。麺を茹でる姿、スープを用意する姿が丸見えです。しかし、うまい事に高台のため何を入れているかはわかりにくいですね。発想の勝利って感じですわ。
んで、出てきたラーメンがこれ。特ラーメン醤油味です。醤油、塩がベースらしく、今は味噌もやってるみたいです。パッとみ"スープが多いなぁ"っというのが、率直な感想です。スープをごくっと飲むと、しっかりコクのある魚ベースのスープの味がします。青葉とかに近いですね。でも、脂は控えめのような気がします。
麺の方は、自家製麺であまりウェーブがかかってなく、四角い中細麺です。ずるずるっといくと思ったよりコシがあって、軽いモチっとした食感がいいっすねぇw。後、カンスイをあまり使っていないそうで、見た目が黄色というより、黒がかった黄色といった感じですかね。独特のコシはどう作っているのか気になりますな。

んで、具の方なのですが、まず最初に食べたのはワンタン。パクっと口の中に入れると、肉汁と合わさったスープがプシュっと出てきますw。うまいっすw。チャーシューはトロトロ系ではなくて、しっかり肉の歯ごたえが楽しめる感じで、このラーメンには3枚入っていたのですが、脂身なし、ちょい脂身あり、脂身ありって感じで絶妙にそろぞれ違う楽しみ方ができましたね。たまたまだとは思いますが…。考えてやってたら凄いです。
味玉も良い感じのトロトロ加減で、口に入れると幸せがきますw。
あとサイドメニューの肉ご飯を頼んでみたのですが、これが驚いたことに五穀米です。あんまり食べたことがなかったので、最初は???っとわけがわからず。なんだかプツプツした食感があるなぁ?って良く見て気づきました。スープが多かったので、半分ぐらいご飯を食べて、スープを投入。カッカッカッとかっこんできましたw。

おいしかったです。
塩の方も気になるなぁ…。

料金はラーメン900円。肉ご飯200円でした。
通常のラーメンは600円。味玉で+100円です。

■戸越らーめん えにし ■
場所:東急池上線戸越銀座駅を降りて、右へ。歩いて1分ぐらい。
補足:2階なので場所がわかりにくいです。
    らーめんを軽く食べて、たい焼き屋さんに行くのがお薦めコースw。
[PR]
by shimo_G | 2006-11-27 23:20 | ラーメン&B級グルメ。

ワールドサッカーウイニングイレブンDS / KONAMI
【作ったのはコナミ札幌ですか?】

ワールドサッカーウイニングイレブンDS
/ コナミ
ISBN : B000E9JVAC


なんか3,000円ちょいだったので購入。

まぁ、正直あまり期待していなかったので、どんなもんかな?って気分だったのですが…。
ん~つまらないですねwww

操作感は確かにウイイレなのですが、バランスが悪いです。

キーパー弱すぎだし、1-2パスが強すぎ、あとプレスも使う方が絶対強いですわ。
ちょっと気になるガチャゲットシステムも、結局作業って感じですしね。

ネットワーク対戦が出来るのはすごいなぁっと思うのですが…。初心者用にカスタマイズされているので、自分のようなそれなりにやっていた人間には、弱い人がかわいそうになるぐらい点が取れてしまいます。
はじめての対戦は6-0で勝ちましたね。
かといって油断していると、オリジナルチーム使って対戦してくる人もいて、"おいおい、そんなんありかいっ!"ってチームとの対戦もあります。

DSしか持っていないのなら買っても良いかもしれませんが、PS2持ってるなら別にいらないですわw。ってか、買う前からそれはわかっていましたので、いちいち言う必要はないっすねぇ。

次作も別になくてもいいです。

今更でも、どうぶつの森買えばよかったかなぁ。
[PR]
by shimo_G | 2006-11-25 21:59 | ゲーム全般

BUMP OF CHICKEN / 涙のふるさと
【むぅ。】

涙のふるさと
BUMP OF CHICKEN / トイズファクトリー
ISBN : B000JK9ZGG


なんとなく、気になったので購入。

アルバム"ユグドラシル"以降、あまりバンプを聞かなくなった。レビューの中で自分の感想など書いているのですが、自分にはあのアルバムを肯定的に捉えることができなかったわけです。

そりゃ、好きな人がいっぱいいることは十分にわかりますし。
単純に自分とバンプの"反り"があわなくなっただけだとは思います。

ただ、やっぱりどっかで寂しい気持ちがあるんですよ。やっぱ。
んで、何枚もシングルが発売されるなか、ようやく「聴いてみようかな…」って思えたんですね。

うん、良い曲だとは思います。

でも、やっぱり距離は短くなりませんでした。

残念ですが、それが正直な気持ちです。

曲が良いのに、距離を感じてしまったのは、実はミックスによる各楽器の音量が一番直接的な原因だと感じます。この曲は藤原君にとってはボーカルの高い音が続きます。さらに、高音のギターフレーズが重なります。ですが、それについて"まったく考えてない"としか思えないミックスがされています。つまり高音を強く出しすぎていて、耳が疲れてしまうのです。

この傾向には前から気付いていたのですが、正直感情を表現する上ではあまり効果的とは思えないです。深さや温かみがなくなってしまいますから。

普通の音量で聴く人はそれほど気にならないかもしれませんが。
自分は結構爆音で聴くので、余計そこが気になってしまいました。

音量下げりゃいいじゃんって話だと思われる方がいるかと思いますが、良質なミックスや楽器のバランスを録っている音源はかなり音量を上げても心地良く聴けます。そこはプロデューサーやスタッフの腕だと思うのですが…。

"ユグドラシル"からプロデュースがBUMP名義だけではなくなっているのですが、これはメンバーの誰かなのでしょうかね?そうじゃないなら、違うプロデューサーを1回迎えて欲しいなと思います。

確かに音の聞こえ方や、楽曲そのものに対する評価は人それぞれなのだと思います。
それでも、"今が一番いい伝え方なのか?"という事を常に疑問に思って活動していってくれればなぁ…っと思います。

まだまだ、こんなもんじゃないはず!

次のアルバムがただのシングル集にならない事を祈りながら、筆を置かせて頂きます。

BUMP OF CHICKEN 作品
-----------------------------------------------------------------------------------
BUMP OF CHICKEN / THE LIVING DEAD
BUMP OF CHICKEN / ユグドラシル
[PR]
by shimo_G | 2006-11-25 21:11 | 音楽

▼ダーツ▲ 地獄からの生還。
えっと、久々のダーツネタです。
っていうか、ホントずっと調子が悪くて。もうBULLなんて全然刺さらないですし。Count-Upではろくな点数も出ず。店員さんや友人と対戦しても惨敗続き。

正直「ダーツやりたくねぇ…」ってとこまで行きましたよ。

それでも基本的に負けず嫌いなので、やっぱりなんか釈然としないんですよね。

んで、昨日友人に誘われてダーツに行ってきたのですが、初めこそいまいち感がありましたけど、クリケットで久々にスタッツ2以上が出まして。まぁポンポントリプルに刺さります。ようやく人知れずCricket Count-Upを練習してきたのが花開きました。今までCricketで4勝50敗ぐらいしていた友人にも昨日だけで、3勝4敗とかなりいい成績でした。まぁそれでも負け越しているのですが。01-gamesもそれなりに平均点が上がりましたし。

んで、今日のRating確認が超楽しみでした。

a0033020_11193451.jpg

やりましたっ!0.4アップです!まぁこれでもすごい下手なんですけどね。7ぐらいまで行きたいなぁ…。もっと毎日行かないとダメですね。

また、皆でダーツしに行きたいなぁ…。俺全然しゃべらなくなるけど。
[PR]
by shimo_G | 2006-11-19 11:22 | ダーツ

up Q up 【蒲田】
えっと、今回はグルメエントリーですが、かなり異色です。

まぁ、端的にいうとup Q upさんはメイドカフェです。
この間ネットで蒲田の食べ物屋を探していたら、偶然発見しまして。「あっ!蒲田にメイドカフェ出来てるっ!久々に行きたいなぁ~」っとなりまして。

何回か行ったのですが、かなりお気にの一品があります。

a0033020_20304412.jpgちょっと暗がりで撮ったのですが、ロコモコですっ!前も一回観察日記の方で、ロコモコが出て来たのですが、自分結構ロコモコ好きなんすよねぇ。ハンバーグだけだとあんまテンションが上がらないのですが、オン・ザ・ライス+目玉焼き+ソースで半端なくうまいですし。どこで食べてもそれなりにうまいのですが、ここはメイドカフェにしては量も結構ありますしね。
んで、やっぱぐりぐりに混ぜてパクっと行きますw。う、うまぁ~w。とろっとした卵の黄身と、ソースがたまんねぇっすw。ハンバーグも手作り感があって、すごい厚いんすよね。
…今日は若干ハンバーグの裏が焦げてましたけどw。基本的にこれ一つでお腹が結構いっぱいになるのがありがたいですね。ちなみに料理名は「ジャンヌダルクの追憶」だったと思います。なぜロコモコでジャンヌダルクなのか由来がかなり気になります。

あ、あと前食べたのですが、チョコレートシフォンケーキもおいしかったです。ナイスマフマフ!って感じでフワフワなんすよ。

メイドさんもカワイイ方多いですしね。
快く料理の撮影をOKしてくれた、姫天使の姫亜ちゃんに感謝です。

メイドさんとゲームとかも500円ぐらいでリーズナブルです。
なんだか通いそうな雰囲気ですわぁ。

ただ、さすがに男なんにメイドの格好して店員さんとチェキを撮る勇気は、自分にはありません…。この間そういう方がいまして、さすがに軽くヒキました…。
あと、「萌え~」っと言っている酔っ払いもヒキます…。

個人的には、"メイドカフェでは紳士たれっ!"が基本です。
ってか、そもそもそのこだわりに皆がヒクのでは…。

まぁ、楽しんだもの勝ちっすからw。

■up Q up■
時間:CAFE TIME:11:00~18:00 / BAR TIME:18:00~23:00
休日:多分無いと思います。
場所:JR京浜東北線or東急蒲田駅より徒歩3分。
    JR蒲田駅西口を出て左へ。ゲーセンシルクハットのあるビルの9階。
補足:BAR TIMEはチャージ料金500円。全席喫煙席です。
[PR]
by shimo_G | 2006-11-12 21:01 | ラーメン&B級グルメ。

尾道ラーメン 柿岡や 【大森】
はい、すんません。店名忘れましたわ…。
("柿岡や"さんでした。)

えっと、大森駅すぐのラーメン屋さんです。壱六屋の前ですね。
ってか、この場所ってすでに3店ぐらいラーメン屋が潰れているのですが…。またラーメン屋さんですかぁ。個人的にかなり気に入っていた麺屋厨房 亜屋が潰れてしまってかなり残念なのですが…。
4店目はどういう味かなと思いまして、食べてみました。

a0033020_2014135.jpgえっと、頼んだのは"アゴ豚骨チャーシューメン"。ここでのアゴは魚のアゴですよね。スープは魚ベースのスープと豚骨スープのダブルスープですね。あっさりしてはいるんですが、コクを出すための脂がちょっと多めでなんだかなぁ…っとなってしまいます。ってか、食べて3日ぐらいしかたってないのですが、全然味が記憶にないw。
良くも悪くも東京のラーメンでは普通ですわ。チャーシューはそれなりに上手かったですよw。

最近カレーの方がちょっとはまり気味ですね。ラーメンって見ちゃうともう味が想像できてしまって…。豚骨醤油多すぎだしねぇ。やっぱり蒲田のZootが今は一番うまいですねぇ。

■尾道ラーメン 柿岡や ■
場所:大森駅徒歩2分。壱六屋の反対側。
補足:普通にうまいです。ただもう1度行くかと言われると…。
[PR]
by shimo_G | 2006-11-12 20:14 | ラーメン&B級グルメ。

ELLEGARDEN / ELEVEN FIRE CRACKERS
【五感で音の粒子を広い集めて】

ELEVEN FIRE CRACKERS
ELLEGARDEN / インディペンデントレーベル
ISBN : B000HD1BCG



もうどうだって良くなってしまうなぁ。

自分は古くからのファンではないし、ライブ行った事もないし。

そりゃ大切なものだって事はわかりますけど、それは一切分かち合えないものなのか?

どんな事でもそうだと思うけど、"物言わぬ人間の想い"というのがある。
そういった想いが彼らに届く前に、勝手にフィルターかけてふるい落としているものは一体なんなんだ。本当にメディアなのか?リテラシーがそんなに皆にないのか?

言わない人間はただ言わないだけで、本当は「わかっている」かもしれないのに。

PLAYボタンを押してぶっ飛ぶ。

この感覚だけで十分じゃねぇかっ!

轟音でフィードバックするノイズに心が洗われて、もう"ここしかねぇ!"という絶妙なハードロックギターリフが脳幹に突き刺さる#2.Fire Crackerで幕を開け、揺れながら舞い落ちる音の粒子を掻き集めて、強靭なポップで世界に跳ね返す#3.Space Sonicっ!

ある意味、"聴き手の想い"なんか無視して、これだけやってくれるのがとてつもなく嬉しい。

ステレオで鳴り響くギターの輝きが、憂いを帯びたメロディに熱を込める#4.Acropolis。啓示のように鳴り響くギター、一気に縦にもっていくドラムに頭を振る#5.Winter

轟音、極悪ギターリフからドライブして、恐ろしいほど破壊的ポップメロで"殺られる"#6.Gunpowder Valentineっ!もう涙腺直撃の中間の哀愁メロがたまらない#7.アッシュっ!「My name is Jack~」がやばすぎるよw。そしてそして、緊張感溢れるギターミュートからの熱狂のカオスで一気に体を持ってかれる#8.Salamanderっ!!!サビ前のザクザクギターに震えがくるよ。細美の声がなんとも優しく心に染み込んで、"絶望"を背負っても、血だらけの足で"希望"を探す#9.高架線

もう涙腺ユルユルモードに一気に持ってかれるイントロのアコギから、ドライブする楽曲の妙がたまらない#10.Alternative Plansっ!そしてそしてラストは、"一番大切な君に送る"#11.Marieっ!!!

…もうホント最後まで聴いてたらなんか泣けちゃってねぇ…。
だって、ここまでアグレッシブにやっといて、最後はとてもとても近い人の事をこんなに切なく歌うんだもの。

前作のブレイクでバンド側はかなり戸惑いがあったみたいだけど、それをしっかり咀嚼できたようで、力強くロックしてますな。むしろ咀嚼できてないのはファンのような気がしますね。だから冒頭の言葉がちょっと出てきてしまいました。

なんとなくバンプが売れた時を思い出しました。
ジャパンの中で細美君が「俺のことほっといてくれよなんて一度も思ったことはないです。」と言っているのが、うん、たぶんこういう音楽作るのってそういう奴だよねw。ってちょっと嬉しかったりします。

なんというか、もうELLEGARDENにしか鳴らせないものがしっかり鳴っています。

それにしても、6曲目以降の流れはかなりすごいっすね。特に#8.Salamanderの出来が素晴らしいですわ。シングルの時はここまでこなかったのですがね。

こんなアルバムが10代とかで聴ける人たちは、幸せだなぁっとうらやましくなりますわw。

なんにしても素晴らしいですっ!

ELLEGARDEN作品
-----------------------------------------------------------------------------------
ELLEGARDEN / Pepperoni Quattro
ELLEGARDEN / RIOT ON THE GRILL
[PR]
by shimo_G | 2006-11-12 04:53 | 音楽

熱海旅行発動っ!
というわけで、ちらっとブログにも書いたのですが熱海に行ってきました~。

いや実はこの計画は昨年の今頃からあった話でして。なかなか全員の日程、お金の問題等でうまい事まとまらなかったのですが、ようやく開催の運びになりました。

自分が幹事なので、宿の選出や観光場所の提案など色々してきたので、「微妙」やったらちょっと申し訳ないなぁっと思いまして、集合時間よりちょっと早めに出発します。

観光案内などチェックできればいいかなぁっと思っていたのですが…。

東海道本線に乗って熱海まで。ここで伊東駅に向かうための乗り換えです。んで、電車を降りて隣のホームに向かうためエスカレーターに乗ると、見慣れた後ろ姿…。後をつけて電車に乗り込むとやはり友人です。

どうやら早く来てなんかないか探しに来た模様。なんだか考える事が一緒だなぁっと思っていると、伊東駅のトイレでさらに三重から来た友人と遭遇。集合1時間前です。

4人中3人がそろってしまったのですが、昼飯を食べるわけにもいかず。とりあえず市内を散策します。

a0033020_1921047.jpgえ~駅から離れてすぐあったお店。「くっちゃい亭」。「くっちゃいてぇ」の事でしょうけど…。店名にするそのセンスがあまりにも天才だなぁ…っとw。もう午前2時ぐらいになって、「もう、くっちゃい亭でいいじゃん!面白いし!」ってのりで付けたとしか思えないですわ。というわけで、特に意味もないですけど写真を取ってみました。
さらに伊東駅の周辺をテクテク。いやぁ、商店街に人がいないねぇ…。もうホント全然人がいないっすよ。だってパッと見ても10人も人があるいてないっすもん。

んで、ちょっと商店街からはずれると、FMラジオ局がありまして。先週のyahooニュースで出ていた内容をそのまんま原稿にした話を聴きながら(ホントにまんまでしたわ)、隣の公園にある足湯に浸かります。地元のお母さんと一緒ですw。なんだか「田舎に泊まろう」っぽくなってきましたわ。この足湯がすごくいい感じでして、3人ともグダグダに。一息入れたところで、商店街の通りに戻ります。

しかし、ここで伊東の天才に出会います。

a0033020_1954562.jpg商店街通りに戻る途中、ちょっと寂れた小道を歩いていると、「ピンク座」と書かれたストリップ劇場がありまして、かなり年季が入った建物があります。「これ、今でもやってるのかなぁ?」っと言いつつ、お店のドアを見た自分はテンションが一気にMAXにっ!

だって。

貝酔欲情って。

「ちっ、ちょっとこれこれ!」っと友人に教えると全員で大爆笑ですわw。全員が「これは写真に撮らないと」っと携帯を引き出して写真を撮りながら、「やばいなぁ~、伊東って天才いるなぁ~」ってw。大人の"かいすいよくじょう"ですものw。


ひとしきり笑った後で、そろそろ最後の友人が合流する時間になったので、グネグネと違う道を歩きながら駅に向かいます。無事友人と合流し、食事をしてから「とりあえず温泉入りに行きましょか?」っという話になって、七福神の湯の一つを探します。

a0033020_20255890.jpg最初は大黒天の湯に行きますが、残念ながらまだ開いてない様子。仕方がないので、比較的近くにあった"弁天の湯"に行きます。一目見て…銭湯だよね…っと思いながら、それでもやっぱり温泉はいい物で、地元のお父さん達とゆっくり浸かります。170円で温泉に入れるんだから、ありがたい事ですわ。
しかし、なんだか浸かってのんびりしていると一人の爺さんから射す様な視線を感じます。「ありゃ?ちょっとうるさかったかな?」っと思って、まぁ気にせずあったまったし出ようかなっと風呂から出ようとすると、爺さんが友人達が置いていった桶を見て「ちゃんと片付けろ!」っと一喝。「あちゃ~」っと思っていると、その他の方が桶やイスを置いていくのには何も言いません。さらにお湯をだしっぱにしている人にも一言もなし…。元々自分のテリトリーを侵されるのが嫌だっただけみたいです…。まぁそういう人はどこにでもいるのですが…。

温泉から出て、皆でジュースを飲んだ後、フラフラと砂浜を歩いて伊東の街を散策するものの、これ以上はあまり何も無い様子。宿に歩いて向かいます。駅から徐々に離れて、ほとんど擦れ違う人もいなくなり、「こっちであってんのかなぁ?」っと皆で不安になりながら、かなり坂を登ると本日の宿、マストランプさんに到着です。

えっと、写真を忘れたので、宿の名前に宿のHPにリンクを貼っておきます。お世話になったので宣伝させてください。
いわゆるペンションですね。んで、ここはHPにあるように6人で泊まれるログハウスがあります。そこに男4人で泊まります。若干ベットが小さいですが、自分の体がデカイだけなんで、普通の人なら大丈夫だと思いますw。チェックインの際に「露天風呂が今なら空いてるんでどうですか?」っとマスターに言われましたので、早速露天に入る4人です。

a0033020_20414391.jpgいやぁ、これどうっすか?w
ちょっと感動ですわw。あくまで娯楽で入る露天風呂なので、頭を洗ったりはできないのですが、ちょっとぬるめのお湯にゆっくり浸かります。いやぁ…極楽ですわw
となりに流れる川の音を聞きながらまったりします。もうちょっとお湯が熱くてもよかったですけどw。
風呂あがりのビールをクピクピ飲んで、完全脱力モード突入です。ニンテンドーDSを持って来た人間でテトリスを対戦しながら夕食を待ちます。


とてっとてん♪(時間が流れる音)

a0033020_2050419.jpg待ちに待った夕食ですっ!食堂に行くと、御造りが置かれています。刺身を目の前にして、「待て!」状態の4人は、「ワインはどうですか?」っと聞かれても、「お任せします」としか言えない状態です。…嘘です。ワインの銘柄なんてわかりません。とりあえずマスターお薦めのワインを頂き刺身を食べますっ!
かなり辛口であっさりしたワインに刺身が合いますなぁw。自分はワインが結構苦手なのですが、初めてワインを飲んで「あっうまい」っと思いました。さらに前菜のプレートが出た後(ローストビーフがパサパサじゃなくてうまかったです)、メインディッシュのブイヤベースですっ!
貝やら、伊勢海老やら、ワタリガニがこれでもかと詰め込まれていて、極上のスープがたまりませんっ!さらに焼きたてのサクサクフランスパンがお替り自由なので、フランスパンにスープをひたしてパクっと食べまくりますっ!

し、幸せだぁ~www
普段伊豆には両親と来ることが多いので、基本的に和食が多いのですが、たまにはこういった洋食もいいものですなぁw
締めのプリンもかなりうまかったですw

お腹がいっぱいになったので、もう一度温泉に浸かります。今度はペンション内にある半露天みたいなお風呂です。こちらは2人用って感じの浴槽で、カップルで来たらかなりラブラブですねぇ。ちょっと暗めだったので、写真は撮れませんでした。
さっぱりして部屋でまったりしていると強烈な睡魔に襲われて今日は爆睡です…。

小鳥のさえずりで目を覚ました2日目です。

ちょっと寒いなぁ…っと思いながら、ログハウスを出て朝の空気を一人楽しみます。「よしっ風呂に入ろう!」っと思い中に入ると友人が一人目を覚ましています。とりあえず朝風呂行きますかぁって感じで昨日の夜入ったお風呂と別の半露天の風呂に入ります。こちらも2人用って感じですね。

さっぱりして部屋に戻り、朝食をがっつきますっ!
朝はサラダにスクランブルエッグ、ロースハムというシンプルなプレートに、焼きたてのパンがまたまたいっぱいですw。マスターが取り分けてくれたのですが、その中にレーズンパンがあります…。うっ苦手なんだよなぁ…。っと思いながら一口。
あっ食べられるや。っと自分でびっくりしながらお替りをする始末ですw。

朝食を食べて、チェックアウトをし、店員さんの「車で駅まで送っていきましょうか?」っという親切心を心だけ頂き、また駅まで歩きます。伊東駅に着いて熱海駅まで移動します。
2日目は熱海駅周辺を観光します。

とりあえず、タクシーに乗って「熱海城」まで移動します。

a0033020_2119375.jpga0033020_21211613.jpg


タクシーから降りて、見上げる熱海城はなかなか威厳なんぞがありますが…。
実はこの熱海城、歴史的意味はまったくありません。
右の写真の"構造"ってところ見えますかね?

えっと…。

"鉄骨 鉄筋コンクリート造り9階建て"

っと書いてありますね。

…そうです。この城は…。

"昭和製"なんですっ

バカだなぁwww
実はこのお城は観光目的で作られた城なんですよ。架空の城なんです。だから、城主なんていませんし、縁の代物もまったくありませんっ!w
ネットで調べて、最初からわかっていたのですが、逆に"城まで作っちゃう勢い"に心惹かれて、みんなで見に来ましたw。んで、900円払って、順路を進みます。えっと…江戸時代の鎧などが飾ってありますが、「これもこの城に何の関係もない」っと思うと"じわじわ"笑えますw。
さらに、鎧に囲まれて、「スズメバチの巣」が展示されています。ん?何で?っと思って紹介プレートを読んで見ると…。

"最近全国的にススメバチが大量発生して問題になっています。"

…か、関係ないにもほどがあるぞっ!これって「スズメバチの巣」が珍しいから、とりあえず展示しただけじゃんっ!…は、腹痛いわw

いやぁ、酷いなぁ…w。んで、"エレベーター"で"天守閣"へ。
(もう突っ込む所が多すぎる)

a0033020_2142108.jpg

"天守閣"からは東洋のナポリとも呼ばれた熱海の町並みが一望できて、これはこれでいい眺めですわぁ。オーシャンビューって感じですしね。んで、階段を降りて5階に行きます。

a0033020_2146161.jpgえっと、嫌な予感がします…。

a0033020_21481131.jpg…これだけ…。

いやいや、今"もうちょっと部屋に絵が置いてあるのを想像した"かもしれませんが、ホントに5枚だけ絵が置いてあるんですよっ!しかもここ「熱海城」だってっ!!!名画なんも関係ないって!
…ひ、ひどすぎるなこれは…。
この後もワンフロア"世界遺産"が紹介されていたり、日本の城がジオラマ等で再現されていてもしっかり"熱海城"は地図に紹介されていなかったり、「展示物に触れないでください 城主」っと書いてあったり、もうぐずぐずですw。挙句の果てに地下には"春画"が展示されていたり…っと、ちょっと行き過ぎてて"怒り"すら込み上げてきますなwww
さらに土産物の売店では、温まると和服が透けてヌードが見えるいわゆる"ヌードタオル"を店員さんがガンガン推してきますしw

まぁ、一度行ってもいいと思いますが、"笑えない人"は止めときましょうw

さらにその後歩いてすぐの所にある"熱海秘宝館"に行きます。えっと、こちらは皆さん知っての通りの"揺るエロ"観光場所ですw。中の描写はほとんどできませんが、お客の半分ぐらいが女性だったのに驚きましたねぇ。
中には、男性器を模したのイスに座って、記念撮影している女の方まで。…さすがになんか引きますわ…。後、子供入場したらまずいでしょ~。子連れの親が来ていて、緩いAVとか子供が食い入るように見てるのには、「これって大丈夫なの???」っと思ったり。

…なんかああいう所に、カップルや女性だけで来られると…こっちは全然楽しめないのですが…。

気を取り直して、熱海駅周辺で食事をして、お土産買って帰ってきました。

いや~やっぱ疲れるけど、日常から離れた感じがして、いいリフレッシュになりましたわぁw。
次はどっかに一人旅して、宿で本を読み続けるってのもいいなぁっと思いましたw。

はぁ、長かったぁ~。多分最長ですね。この記事。

以上、熱海温泉旅日記でした。
[PR]
by shimo_G | 2006-11-05 22:07 | 観察日記。

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング