<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

でんぱ組.inc@恵比寿リキッドルーム 「愛をでんぱに」
【この愛を"でんぱ"に】

※みりんちゃんのブログでセトリが出たので、時間軸をちゃんと記載しました。

お久しぶりです。まぁ暑いっすね。

ももクロちゃんが好きになってから、所謂アイドル達にも理解が増しまして、いろんなアイドルを聴き漁っています。その中でも、おっと思ったのが「でんぱ組.inc」です。

「でんぱ組.inc」は秋葉原のアイドルがお給仕するライブ&バー「秋葉原ディアステージ」に所属しているアイドルグループです。また、秋葉原という土地柄、メンバー全員が何かしらのヲタというアイドルです。

メンバーは、
古川未鈴(みりんちゃん)
相沢梨紗(りさちー)
夢眠ねむ(ねむきゅん)
成瀬瑛美(えいたそ)
最上もが(もがちゃん)
藤咲彩音(ピンキー)
の6人。

自分は名前はなんとなく知ってはいたのですが、「kiss+kissで終わらない」を聴いても全然ピンと来なくて。「Future Diver」はそこそこって感じだったのですが、今年の5月ぐらいにリリースされた「でんぱれーどJAPAN」で一気に「これはっ!!!!!!!!!どうかしてるww」となり、一気にファンになりました。新参者です、はい。その後、Kiss+KissもFuture Diverも好きになりました。

んで、本日は恵比寿リキッドルームにて、でんぱ組.incの2ndワンマンライブ(6人体制初のワンマンライブ)があり、参戦してきた次第です。

最高でした。メチャメチャ、最高でした。
それでは、簡単にライブレポを。

家を出て、恵比寿に向かうまでの途中駅にあるドンキにより、紫と青のサイリウムを購入します。すげぇ悩んだけどね。でも、やっぱ新参のファンとしては、昨年から加入したもがちゃん(紫)、ピンキー(青)を推したかったの。メンバー全員分買いたかったけどね。

んで、恵比寿に行きます。ついてすぐ、富士そばで腹ごしらえをし、リキッドルームへ。向かう途中から、でんぱ組のTシャツを着た人をチラホラ見かけます。ホントは、皆さんと握手して周りたいぐらいです。
リキッドルームの2階に行くのですが、タイミングが悪く、目の前で物販は一時休止となり、再開は会場後との事。結構な人がいて暑かったので、荷物を預けて途中で見かけたドトールに行きます。

ヨーグルン、うめぇ。

会場時間になったので、再度リキッドルームに戻ります。うわぁ、凄い人。ファン層的には、男子8、女子2ぐらいかな?もう少し女子はいたかも。しかも、カワイイ子いっぱい。

このタイミングで仕事の電話がかかってきたのは、殺意しかありませんでしたが…

気を取り直して、タオルを購入し、ガソリンのようにZIMAを飲み干し、会場へ。遅い番号だったので、フロアにおりず、入口付近で観戦。近くに吉田豪さんがいてビックリ。
ライブの諸注意をメンバーがアナウンスすると、ヲタのテンションも上がって行きます。

以下、正直楽しくてあんま覚えてません。すみません。

OPSEは普段のものではなく、#SE.でんぱ組.inc リコンストラクチャーズで幕が上がります。メンバーの登場で会場のボルテージはMAXへ。そして、このフォーメーションは、#1.Future Diverっ!!!ヲタの期待と、メンバーの気合がガッチリ握手して、炸裂した瞬間がとてつもなく心地良い!自分もうろ覚えのMixを叫び、サイリウムを振ります。続く#2.Mirror Magic#3.kiss+kissで終わらないを立て続けに披露したところで、メンバー紹介のMCへ。

メンバー皆、感無量って感じで感動します。

#4.ピコッピクッピカッて恋してよ#5.わっほい?お祭り.incのワチャワチャ感には思わず笑顔になり、ビースティのカバー#6.Sabotageは、相変わらず突き抜けていてカッコイイ。中盤の「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」と絶叫する場面では、ヲタも絶叫!当然俺も絶叫!気持ち良い!
#7.でんぱれーどJAPANでは、メンバーの気合がビシビシ伝わってきます。ピンキーが顔真っ赤なんだよ。本当に限界までやってやる!という気持ちがもの凄くて、ちょっと心配になりつつ、こちらも絶叫します!
#8.君は絶対に降参して前に進まなくちゃでは、初見でしたがタオルぶんぶん回しました。周りはあんましてなかったけど…

サンリオキャラのシナモンを迎えての#9.シナモンのパレードは、
可愛らしい曲で、ほっこりします。えいちゃんの振り付け指導がなんか保育園の先生みたいで、ニンマリしてしまったw。園児も大きい子ばっかだったしねw。
そこから、ちょっとした小芝居へ。自信を失ったメンバーがパネルに変わってしまい、彼女達を助けるために「愛をでんぱに!」と叫ぶヲタ達。私も叫びましたよ!

そしてそして、新曲の#10.W.W.Dっ!!!本当に素晴らしかった。もの凄い転調の連続で、ジェットコースターのような曲ですが、歌詞に出てくるメンバーの関係性や、生い立ちを聴きながら、涙が止まらなかった。そして「なめんなぁ!」のりさちーの絶叫に、鳥肌がぶわーって。この「借りを返す感」、もの凄い曲の誕生に出会ってしまった!
その流れから、オザケンカバーの#11.強い気持ち、強い愛での、会場が一体化したようなクラップの嵐に、またまた鳥肌。本当にこれは「愛」だ!
初めて生で聴いた#12.くちずけキボンヌは、ホントにキュンキュンしてしまいました。
そして#13.キラキラチューンの青春感!刹那感!圧倒的な感動で本編終了。

そして、始まるアンコールの声。力の限り、叫びます。

本編の勢いそのままに、アンコール1曲目は#14.BEAM my BEAMっ!メンバーの声にまたもや泣きそうになります。CDとは別物のレベルで、声に感情が乗りまくってました。「この瞬間」に全てをかけるような、素晴らしかった。
そしてまたもや#15.キラキラチューンっ!ここでは、中盤の小芝居で3日後に誕生日を迎えるみりんちゃんへのドッキリとして、全面に赤のサイリウム。突然の事に泣きじゃくるみりんちゃん。あぁ、これ準備してた人は本当に嬉しいだろうなぁ。お手伝い出来て良かった。
ラストは#16.Future Diverっ!全面のピンクのサイリウムに、明らかに喜ぶメンバー達、力の限り私も叫びます。

素晴らしい大団円でした。

彼女達は普通の人なんだよね。ホントに。むしろ皆、普通よりちょっとマイナスから始まってるわけで。
大きな事務所に所属しているわけでもないし。
だから、中盤で発表があった「武道館」という目標はとても大変な事だと思います。でも、応援したいですね。「おめー、モノノフの癖に何言ってんの?」と思われるかもしれませんが、私はやっぱり音楽やってる人が好きです。どんな形であれ。少しでも、多くの演者に報われて欲しいんです。

まだまだ課題はいっぱいあると思うし、そもそもワンマンやるにしても曲が少ない!次のワンマンまでに少なくとも後3曲、できれば5曲ぐらい増やしたいところ。しかし、中途半端な曲作ってもしょうがないから、全曲神曲レベルじゃないとなっとは思う。そこは、メンバーよりもふくちゃんがどんだけ頑張るかにかかってると思う。

来年のZepp Tokyoで、更なる飛躍をした彼女達を是非観たいと思います。
また生きる理由ができました。

帰り道、彼女達の緊張と苦労を癒すように振り始めた雨に、また目頭が熱くなりました。
そして、このブログを書きながら、彼女達の曲を聴いているのですが、目頭が熱くなりっぱなしです。

新曲出たら、またブログを書こうと思います。
ヲタの愛に溢れた、素晴らしい現場でした。

a0033020_1227241.jpg

愛をでんぱに!

--------------------------------------------------------------------------------------------------
でんぱ組.inc / でんぱれーどJAPAN

公式から1曲。ブッ飛んでます!
[PR]
by shimo_G | 2012-09-17 12:32 | 音楽

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング