<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ももいろクローバーZ@よみうりランド
【バカになってきました】

ももいろクローバーZ@よみうりランド、「ももいろクローバーZ サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは」に昨日参加してきました。
ライブレポはあまり書いたことがないし、あくまで自分の所感しか書きようがないので日記として書きますわ。

よみうりランドはかなり自宅から近いので、15時ぐらいに家を出て、小田急で読売ランド前駅へ。同じ車両の中に、ももクロのTシャツを着た人が何人かいて、「みんな気合入ってるなぁ」っと感心。
駅に着くと、よみうりランド直通のバス停へ。案内の人が立っていて「デカいイベントなんだな」っと実感。
そしてバスの中はおそらくライブ参加の人でいっぱい。

バスで10分弱。よみうりランド到着。

バスを降りてすぐ入場口に向かうのですが、まぁカラフルなTシャツの群れ。
「すげぇな、こりゃ」と声が出ちゃいます。ライブチケットで入場します。
とりあえず、グッズを購入しようと物販ブースへ。

しかし、物販ブースは長蛇の列。開場のアナウンスが流れ始めたので、芝生席への入場をするため並びます。並んで思ったのが、本当に年代も性別もばらばらな事。大きなお友達が多かったのですが、ギャルっぽい女の子もいるし、小さな子を連れた親子なども。

そんで、芝生席に入ったのですが、700番台でも早い入場で前以外は選び放題でした。
比較的後ろの方で、雨でぬかるんでない部分を選びます。芝生に腰を下ろすなんて本当に久しぶりでテンションがあがります。しかし、開演が近づくにつれて周りに人が増えてきて、ちょいと憂鬱に。

バッタやトンボに癒されてました。
しかし、こんだけ広い会場を埋めれるのは凄いなぁ。

そして煽りのVTRがステージのモニターに流れます。BGMがGREEN DAYの「BASKET CASE」!!!
上がります。しかし、ここはあえて「SHE」か「WELCOME TO PARADICE」じゃなかったかと。
1人で歌ってましたけど。そして「バカになれ!」で背筋がゾクゾク。

#SE.overtureのコールでテンションが上がったところをぶった切るように、ものクロ帝国が会場をジャック。ももクロファンのTシャツを「シックな白黒にしてやる!」と言いながら、会場内に紛れてたオテンキの3人をシックにw

そこで、「待ちなさい!」の声。

会場横の極楽門がゆっくり開き、登場するももクロちゃん。上がります。
んで、横に止めてあった車の上のゴンドラに乗り込み、ゆっくり浮上していくゴンドラ。あーりんが芝生席を気にしてくれて手を振ってくれるのがうれしい。(この後MC中も芝生席をよく煽ってくれた)
結構な高さまで上がったところで、「ももいろクローバーZ参上!」と書かれた幕が開きます。ちょっと間延びしてたけど、ゴンドラ上の会話も楽しかった。
ゴンドラから降りたももクロちゃんは戦闘体勢になり(Z伝説のあの走り方)、ステージへ。5人それぞれの必殺技でものクロ帝国を改心させ、LIVE本編スタート。

ちなみに、MC等は記憶にないっすw。うひゃーってなってました。

#1.Z伝説 〜終わりなき革命〜からスタート。周りにヲタさんの方が多かったので、しっかりコール。だけど、なんだろう。この時の自分は、まだ「頭のネジが1本抜けてなかった」。演出が長かったのもあったけど、自分のすぐ後ろに来ていた2人組みが「ちょwwwなにあれwww」みたいな感じで、ヲタさんをちょっとバカにしているのが聞こえてしまって、集中できなかったんだよね。めっちゃイライラしてしまった。これは今日のLIVEでかなり尾を引きました。
続く#2.CONTRADICTIONは、アルバム内でもかなり好きな曲だったので、イントロから「キター!」と叫んでしまったわ。正直芝生席からは振りとか全然確認できんかったけど、高速RAVEはやはり楽しい。もう泣きそうだった。

#3.D'の純情#4.ピンキージョーンズを畳み掛けるももクロちゃんに圧倒されつつ、#5.天手力男はやはりLIVEではノリ難いw。音圧があまり無かった事もあるけど。
#6.ミライボウルの4つ打ちで気持ち良くなったところで、キラーチューンの#7.ワニとシャンプーっ!!!ちゃんと扇子買ってきて、振りまくってました。そして、あーりんのあおりでジャンプするのですが、このとき「頭のネジ」取れちゃいました。完全に。こっから曲が終わると近くにいた高校生らしき2人とハイタッチするように。
そしてそして#8.キミとセカイっ!イントロでテンションぶち上げですわ。キメのフォーメーションが芝生席からだとほとんど見えなかったのは残念。
#9.気分はSuper Girl!のイントロで、周りのヲタさん絶叫。「うひゃーーーー」ってなってたw。自分はLIVEで観るの初めてだったので、純粋に楽しめました。

#10.ももクロのニッポン万歳!は、以外なほどLIVE栄えする楽曲だった。コールできるとこが多いからかなぁ。「群馬 栃木 ぐんま とちぎ うーーーーーーん! あーりん!」は皆でやると楽しいね。そして#11.Beliveへ。カヴァー曲だけど、ホントにももクロの楽曲なんじゃないかと思えるこなれっぷり。最高でした。
ここでちょいとクールダウンの#12.キミノアト。イントロのモニター演出がなかなか良かった。広い空間で聴くと染みるなぁ。LIVEのラストへ繋ぐような#13.全力少女。もっと振り憶えないとと実感しました。

そしてそして、テンション爆上げの#14.Chai Maxxっ!!!もう会場全体が「キターーー!!!」ってテンションになっているのが肌で感じられて、芝生席に踊り狂う!!!ヤバイヤバイ!楽しすぎる!
さらに#15.行くぜっ!怪盗少女で芝生席はほぼカオスへ。「あーりん、わっしょい!!」はホント気持ちいい!ヲタさんと一緒に口上も絶叫!最高!
畳み掛けるように#16.ココ☆ナツ!!!ココナツサークルどころか、ココナツモッシュ状態のぐしゃぐしゃになりながら、カオスの芝生席で完全燃焼状態へ!中盤がループして、水鉄砲で観客に水をぶっかけるももクロちゃん達、うらやましいと思いながら「ソイヤ!」を連呼してました。

正直、普段ろくに運動しないので、ここで完全に死亡しました。

#17.スターダストセレナーデは、LIVEでやるならこのタイミングと思っていたので、良いタイミング。シャボン玉の演出は良かったですわ。芝生席まで飛んできてたし。
本編ラストは#18.オレンジノート。本当に「たった一度きりの/今日という魔法/止まらないように/誇れるように作り出そう」という歌詞が染みる。涙腺にガンガン来ました。

長めのアンコール。

アンコール1曲目は#19.走れ!。本当にサイリウムが綺麗だった。感動。そして#20.コノウタ。相変わらず、コノウタのれにちゃんのボーカルパートはめっちゃ癒されるわぁ。ラストは#21.ツヨクツヨクで大団円。タオルをぶん回して、最高の夏の終わりです。

そして、俺はちょっとだけ、ホントちょっとだけ泣きました。

ダブルアンコールがかかるけど、さすがに時間の関係でLIVE終了。

近くにいた高校生2人と力強く握手をします。
さいたまでまた会おう!っと彼らに声を掛けます。

彼女達の頑張りを癒すようにライブ終わりに降り始めた雨が印象的。傘もささずにずぶ濡れになりながら、グッズ売り場に並びます。フェイスタオルと生写真を3セット購入。

1人で参加の自分は、とぼとぼ歩いてバス停へ。
グループで来ている人達がうらやましかったです。

だって、

しおりんのショートカットのかわいさを俺も共有したかった!

どのグループでも1人は確実にやられていて、「しおりんのショートカットがぁ~」という声がそこらじゅうであがっていたもの。あれは本当にヤバイ。マジでかわいいわ。

演出がどうこうとか、MCがどうこうとかなんかもう頭から吹っ飛んでしまって、
「楽しかったなぁ」しか残っていないのですが。

かなこが「繋いだ手を離さないでね!」っと言っていたのが印象的。
(間違ってたらゴメン...)
かなこは本当に凄い子だね。ここって時に凄い言葉を持ってくる。タレントとしての凄い才能があると思う。

LIVE中の告知で、女性限定の「女祭り」、男性限定の「男祭り」の開催発表もうれしかったし。
そして2011版「ももクリ」をさいたまスーパーアリーナで開催発表はマジで震え来たわ。武道館も、代々木も飛び越えて、さいたまスーパーアリーナかよ。すげぇな。それと同時に「埋まるのか?」という疑問もあるけど。

やる前から埋まんないこと考えるバカいるかよっての。

でも、こんな事言ったらあれだけど、埋まらなくても「ももクロは挫折を歴史に変えられる」と思う。
なんにしても、今年の終わりに今年一番のイベントがあるなんて、最高じゃないの?

楽しみだなーって思っていたらバスは駅に到着。

さて、遊園でご飯でも食べて帰ろうかなっと思っていたら、京王線でした…。
矢野口まで歩いて電車で帰宅。

素晴らしい一日でした。

そして。

さいたまでまた会おう!
[PR]
by shimo_G | 2011-08-21 13:18 | 観察日記。

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング