<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

PASSPO☆ / JEJEJEJET!!
【もう一度輝けるのか。】

JEJEJEJET!!

PASSPO☆/ユニバーサル ミュージック

undefined



PASSPO☆のアルバムがメチャメチャ良い。
そこら辺のロックバンドではまったく太刀打ち出来ないレベルになっている。
という事で久しぶりに筆を取りました。

まさしくファンの心に熱い炎を"点火"する#1.Ignition。重いドラムとピロピロのギターがたまんない。思わず頭を振りたくなってしまうね。そして、なだれ込むように始まる#2.Baby Jump~天国への搭乗便~っ!ヒステリックなギターフレーズから力強いボーカルに気圧されるっ!この感覚をアイドルで得る時代が来ようとはっ!「ばぶぅ」が良いアクセント。突き抜けたところでシリアスな#3.BEAST IN YOU。力強いドラムに絡みあうストリングスが独特な空間を作りあげる。打って変わって破壊的にキャッチーなギターフレーズから始まる#4.サクラ小町。っと、序盤から飛ばしてくる。

#5.おねがいは、メンバーの増井みおと安野勇太(HAWAIIAN6)による共作。「私が死んでもわすれないでね」というドキッとするフレーズがあるが、これはそのままアイドル増井みおの事ではないかと思う。自分がアイドルで無くなっても、皆の前からいなくなっても忘れないで。はじまりがあればいつかは終わるのだから。彼女の覚悟を感じるような詞にドキッとする。そして、「ひかりをあてて/照らしていてね/魔法よ解けないで!」の熱さがたまらない。単純に応えてあげたいと思ってしまうね。そうした詞の世界を疾走感でまとめ上げた楽曲が見事。

軽快なポップロックチューン#6.Step&go。シングル曲ですが、改めて聴くと全編を通して、ギターとドラムが失禁級にカッコ良いっ!ここっ!ってとこに入るシンバル、ギターチョーキングがとにかくたまらない。心地良し! そしてブチ上げパーティロックな#7.気分はサイコー!サイコー!サイコー!。とにかくLIVEで一緒に「ワッショイ」したくなるっ!もりしのボーカルは素晴らしいよホント。畳み掛けるように#8.妄想のハワイ。こちらも安野勇太(HAWAIIAN6)作の楽曲だが、一切妥協のないHAWAIIAN6サウンドになっていて堪らない。自分の色を完全に消し去る書き手もいるけど、私はこっちの方が好きです。やっぱ「あのHAWAIIAN6が楽曲提供するの!?どんな曲だろう??」って想像と期待に応える部分があるのは大事だよ。

このままずっと行くのかと思った所で#9.Shang Shang シャンデリア。アーバンギャルドの松永天馬作の本作は、PASSPO☆のど真ん中とは遠いけど、アルバムを1つの作品と観るうえでは欠かせないピースのような楽曲。こういうアクセントは必要。そして、気持ち良いクラップから始まる#10.キャンディー・ルーム。全体に流れるガーリーな可愛さと相反するような力強いボーカルが素晴らしいね。引っかかりが随所にある良曲ですな。

そしてそして、このアルバムを語る上で外せない#11.くちゃLOVEっ!!!!!メンバーの根岸愛にペンネとアラビアータの共作の詞がとにかく堪らないっ!何、この溢れるような可愛さはっ!「一番を示してくれなくちゃ」とか言いながらも、誰よりもあなたが好きだしあなたの事しか考えられなくて、寝れなくなっちゃうけど、付き合って半年の彼氏のちょっとずつ変わって行くそっけない態度に「冷たいよ…」が言えない!言えないんだよ!そしてこれがあいぽんが書いた詞なんすよ!これぞ女子力!まさしく悶絶!MONZETSU!さらに、キャッチーなサビでのユニゾンボーカルの圧倒的な多幸感っ! 最高だぞっ!このやろうっ!

#12.Trulyはミドルテンポなロックチューンなのですが、これ歌唱力が無ければ絶対こういう曲出来ないよね。打って変わって#13.MASK。地響きのような重さのドラムに切り裂くようなギターがかなりカッコ良い。「昨日よりは少しだって/確かな自分に/近づけるように」という機長が書いた詞も良いね。さらに#14.Wish on a starの軽快ながらも、どこか哀愁を感じるメロが心地良い。

そして#15.Growing Up(Album ver.) 。PASSPO☆による経過報告のような楽曲だと思う。まだまだだけど、ここまで来たんだよっていう。彼女達への思い入れが強ければ強いほど、この曲にぐっと来るものがあるのだろうし、これからこの曲を聴くたびに彼女達の道のりの重さが加わっていく。まさしくGrowing Upな楽曲になっていくと思う。

ラストは#16.「I」。なんという泣き笑い感っ!拳を突き上げて「うぉー!」と叫びながら泣くような、詞の熱さと楽曲自体の楽しさとを合わせ持つラストにふさわしい楽曲。多分LIVEで聴いたら、暴れながら泣くと思う。最高っす!!!

正直私はPASSPO☆そんなに好きじゃなかったんですね。
まぁ物語が無いっていうのもあったのですが、ロックを謳われるとどうしても…厳しく見てしまうので。それが変わってきたのが、#6.Step&goがリリースされたあたりで、ポップな楽曲なんですが、ドラムやギターが明らかにここってとこを押さえて来たので、「おおっ」っとなりまして。そして#15.Growing UpのYOUTUBEを観てしまって、PASSPO☆に物語の面白さも見出してしまって。そこでこの3rdアルバムも良い出来でっと色々重なり12/28のワンマンフライトも行くことにしました。

ちなみに彼女たちの物語は「オリコン1位を取ってしまったこと」だと思います。色んなタイミングが上手く行き過ぎてしまった。当然それは悪い事ではないのですが、「これから変わる」っと思った変化が起こらなかった事。「背伸びをしていた」事。むしろLIVE動員は減って行ってしまった。でもそういう時期を乗り越えて「もう一度オリコン1位を取りたい」と思えるようになった事。熱いじゃないですか。熱くなきゃ人は動かせないですから。

同じように今年大好きになったグループにTHE ポッシボーがいますが。こういう逆境を乗り越えるタイプ好きなんですわ。
来年が彼女達の新たな飛躍の年になる事を願って筆を置きます。

#11.くちゃLOVE最高っ!!!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------
PASSPO☆ / Step&go

公式から1曲。他の曲も公開されてるので観てちょ!
[PR]
by shimo_G | 2013-12-22 22:42 | 音楽

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
人気ジャンル
記事ランキング