<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ももいろクローバーZ / バトル アンド ロマンス
【傑作降臨!!】

バトル アンド ロマンス

ももいろクローバーZ / キングレコード



このブログもももクロ以外で更新せんのか?って自分でも思うのですが、
だって、ももクロやばいんですもの。最高ですもの。

というわけで、日付が変わって本日発売のアルバムをゲットしてきました。
帰宅してから2周したのですが、これね。

2011年のベストだと思います。(あくまで俺のですが)
もうなんつーか期待を上回る素晴らしいできだと思います。

それでは、とりあえず楽曲紹介。

「ももいろクローバーZ」の立木さんのナレーションで背筋がピンとして始まる先行シングル#1.Z伝説~終わらない革命~。ももクロZの自己紹介ソングなわけですが、ネタ感満載ながらも芯はグットメロディと、中毒性あるトラックとやはり良い。そして#2.CONTRADICTIONっ!!!イントロでテンションメーターが完全にマックスに!!!トランスベースのRAVEにマイナー調のユニゾンボーカルがガシガシ迫る圧巻の出来!キメもCメロも最高っすわ。続く#3.ミライボウルは、ミュージカル調のオープニングからサビでハウスに一気に転調するのが相変わらず猛烈に気持ちいい!ラップパートはあーりんに変わっているのですが、これはこれでたまんないね。後半の4つ打ちに絡むファンクなギター、クラップのタイミングもとにかく心地良いわ。
そしてそして#4.ワニとシャンプーっ!!!!前山田(呼び捨て)やりやがったぁぁぁぁぁ!ラテン調の楽曲に乗る「La La La~」の必殺のメロに、次々に変わるの5人のパート、そしてホイッスルから入るから絶頂のユニゾンサビメロ!!!なんじゃ、こりゃ!最高じゃねぇか!歌詞はとにかく「夏休みの宿題が終わらない」って詞なんだけど、これもう仕事中脳内永久ループだろ。休む事無く#5.ピンキージョーンズっ!もう完全に定番曲なのですが、改めて聴くとトラックの多さというか、音数の多さが尋常じゃないな。

もうね、この5曲で3000円払っていい。完璧な序盤。

ピアノの旋律からカナコのソロのボーカルで入る#6.キミノアト。はっちゃけた楽曲ばかりの彼女達が歌うと新鮮なバラード。5人の声質が違うので、飽きが来ないし、アレンジもとても秀逸。ラストのコンガとか、盛り上がりに優しい音を置くのがいいね。そしてまたまた全力な先行シングル#7.D'の純情。はっきりした低音に絡みつくストリングスがやはりかっこいい。是非ともヘッドフォンで爆音で聴いて欲しい楽曲。続く#8.天手力男は、ダブ+レゲエなのか、印象的なギターイントロから、脳内をぐるぐるぐるぐる周るようなオリエンタルなメロと、シタールのようなアレンジがなんじゃこりゃ?な楽曲。これひっかかりが多すぎて、最初整理がつかないのね。でも2度、3度聴くと徐々に整理ついてきて、トラックの中毒性がどんどん増してくね。面白いし、ももクロ以外のアイドルでこんな曲できないと思うわ。

攻めに攻めた後は、名曲#9.オレンジノートっ!!!青春感満載の歌詞とメロに思いのほか効いた低音がメリハリを付けるね。しおりんのラップ部分も良いし。そして、代表曲#10.行くぜっ!怪盗少女っ!、5人Verの新録なのですが、トラックが若干エッジ立ってる?感じ。入り部分もエコーかけてたり、ちょこちょこ変わってる印象。それにしても破壊的なサビメロの威力だわ。後半のももかはもうちょっと音大きくても良かったかな。続く#11.スターダスト セレナーデは、ホーンセクションを入れたミドルテンポな楽曲。今までのももクロになかったタイプの曲だね。確かにドラえもんっぽい感じするわ。ライブ後半にこういう曲が1曲あると良いかもって感じ。

本編ラストは#12.コノウタっ!いわゆる引きの楽曲なのですが、トラックは割りとメリハリあって勢いあるね。「その密かな頑張りを誰一人知る事なくても/構わないけど/流した汗と涙が証明してくれるはずだって/みんなに教えられた」の部分で、なぜか涙腺に来ちゃう。サビのユニゾンは強力ですわ。

ボートラは#13.ももクロのニッポン万歳!っ!!!日本各地をももクロジェットに乗ったももクロが皆を笑顔にしようってな歌詞なのですが、メンバーの5人のキャラ付けにあったメロと歌詞がファンなら撃沈もの。「うへへへへ」「さっきゅーさっきゅー」「え!近畿だよね?」あたり完全にツボ押されてます。そして、東北。やばいっすわ。

最高っす。マジ最高っす。
あんね、まだアイドルって事で聴いてない人や、届かない人いると思うですよね。

マジでもったいないから、マジで聴いて欲しいから!!!

これが売れないんだったら、どうかしてんぞ!!!
っと、断言したくなるのよ。

そりゃ、音楽なんて個人の嗜好で大分違うけどさ。

あー!もう!冷静に褒める言葉色々用意してたんだけど、もう全部吹っ飛んじまったわ。


毎日毎日良い事ばっかないし、今の日本なら本当に辛い人もいっぱいいると思うんだよね。
すっげぇ辛くても、このアルバム聴けば、ちょっとだけ前向ける人も絶対いると思うんだよね。

だから、出来るだけ多くの人に届いて欲しいと思うのです。
きっと笑顔になれると思うのです。

明日死ぬならこの1枚。
[PR]
by shimo_g | 2011-07-27 01:32 | 音楽

ももいろクローバーZ / Z伝説~終わらない革命~ / D'の純情
【これは革命だ】

Z伝説~終わりなき革命~

ももいろクローバーZ / キングレコード


D'の純情

ももいろクローバーZ / キングレコード



もうね、完全に彼女達にやられています。すげぇんだって。マジで。
4.10の中野サンプラザ大会でサブリーダーの早見あかりが脱退し、「ももいろクローバーZ」となった彼女達。この2枚は改名後の初のリリースです。両方1コインシングル。

発売は本日ですが、昨日、渋谷のタワレコで購入しました。
んでは、まずは楽曲の紹介から。

#1.Z伝説~終わらない革命~は「キャラ立ち5本マイク」と、ももクロスタッフが表現したように、彼女達5人のキャラを全開に出したナンバー。立木文彦氏のナレーションから始まる戦隊ヒーロー物の世界観は、そのまま彼女達に割り振られたパーソナルカラーとリンクし、強烈な内容です。
最初はただただ度肝を抜かれる楽曲なのですが、歌詞は明らかに「震災後の日本」に対してももいろクローバーZとして何ができるのか?を考えた熱い内容。個人的には「もっと強くなれる WE ARE」で泣きそうになります。
作詞/作曲はヒャダインこと、前山田健一氏なのですが、本当に彼女達を良く理解し、魅力を十二分に引き出しているね。ありそうで、今までなかったし、「ももいろクローバーZ」だからこそ出来る楽曲です。
個人的には初めて聴いた時に「これは革命だ!!!」と思いましたし、良い曲を聴いた時に来る「ゾクっ」と鳥肌が立つのですが、正直人生でここまで鳥肌たった記憶がないです。
もともとアイドルに造詣が深くないのもありますが。とにかくまず聴いてくれっ!

そして、#1.D'の純情の方は、ストリングスを大体に取り入れながら、4つ打ちでぐいぐい押してくる楽曲。Z伝説のぶっ飛びながらも、ど真ん中のポップさと対象的に、激しいながらもどこか切なさを感じる印象。トラック自体はメチャメチャカッコいい。
歌詞はZ伝説が対世界への決意表明であるなら、D’の純情は対自分への決意表明のように感じる。特に「幼さを/未熟と言うのなら/その枠/超えてやる」、「好きなことは/くるしくたって/努力と感じないよ」などは、彼女達の現在の立ち位置とリンクしていて興味深い。
個人的にはスルメソングな印象、1回目はZ伝説に比べてちょっと弱い印象だったけど、2回、3回と聴くと、むしろD'の純情の方が好きかも…っと思える。

先週のZeppTokyoの2部にも行って来たのですが、もうね「アイドル」というジャンルでは既に彼女達の魅力を伝えきれない。商業主義のハードロックにグランジがぶっこんできた感じの革命を感じます。
ZeppTokyoは1日3回公演とかやっているのですが、あれだけ踊って歌って3回公演とか尋常じゃないです。観てるこっちだって2時間の公演で多少の疲労感を感じるっていうのに。

ただ、これはアルバムに至る狼煙。来るアルバムで彼女達がどのような進化を遂げるのかが楽しみです。
アルバム発売時にはもうちょっとねちっこく書きますw

最近、"あーりん"推しから"ももか"推しに変わりましたw

公式のPVを貼っておきます。気になったら買って損はないですぜぃ。

それから最後にこれだけは。
自分はここ3ヶ月程度の新規ファンです。自分が彼女達に出会えたのも、多くのファンが彼女達を支え続けていたからこそ。本当にありがとうございます。

「Z伝説~終わりなき革命~」


「D'の純情」



ももいろクローバーの作品
-----------------------------------------------------------------------------------------
ももいろクローバー / ももいろクリスマス in 日本青年館 ~脱皮:DAPPI~
[PR]
by shimo_g | 2011-07-06 07:29 | 音楽

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング