<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

黒船襲来。
えっと、GW2日目も見事に一日中ゲームで過ごした私です。
まぁLOST PLANETやってたのですが。あまりに面白かったので。

フレンド登録をしている方と何回も対戦をしていたのですが、日本人が部屋を作ると日本人が多い対戦になることがほとんどなのですが。

1人ハイテンションのアメリカンさんがいまして。

最初はワーキャーワーキャー言うてたのですが。

そのうち。

「ハードゲイ、ヤッホー!!!」

って。

やばいってw本場のハードゲイはやばいってw

んで、あまりにも連呼するので、一人が「ハードゲイ、ノー」って言ったんですよね。

そしたら。

「ホワイッ!ホワイッ!ノー、ハードゲイ!」

って。

もう腹痛くて、ゲームどころじゃなかったですわw

すごいよ。誇り持ってんだよ。

こういうのがあるから、このゲームやめられないんだよねw
[PR]
by shimo_G | 2007-04-30 01:31 | 観察日記。

"どう"顔は他人に見せるもんじゃないね。
先日。

会社帰りに食事をしていると、テーブル席に5人程の新社会人と思わしき方々。
フレッシュですなぁ…こっちは仕事で久々に徹夜とかして死にそうなのにねw

まぁ、そういうのを見るとなんだか聞き耳立てちゃいますな。
会話はよく聞こえなかったのですが。

唐突に、一人の男性が。

「俺は夜の三冠王だから!」

って。

空気が凍りついてます。

しかし、その男性は空気が凍りついた事に気付かず、みんなの苦笑に「あれ?なんでこれそんなに受けないの」的な感じで、もう一度。

「俺は夜の三冠王だから!」

しかも、「どう!?これ、DO!?」的な完璧な"どう"顔をされてます。

全員の顔から笑みを奪っていました…。

っていうか、そんな"どう"顔を見た私も多分真顔でした。

自分もそうでしたが、新しい環境になった場合にどういう笑いが求められているのか、判断するのって難しいよね。

久々に他人が大火傷しているのを見ましたw
[PR]
by shimo_G | 2007-04-29 11:09 | 観察日記。

なんつッ亭 【川崎】
久々のグルメネタ。あんまり食べに行ってないんですよねぇ。最近は外食も松屋、ココイチ、日高屋、吉野家あたりの割と簡単な場所ばっか。

たまにはイベント的にどっかに行かないと体が腐っちゃいますよ。
というわけで、仕事帰りに川崎駅ビル内のなんつッ亭に行って来ました。

20時ぐらいでしたが、タイミングが良かったのかあまり並ばずに席に着席です。
普段は結構並んでいて、この日も自分の後に10人ぐらいの行列ができてました。

んで、頼んだラーメンがこちら。

a0033020_2133149.jpgチャーシュー麺ですw。噂のマー油がかなり印象深いですね。こうやって見ると結構ボリュームがありそうですが、丼自体はちょっと小さいですね。グリグリと混ぜ合わせると、白いストレートの細麺が見えます。
スープをぐいっと飲むと見た目よりもさっぱりした味でビックリします。マー油がコクと深みをプラスさせてますな。麺はシコシコっとした固さが若干あり、個人的にはちょうど良い感じ。
しっかりスープに浸ったチャーシューを、じゅるっと音を立てて食べると、しっかり肉を味わう部分とホロホロ溶けていく加減が絶妙ですわw。
んで、麺を食べ終わり、スープを半分ほど飲んだところで、一緒に頼んだぶたまんまを同時進行で半分食べ終わります。スープが半分、ご飯が半分。
ニヤリ。
えぇぇい、ご飯をスープの中に投入じゃいっ!

そんで、レンゲでパクリ。うまぁぁぁぁぁw
最高っすわ。これ絶対やった方がいいっすよw

カッカッカッとかっこんで来ましたw
あー、ご飯投入で温玉も投入すればもっと良かったかも。

有名店なので、なんとなく足が向かなかったのですが、行っといて良かったです。
川崎は最近苦手な街になりつつありますが、また行きたいですねw

■なんつッ亭■
場所:JR川崎駅の駅ビルの中。
時間:11:00~22:30
休み:年中無休
補足:その他にもラーメン屋がいっぱい並んでいますが、
個人的にはちょっと並んでも、なんつッ亭に行くべきだと思います。
[PR]
by shimo_G | 2007-04-22 21:50 | ラーメン&B級グルメ。

LOST PLANET / CAPCOM <追加レビュー>
【頭を使え】

ロスト プラネット ~エクストリーム コンディション~
/ カプコン


なんというか前回のレビューがあまりにも面白い面白いで推していたので。もうちょっとちゃんと書こうかと思いまして。

話もちょいちょい出していましたが、これで一応一区切りって感じですね。

いろいろネット上での評判を見たりしているのですが、自分的にはあまり同意できない意見もありますね。というのも理由がやっぱりあいまいなのですよ。ストーリーが酷いと言う人が多いですが、何がどう酷いのかちゃんと書かなきゃ、レビューでもなんでもないと思いますし。

ただ自分の場合、ゲームのストーリーに期待という物がそもそもほとんどないのですわ。物語として楽しむのだったら映画だっていいし、小説でも構わないでしょう。少なくともアクションゲームにおいてはゲーム性がまず優先です。

んでは、良い点を何点か。

■グラフィックの凄さ
映像はすごいですよ。一面広がる雪景色、雪の中を歩く感触もいいですしね。我が家のテレビがハイデフ対応じゃないのが悔やまれます。ムービーもキレイっす。

■敵がデカイなぁ
キャンペーンモードの敵は基本的にデカイっすねw。最初のプレイの時は、いきなり地面からデカイ奴がポコポコ出てきてビビりました。ステージ終わりのボスもいろいろ趣向が凝らしてあっていいっすわ。

■レスポンスの良さ
プレイしていて、上手く操作できなくてイライラする事がありません。最初は難しかったですが、慣れてくると結構洗練された操作体系だと思います。

■演出が細かい
VS用ショットガンで階段を撃つと、実は欠けます。アップで見ないとわからないですが、そこら辺にこだわりを感じます。

■オンラインがヤバイ
とにかくオンラインがヤバイっすわ。未だに結構やってますね。何回もやっているとプレイするマップは決まってきてしまいますが、気になりません。

などなど。

一般にダメだと言われていることについては、こう考えています。

■ストーリー
こんなもんじゃねぇの?

■オンラインのバランスが悪い
まず、上手い人はあんまりそれを言わないと思う。確かにエネルギーガン、ホーミングレーザーの威力は異常に強いが、そもそも勘違いしてるのは"真正面から戦っても負けるわけじゃない"ってこと。実は両方とも緊急回避でかわせます。タイミングはシビアですがね。
緊急回避でかわして近づいて、マシンガンを撃てば初速はマシンガンの方が早いので、頭を狙って仰け反らせればエネルギーガンだって倒せます。
ライフル対策はとにかく動くこと。またフリスピー型のグレネードがあればそれを投げて、タイミングを見計らってマシンガンを撃って誘爆させます。
基本は自分がやられた時に相手も道連れにしましょう。

ボイスチャットだって使えば味方がおとりになって挟み撃ちにすることで、強力な武器を持った相手でも倒せます。

用はテクニックさえあれば完全にハメ殺しになるケースはあまりないですよ。ハンドグレネードの爆発のタイミングが遅いとかも相手にちゃんとぶつけて投げてるのかな?と思います。一瞬怯むので、その瞬間にマシンガンでグレネードを爆発させることもできますし。「物陰に隠れている敵を倒すのに使えない」とか言う意見を目にした事もありますが、論外です。レーダーにちゃんと映ってるのだから、自分でタイミング考えて投げましょうよ。

また、今まで言った対策は自分がやられる場合だってあるのですから。

個人的に嫌いな部分は、以下の部分。

■文字が小さい
とにかく文字が小さい。指令が読めん…。

■クリア後の特典が無い。
人によっては1回クリアで満足してしまいそう。
でもアクション好きなら高難度やるんってもんでしょうが。

って、とこでしょうか。

そりゃこれが歴史的な名作だとは言いませんが、俺は全然面白いと思いますよ。
アクションは難しければ面白いってもんじゃないですが、難しいからこそ見える物だってあると思うのです。

ゲームはあくまでも道具、それを膨らませるのは、遊び手なんですから。
まだまだ楽しめそうです。

※ついに名指しで「ファッキン!shimog!」と言われるようになりましたわw
[PR]
by shimo_G | 2007-04-21 21:47 | ゲーム全般

漫画・小説カテゴリはじめました。
漫画や小説について書くことが増えたので。
カテゴリを増やしました。
はっきり言って自分が何を紹介したのか覚えておくためですが…。

もう少し小説について書けたらいいなと思っています。
ただ、本読みの方に見つかると、「たいした事書いてねぇな」と思われそうですが…。

南武線の立川方面は電車が空いているので、最近本を読み始めましてね。

大学時代は年間40~50冊は読んでいたのですが、
社会人になって激減しているので。年間2,3冊とかになってます。

とりあえず、家にある京極夏彦と、有栖川有栖とかの国名シリーズ、新宿鮫シリーズの続きを読みたいですわ。クリスマスのフロストも読みたいし。バークリーの毒入りチョコレート事件も。

まぁ、なんか読んだら書きますわぁ。
[PR]
by shimo_G | 2007-04-14 17:25 | 観察日記。

fountains of wayne / WELCOME INTERSTATE MANAGERS
【ポップの魔法を信じてるのだよ】

ウェルカム・インターステイト・マネージャーズ
ファウンテインズ・オブ・ウェイン / / 東芝EMI
ISBN : B000095YRX

最近新作が発売された、ファウンテインズ・オブ・ウェイン。相変わらず、金欠で購入出来ないのですが…ってかアークティックモンキーズも出るしさホントどうするよ?って感じ。

ファウンテインズ・オブ・ウェインはアダムとクリスのシンガーソングライター2人が組んだユニット。1stは2人で作り、その後2人のメンバーが加入してバンド編成を取っております。2ndのユートピアパークウェイで日本でも認知され、フジロックにも参加。自分達の活動以外にも数々の作品プロデュースを手がけてますね。

この3rdが発売されたのも随分前のような気がするのですが。
ただ何となくまた聴き返しているので、レビューを書こうと思いまして。

17曲と収録曲が多いので、最高にインパクトの強いオープニング3曲を。

もっさりしたボーカルが心の柔い部分にしっかりひっかかり、温かいギターの音色とキーボードの音色から、全ての感情が生まれる瞬間のような00:45秒のブレイクで、灰色に塗りつぶされた世界が色彩を取り戻していく#1.Mexican Wineっ!途中から入るホーンがなんとも言えない心地良さですわ。
ドラムのスネアから完璧なギターイントロから、悶絶ものの素晴らしいメロディが印象的な#2.Bright Future In Salesっ!全編に渡り印象的なギターがホント最高ですわ。
そしてそして、奇跡の名曲#3.Stacy's Momっ!!!ミュートされたギターと、隙間のあるドラム、奇を狙わず実直なベース、こんなにポップなのに涙が出てくるような青春カタルシス全開のメロディ、完璧過ぎて背筋がゾクゾクするようなクラップが混ざり合って弾けた瞬間の感動はとてつもないよ。

正直昔はこの3曲の出来が良すぎて、これだけ良く聴いていたのですが、最近はこの後の曲に込められた良質なポップも良く聴くようになっております。イントロだけで泣きそうなアコギが鳴ったりするもんなぁ。

歌詞は日常の事をユーモアを交えてって感じで、特に#3.Stacy's Momの、女友達よりその子のママが好きなんだというのが、面白っすね。毒気がまったくないわけじゃないのがいいっすわ。

#3.Stacy's MomのPVを観た事があるのですが、歌詞の世界観を完全再現していてニヤニヤした思い出があります。手に入らないかなぁ。

月並みですが、ウィーザー好きならお試しあれ。

あぁ、新作が欲しい…。
[PR]
by shimo_G | 2007-04-14 09:02 | 音楽

銀河英雄伝説
銀河英雄伝説 1 黎明編
田中 芳樹 / / 東京創元社
ISBN : 4488725015

久々の読書ネタ。
というか、今更な感じはありますが、既に自分の世代の人間でもほとんど読んだ事がない人ばかりなので。

えーっと名前は聞いた事ある人もいるかと思いますが。

銀河英雄伝説が刊行されたのは今から20年以上前です。自分が読み始めたのは高校時代で、既に10年前。周りに読んでいる人は皆無でした。本屋に行くたびに新書としておいてあるこの本が凄い気になって、10年以上前の作品と知り、"それでも新書として版数を重ねている"事に、「凄い面白い本なんじゃないか?」と思って手に取りました。

それから授業はそっちのけになりました。

そもそもSF自体にあまり興味がない人間だったので、ロボットなんか出てこない日本独自のスペースオペラに完全にはまりましたね。

銀河系に一大王朝を築きあげたルドルフ・フォン・ゴールデンバウムによる帝国と、その圧制に反発し何万人かの亡命者によって築き上げられた民主主義国家、自由惑星同盟。
数世紀に渡る両国の戦争の中、帝国には常勝の天才、ラインハルト・ミューゼル、同盟には不可能を可能にする奇跡の男、ヤン・ウェンリーの2人が現れる。2人を中心に銀河の歴史は急速にその歯車を回転させていく。

物語は一貫して"後世の歴史家目線"で、2人の生き様について語られていきます。宇宙を手にしようと突き進む野心家ラインハルトと、歴史を学ぶための金銭がなく仕方なく軍人になったヤンという対照的な2人のキャラクターにあわせ、政治的な思想や、戦争における戦略、戦術の描写が非常に克明で、通常のSFとは一線を引いた作品です。どちらかといば架空の時代小説といった形式ですね。

SFに政治的思想や、戦略、戦術の違いをキッチリ書ききって、それによる国家間の陰謀や、策略の妙を楽しませるという点において、この作品は完全に独自の路線を突き進んだ名作です。今でもこれ以上のスペースオペラは日本にはないでしょうし、海外ではそもそもこういう作品自体が皆無です。

本編だけで10冊あるので、かなり長いのですが、読むだけの価値はあると思います。

登場人物が100人以上いるので、アニメ版も同時に観ると大分わかりやすくなると思います。アニメ版も全てのエピソードが映像となっており、100話を超えてます。バスタードの荻原氏曰く「このDVDがあれば一生大丈夫」と言わしめる作品ですので。

自分が紹介しているのは創元SF文庫から最近発行された文庫です。現在までに新書⇒徳間文庫⇒徳間ディアル文庫⇒創元SF文庫と遂に出版社をまたいでしまったのですが、全てを読むなら徳間ディアル文庫しか現在は手に入らないはずです。創元SF文庫は大人でも楽しめる装丁の文庫として最近刊行され始めました。今回はそれを手に取った次第です。

さて、まぁここまで書いて読む人がいるのかわかりませんがw。
昨日久々に本を手にとって一気に読んだのでw
その勢いですねw
[PR]
by shimo_G | 2007-04-07 20:14 | 漫画・小説

最近の琴線。
3ヶ月に一度訪れる最近の琴線話です。

えぇっと。まず。
空前の豆大福ブームが発生しております。たまたまコンビニで売ってるやつを買ったのですが、うめぇでやんの。それから毎日1個買って食べてます。

売ってないとちょいとイライラ。
ってか、今まで生きていて食べた豆大福の個数はこのブームで超えていると思います。

ゲームブームが全然終わりません。
ブルドラ、ロスプラ、バーンアウトを順繰りでやっております。
楽しいですが、周りにプレイしている奴がほとんどいないため。若干盛り上がりに欠けます…。

音楽は欲しいリストだけガンガン増えていっていますが、金銭的余裕が無さ過ぎです。
ファウンティンズ・オブ・ウェイン、LOONIE、フォールアウトボーイ、ミドリとかまだまだこれからも色々発売するようなので困ったものです。

まぁ、それもこれも未だに通い続けている歯医者のせいなのですが。
月に1万強もってかれると、アルバム4枚買えるっつーの。

金がないとか言いながらケーブルテレビに加入。
まぁ、アパート全体で工事があったので、「入ってもいいかなぁ」っと思ってね。
スペースシャワーやMTVが見れるのがありがたい。ってかMTVやってるトリビュート番組がめちゃめちゃ面白いっすね。メタリカのトリビュートでアヴリルラヴィーンがメタリカの曲を歌っていて、魅入ってしまいました。

MONDO21でやってる麻雀も面白いし。

部屋の大掃除を考えております。というかもうマンガとCDを置いておく場所がありません…。CDを50枚程度減らして、マンガも大分減らさないとなぁ。でも、思い入れが深いものが多いので中々難しそう。いっその事引っ越すとなったらほとんどの物とお別れするのですが。

あぁ、あと3月一杯で2年続いたプロジェクトから抜けました。
現在は鉄火場で働いてますw。うそですw。まぁ適度に忙しい感じですかね。
職場が神奈川になり、電車混んでいないので楽です。

あっなんか今思い出しましたが、昨年辞めた同期の女の子と「年明けたら飲みに行こう」っと言っていた気がしますが…。全然連絡取ってないや。見てっかな?暇だったら連絡するよろし。

というわけで、相変わらずですわw。

ちょっと平日の更新はきつくなっておりますが、月10件を目標に頑張ります。
日記は少なくしたいですね。

それでは、3周年記念を迎える3ヶ月後にまた琴線でも書きますわぁ。
[PR]
by shimo_G | 2007-04-04 23:39 | 観察日記。

桜並木。
白黒モノトーン景色にも色がのり心踊りだすこの
季節がまためぐって来たねやわらかな風にのって

by LOONIE

昨日までは桜坂に行く気満々だったのですが、暖かいを通り越したような気温から、
ん~微妙…というわけで。

近くの桜並木を見てきました。

a0033020_18523450.jpga0033020_18524654.jpg
見事なピンボケだすなぁ…。

まぁ酒飲んでるおっちゃんらがいっぱいいましたなw。
皆さん良い気分といった感じでw。

いいなぁ…俺もそんなんしたいですわぁ。

でもこの桜、昔はもっと花の量があったような気がしますが…。
なんにしてもキレイでしたわ。
[PR]
by shimo_G | 2007-04-01 19:02 | 観察日記。

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング