<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あとがき。
今朝の終了宣言を見て、リアクションをくれた方。
まずは、ありがとうございます。

精神的に疲れているのではないかと心配してくれたようですが、
全然元気なんで心配しないでちょ。

このブログをやめようと思ったのには、直接的な原因というものはありません。
単純に、とても単純に「もういいかな」という気持ちになったということです。

半年ぐらい前にも、辞めようかと思ったのですが、
その時は「あと1年と言った手前、頑張ろう」っと思って続けるという選択をしました。

本当に急になのですが、今朝突然「もういいんだよ」と自分の中の声がして、
いきなり書き綴ったのが前回の記事です。

充電したいなという気持ちもありますし、
ブログありきで物を考える事をリセットしたいという気持ちもありますが。

約5年という月日には、本当にいろんな事がありますね。
振り返って、「何もしてなかったように思える日々」でも、自分の中に心の変遷があって、
とても面白いです。

長い間、本当にありがとうございました。

この後のこのブログですが、消すという事はありません。
ただ、トラックバックについては全ての記事に制限をし、2週間ほどしたらコメントも承認制に切り替えようと思います。

また、私がまたブログをやる際には、ここで必ず告知をします。
ただ、残念ですがやるという約束はできません。
やるとしても半年は何もしないと思います。

なんだろう、色々書こうと思ったんですが、なんだかうまく言葉にできないもんですね。

とりあえず、バクマンと月光条例は読もうぜw
あれ、最高。

さてさて。
本ブログ「そうずら。」を長年楽しみに読んで頂いた皆さん。

本当にありがとうございました。

珍言、妄言の数々、思い込みやイタい発言など多々ありましたが、
こうして5年近くもの間続けてこれたのは、皆さんのおかげです。

とても、勝手な幕引きになってしまい申し訳ない気持ちもありますが、
自分の中ではこれが精一杯です。

本当に、本当に、ありがとうございましたっ!!!

これにて、ブログ「そうずら。」は終了です。

皆さんに素晴らしい毎日が訪れるよう祈っております。

それでは、皆さんさようなら。

また、会う日まで。


2009.02.02 shimo-g
[PR]
by shimo_G | 2009-02-02 23:37 | 観察日記。

突然ですが。
本当に突然で申し訳ないですが、このブログ次の更新でラストにします。

後半年と言っていたのですが、もうねチョットきつくてね。

理由は色々ありますが。

最後の記事は普通にお別れの言葉です。

長い間ありがとう。
[PR]
by shimo_G | 2009-02-02 06:27 | 観察日記。

本当に怖い話。
今マクロスフロンティアの第1話を見たのですが、すごいねこれ。
いや、いまさらなんでしょうが。

ここ最近のアニメならダントツじゃない?

さて、本題。
皆さんなら怖い話と聞いて、どういう話を思い浮かべるだろう?

心霊的な話や、怪奇現象、それともゾンビとか?
人の生死に関わる事だろうか?

個人的にはそれは嫌悪感の方が先に立ってしまって、
怖いというよりは気持ち悪いに近い。

そんな私が、背筋がゾクゾクした経験なのですが。

先日、ダメ人間筆頭の私は朝からパチンコ屋に入り浸っていました。

既に、2万円以上の負け状態で段々精神的にもきつくなってきたところで、
何気なく座ったCRブルースリーで思わぬ爆発中で、なんとかその負け額を取り戻したところでした。

私の連チャンっぷりに、周りの方は何人か入れ替わって行きます。

「よーし、このまま20連いっちゃえ!」とノリノリだったのです。

ふと、隣に座った70歳手前ぐらいのおじいさん。

小脇に大切そうに何かを抱えています。

さほど、気にせず自分の台に集中していたのですが、

そのうち隣のおじいさんの台に熱い予告が。

「おっあれは結構いいかも」っと思ったのも束の間。

あっさりとはずれます。

するとおじいさんはうれしそうに、

「…………………………………………」
(店内の音がうるさいのでわからない)

ぼそぼそと何か言うのです。

最初は1人ごとかな?っと思っていたのですが。

何回かそのやりとりがあって、

どうやら小脇に抱えたものに話かけている様子。

なんだろ?っと思ってちょっと覗き見ると…

おじいさんの小脇には、

赤ちゃんの人形が。

……………………………………………え?

途端に背筋に走るマイナスの悪寒…

…なにこれ…

それでも、おじいさんはその人形に楽しそうに話しかけているのです。

「はずれちゃったねぇw」って感じでしょうか。

しばらくすると、当たらなくて諦めて台を離れていったのですが、

その際も小脇に抱えられた人形のまつげがかなり長かったのが、

もう怖くて怖くて。

本当に怖いのは霊でもなんでもない。

生きてる人間だと思うのです。
[PR]
by shimo_G | 2009-02-01 20:56 | 観察日記。

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング