<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Yum!Yum!Orange / ORANGE ROCK FES 33
【夏だ!スカポップだ!ヤムヤムだ!】

ORANGE ROCK FES 33
Yum!Yum!ORANGE / 徳間ジャパンコミュニケーションズ
ISBN : B0016JD6N2

記事のタイトルがだせぇな…。
いいんです!これしか思いつかねぇし!

さて、女の子に振られ、仕事も忙しいかった時期に夜な夜なYum!Yum!OrangeのDVDを見て、「楽しそうだなぁ………」っと過ごしていた日々もあった私ですが。
(ほぼ実話。)

自分でも驚くことに音源は持ってなかったのです。んで、5月のライブでニューアルバムが出るって話だったので購入です。

スカポップというジャンルを押し広げる快作ですな。

ヤムヤム節と言って良いほどの直球な"どポップ"#2.BELIEVE MEでフェスの幕を開け、Aメロの早いリズムのギターカッティング、サビでのキメが非常に気持ち良い#4.スカイウォーカーっと楽しげな展開。そしてそして、完璧な#6.シャングリラっ!!!!!「輝いて/狂ったように踊って/跳んで/ステップしながら狂っちゃえ」だぜw最高じゃんwラストのシンガロング対応もライブで楽しみな曲ですな。んでんで、浮遊感があるオープニングから、キチっとかわるスカリズムが心地良い#8.Sweet my love

とにかく難しい事考えずに楽しみたいと思う序盤。

スペーシーなSEからホーンの旋律、スカのリズム、グリグリのベース、甘酸っぱいサビメロとシンプルながらもここっというところがある#10.Merry Go Round。緩いレゲエのリズムが心地良い#12.SUPER SUMMER DAY!。後半のテンポアップしてからの、パーティーソングっぷりも良いですなぁ。クラップが完璧です。打って変わって昭和歌謡+スカポップの#14.僕だけのシェリー。メチャメチャに暴走するギターにニヤリ。

はっきりしたスネアの音に、伸びやかなホーンが心地良く絡み、サビの胸キュンポップメロがたまんない#16.ROCK YOU。へにょへにょな序盤から一気にメロコアにシフト、スカもあり、中盤はロックとポップなメロの裏でガツガツ変わるバックが印象的な#18.Bomb!Bang!Yeah!。全編を通してギターのプレイが印象的な#20.パンクソング。カッティング、ミュート、チョーキング、いちいち気持ち良いなぁ。クラップに乗るガーリィな雰囲気から、一気にど真ん中のポップにシフトする#22.USA。ラストは1曲1曲の間に入っていたSEから発展する#23.YOU&ME。ドラムのオカズが非常に気持ちいいですなぁ。

全体的な印象はメロはど真ん中ですが、アレンジで結構冒険したって感じですかね。
冒頭にも書きましたが、ジャンルの枠を広げる楽曲が多く、それだけでも十分評価できますなぁ。それにしても#6.シャングリラの出来が強烈ですなぁ。ホントこの1曲のためにアルバム買ってもいいってぐらいの楽曲ですわぁ。

世の中、凹むようなニュースばかり。
音楽ぐらい笑って楽しみたいのだ。
[PR]
by shimo_G | 2008-06-28 07:03 | 音楽

イニシエーション・ラブ / 乾 くるみ
イニシエーション・ラブ
乾 くるみ / 文藝春秋
ISBN : 4167732017

すごいすごいすごい。
これは、すごい。

最初物語を読んだ時はただの恋愛小説です。
しかし、再読すると…もうホラーの領域だよ。

このブログで初めてこの本を知った方は、
これ以上何も情報を仕入れず読んでください。
リンクすらクリックしないで下さい。
とにかくダッシュで本屋に行って買って、
読んでみて下さい。

あまり本を読まない方の方が楽しめると思います。
自信あります。
[PR]
by shimo_G | 2008-06-25 07:51 | 漫画・小説

金色のガッシュ!! / 雷句 誠
金色のガッシュ!! 33
雷句 誠 / 小学館
ISBN : 4091213995

終わってしまいましたな。

最終巻が出る前に裁判やら色々でゴタゴタしていますが。
まぁ「残念」でもあります。

それにしても、やっぱり最後は泣けました。

電車の中で目を真っ赤にしていた巨漢を見た人がいましたら、
それは多分俺です。

長い間、お疲れ様でした!
[PR]
by shimo_G | 2008-06-22 13:06 | 漫画・小説

そして扉が閉ざされた / 岡嶋二人
そして扉が閉ざされた
岡嶋 二人 / 講談社
ISBN : 406184816X

岡嶋二人は徳山諄一、井上泉の二人によるコンビ名。共著ってことですね。
昔「殺人者志願」かなんか読んだのですが、そつがなくまとまりのあるミステリーを書くなぁっと思っていて。「チョコレートゲーム」も非常に楽しくてね。

なんとなく、読みたい本がなかったので手にとってみました。

いやぁ、序盤からかなり飛ばしてますなぁ。

目が覚めた時には地下の核シェルターに閉じ込められていた大学生の4人。最後の記憶は咲子の母親に呼び出されて、ジュースを飲まされた事だ。どうやら睡眠薬が混入されていたらしい。戸惑う4人。しかし、トイレに書かれた文字を見て愕然とする。

「お前たちが殺した」

3ヶ月前。アルファロメオに乗った咲子は崖から落ちて亡くなった。警察の見解も事故ということになっていたが、咲子の母、雅代はそれに納得せず、3ヶ月前咲子と時間を共にしていた4人を所有する核シェルターに閉じ込めたのだ。
脱出を試みつつも、咲子の死について考え始める4人。自殺なのか、事故なのか、殺人なのか。

そして彼らは真相に辿り着く。

ってな感じですかね。
普通に読書をする方なら、これを読んでつまんないという人はいないと思います。

軽い気持ちで読むのもありですな。
[PR]
by shimo_G | 2008-06-21 03:35 | 漫画・小説

ZIP TUNE PARTY 3 ~Rude Girl's Party~
どうも、Zipper Boyのshimo-gです。

昨日雑誌Zipperのイベントに参加しに、原宿ラフォーレミュージアムに行ってきました。
いや、SKULL CANDYが見たかっただけなのですよ。

オシャレさんの為のイベントなのでしょうが、おっさんも参加です。

というわけで、開始前。
運営の手際の悪さにイライライライライライライライラ。
どこに並べばいいのか良く分からないのに、並んでください並んでくださいの一点張り。
学生の頃はこういうのムカつかなかったけどね。大人になるとアラに目が行くようになっちゃったな。
300人ぐらいのハコなのにあんなに行列になるのがありえん。

というわけで、荷物を預けようとしていたところで、ライブ開始。
しかもSKULL CANDYから!マジかぁ~っと荷物を抱えたままライブへ。
ここからは各バンドの印象を。

■SKULL CANDY
良かった。というか、このバンドが目的だったので、十分満足です。5月の川崎クラブチッタとセットリストも違ったので楽しめましたね。ってか、タオルを買って回したかったのに…。その後Vo.MAKIちゃんよりタオル購入。目を見てしっかり「ありがとう」っと言われメロメロです。次の関東ライブでは回しますぜぃ。

■HEARTS GROW
う~ん。正直しんどかったな。
楽曲にフックが無さ過ぎるし、アレンジも単調。キーボードがボーカルを取る部分も必要性を感じなかった。何よりギター、もうちょっと練習しましょ。

■つしまみれ
かなりやばかったですわ。ってか、リズム隊上手すぎ!女性だけのスリーピースでここまで出来るとは。CD買いますわぁ。スカ好きが多いイベントだったので、客のノリはいまいちだったかもしれませんが、必ずあの中で「なんじゃこりゃ!カッケー!」って人いたと思います。
ボーカルのテンション凄かった。

■midnightPumpkin
最後の曲みたいなのがもっとあれば。こちらもツインボーカルなのですが、あまり必然性を感じなかった。ってか尾崎豊の「15の夜」のスカカバーはなんとなくして欲しくなかったなぁ。

■misono
テレビによく出る人がこういうイベントに出るのは珍しいと思いますが、他がバンドばかりなのに1人カラオケ状態は見ていて辛いものがあります。ボーカルトレーニングちゃんとしてるのだろうから、声は良く出てましたね。まぁ、それだけ。

■THE PINK☆PANDA
上手い。特にベース。チョッパーもスゴイし、速いテンポの曲をダウンピッキングのみで弾ききるのもスゴイ。少なくとも俺だったらダウンのみじゃ弾けないテンポだったなぁ。ただ、「なんかおじさんも結構いる」とか言っちゃうのはなぁ。俺みたいなダメ人間には「あぁ来ちゃダメなんだ…」としか受け止めれないよね。
楽曲のメロにフックが無く、聴いていて単調。というか盛り上がる部分がないな。

■少年カミカゼ
メジャーアーティストはやはり演奏とかちゃんとしてんなぁっと思ったね。しかしだ。たった1人のメンバーの存在でまったく曲に集中できなかった。男ボーカル、チャラすぎじゃねぇ?声も全然出てないし、常に髪の毛を気にし、1人だけ浮いたパフォーマンス。音楽性の違いで今月で解散してしまうらしいが、彼抜きでやったら全然皆あってるように見えるがなぁ。

■GOLLBETTY
スカポップでは有名どこなので、期待していたのですが、何かが足りなかった。友人と2人で「期待しすぎたのかな?」と首をかしげていました。後、ボーカル、ギター、ホーンの音ぶつかってないか?聴いていて全ての印象が分散しているイメージがあったなぁ。
GOLLBETTY目当ての人が多かったので、盛り上がってはいたけどね。でもなんか予定調和な感じしちゃったなぁ。

というわけで、お目当て以外でぐっと来たのはつしまみれでしたね。
GOLLBETTYは「姫スカ」ではいいなぁっと思ったのですがねぇ。もうちょっとなんか聴いてみないとかな。

個人的にはライブ会場で座ってDSのドラクエⅣをやっている人が一番気になりました。
3,000円払って何をしに来たのだろう???
そして勇者のレベルはいくつなのかと?w

まぁ何にしてもSKULL CANDY見れて満足かな。
[PR]
by shimo_G | 2008-06-17 05:07 | 観察日記。

locofrank / BRAND-NEW OLD-STYLE
【ただただ良い曲を鳴らしてる。】

BRAND-NEW OLD-STYLE
locofrank / 773 Four RECORDS
ISBN : B001732TXA

時期的にWeezerの新作が来るかと思った方もいるでしょうが、あちらはまだ消化できてません。もう少しお待ちを。

んで、同じく6月発売のlocofrankの新作をご紹介。
前作から2年ほど経っていますが、未だにたまに前作を聴く事があるほど好きなバンドとなっているlocofrank。前作を休日出勤の仕事中にヘッドフォンしながら爆音で聴くと、ビックリするほど仕事がはかどる以外な効果も見つけたしね。

タイトル通り今までの延長線上、カッチョイイですっ!

カウント4から、痺れるようなギターリフ、完璧なタイミングで入るベース、そして色褪せない抜群のメロディがたまらない#1.little wishっ!ドライブするギターのメロが背筋を駆け上がりゾクゾクする#2.My own placeっ!中盤のブレイクやばすぎるよ。続く#3.RISE AND FALLは、ドラムのオカズからまたもやグイグイ持ってくギターが気持ちいい。

そしてそして、ボーカルメロから一気に爆発する#4.surviveっ!!!!!!彼らの魅力の豊富なアレンジ、怖ろしいほどの手数、哀愁メロをもう限界まで高めたようなまさしく傑作ですっ!

完璧な序盤の流れで「こっから大したことなかったらどうしよう」という不安すらよぎるのですが、そんな心配を一気に消し飛ばす#5.Side-by-Sideっ!!!感情こもりまくりのボーカル、そして涙腺直撃のメロがたまりませんっ!
前曲から畳み掛けるようなギターリフ、Aメロでの絶妙なタメ、そして心地良いコーラスがたまらない#6.youっ!歯切れのよいギターフレーズ、各楽器の合わせがとても気持ちいい#7.Dear all

ギターの優しく不器用な高音が胸に来る序盤から、泣きそうになるサビの爆発、最高のカヴァー#8.Nothing's gonna change my love for youっ!!!打って変わって、歪みまくりのギター、バーストするドラム、うねるベース、ブレイクがヤバイ#9.From eighteenっ!畳み掛ける#10.Muddy marchっ!コーラスワークがカッチョいいし、中盤はホント悶絶ですっ!

雷鳴のようなドラムのオカズから入るイントロ、泣き笑いするようなメロがたまらない#11.relationsっ!そしてそしてラストは、毎度毎度の彼らのど真中の楽曲#12.answerっ!!!ラストが祭りの終わりのようで切ないですわ。

アルバムのタイトル通り、彼らのスタイルをそのまま貫いた作品だし、既に日本では手垢の付いたジャンルにすらなりつつあるメロディックハードコアというジャンルを突き詰めたアルバムだと思う。

しかし、彼らが数多のバンドと決定的に違うのは、怖ろしいまでのアレンジ力。とにかく手数が多いし、同じメロに対してのバックのプレイが目まぐるしく変わる。そこら辺が"BRAND-NEW"なのかな。

ハイスタやオフスプリング好きはもちろん。
ハスキングビー、ニコチン、海外ならNOFX、MXPXが好きなら、すぐレジに持ってけ!
ここのリンクからAmazonで買えっ!

最高だぞっ!この野郎っ!!!
だぁぁぁぁぁぁぁぁ、マジで買えっ!!!


locofrankの作品
------------------------------------
locofrank / ripple
locofrank / Shared time
locofrank / The First Chapter
[PR]
by shimo_G | 2008-06-08 21:42 | 音楽

街中でも3Dメガネをしている人もきっといるのだろう。
もう1ネタ。
というかこういうネタって、自分で作るわけじゃないから、不定期にしかならないし。
立て続けに起きることって多いのよ。

んで、とあるラーメン屋で。
メシ時からちょっとずれた時間だったので、店内にはテーブル席に座るカップルが一組。

ラーメンをおいしく頂いていたのですが。

カウンターの席に座った自分の後ろから、カップルのキャイキャイが聴こえてきます。

んでね。

女:「正座しちゃった♪」

男:「おめぇ、どんだけカワイイんだ!このヤロウ!」

って。

え?正座って辞書でカワイイの例文に書いてあったっけ?

用例:「彼女が正座した姿がとてもカワイイ」

って、書いてあったっけ?


んで、まぁそこまで絶賛するのなら、どんな女の子なのかな?って思うじゃない。
ラーメン食べ終わってちら見。

んーっと。
彼氏のメガネは凹凸が逆なのか、3Dメガネでもしてるとしか思えなかった。

赤と緑のレンズにご注意を。
[PR]
by shimo_G | 2008-06-07 01:51 | 観察日記。

受験生もカオスってます。
仕事に余裕が出てきまして…っという書き出しにしようかと思ったのですが、
土日は多分仕事なので、余裕はないわな。

んで、電車の中の話。

割と混んでいる電車内でドアに向かって起つ自分の後ろに、
話の内容からして受験生と思われる高校生が二人。

中間テストがなんちゃらとか、お前それじゃ志望校やばくねぇ?とかね。

んで、唐突に1人の高校生がね。

「やべぇ、来週模試なのに、先々週髪切っちまった」

って。

え?
えっ?
なにそれ?

繋がりねーじゃん…。

あーそうか!
君は米に筆で絵が描けるぐらい器用だから、
髪の毛に白い墨で答えを書いてカンニングする気だなっ!

って、無理あるよね。書けても、見えねぇだろうし。そしたらさ。

「先週(髪切ったの)ならよかったのに、伸びるかな?」

って。

え?
えっ?
なにそれ?

前言すら繋がりねーじゃん…。

あれだね。
受験生も随分カオスってるんだね。

誰か模試の前に髪を切ると良い事があるのかどうか教えてくだはい。
[PR]
by shimo_G | 2008-06-07 01:03 | 観察日記。

動け!動け!動け!動け!動いてよっ!
なんとまぁ。
とりあえず、こちらの写真を見てください。

a0033020_13422140.jpgえぇ。真っ赤に光ってはりますなぁ。
いやゆる「Ring of Death」ってやつですか。ってか、前回修理してから1年経ってないんですが…。ホントどうしてくれよう。確かに今週末はロストプラネットコロニーズが発売されたので、金曜の夜からわけわかんねぇぐらいプレイしていたのですが…。

ってかさぁ。これでニンジャガイデン2発売日にやれないよなぁ。ギターヒーロー3もやばいかも。

ホント、シンジ君のように「動け!動け!動け!動け!動いてよっ!」状態ですよ。

まぁ、これで久々にPSPを起動させることになりそうですな。
パワプロかモンハン買って来ようっと。
[PR]
by shimo_G | 2008-06-01 13:48 | ゲーム全般

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング