せっかくの休みだし、漫画でも読みません??
コメントの中にチラっと入ってたりするのですが、漫画を読むのも結構好きですので、
初めて漫画についてちょっと書こうかなぁ。

なかなかね。20代も後半になると、周りであんま漫画読んでる奴もいねぇし。
読んでてもスラムダンクやドラゴンボールが好きって感じで(いや、俺も好きなんだけどさ)、
新しい物を読んでる人ってあんまいないよね。

浦沢直樹とかなら読んでる人いるんでしょうけど。
少年誌までチェックしてる人ってあまりいなかったり。
俺も人の事言えないけどw

でも、いまだにブラックジャックがTVや映画でやっているという現状はどうなんだろ?って思ったり。面白い漫画もっとあるだろうって。手塚治はすごいけどさ、いつまでもそればっかってのどうなん?って思ったり。
というわけで、そこそこ有名なとこを中心にちと「これ読んだ?」って感じでご紹介。

気になったら、漫画喫茶などでちらっと読んでみてくださいな。

One piece (39)
尾田 栄一郎 / 集英社
ISBN : 4088738721




言わずと知れた説明不要の現在進行形の名作。
子供達にとってはドラゴンボールと同じような位置の漫画なんだろうなぁ。
大人にとっては泣ける漫画です。読んでる人一人一人で、泣けるポイントが違うのもすごいと思う。個人的には23巻のラストはいつ読んでも目頭が熱くなります。あと、チョッパーの話とか。ウソップ海賊団解散も…あぁ、あとサンジの話もっ!
…ホントに言い出したらきりがないw

金色のガッシュ!! (23)
雷句 誠 / 小学館
ISBN : 4091272932




アニメも絶賛放映中の有名漫画。
千年に一度の魔界の王を決める戦いに、魔界の子供達100人が人間界でパートナーを見つけ、最後の一人になるまで戦い続けるというお話。
とにかく脇役がいい。一人一人の想いが伝わってくるし、個々の魔物の成長が泣けます。
そして、人間との悲しい別れ。
とくに最新刊23巻は涙なしでは読めません。
愛しい人を守るということ。守りたい笑顔があるということ。恥じらいもせず、そういう事の大切さが胸に染みます。

BECK (24)
ハロルド作石 / 講談社
ISBN : 4063720888




こちらも言わずと知れた、現在進行形の音楽漫画の金字塔。
とにかく、作者音楽への想いが熱いですね。同じ音楽好きとして勉強になります。
ライブ中の絵の迫力の凄さも、最高です。
10巻のグレイトフルサウンド、14巻のリザードハウスのライブはブルっと震えます。
いい感じで張られた伏線がどのように収束していくのかも見物です。
コユキと真帆の恋愛もいいしね。

兎 (9)
伊藤 誠 / 竹書房
ISBN : 4812464021




どちらかというと新スタイルの麻雀漫画。
相手の当り牌がわかる兎を主人公とした、学生麻雀集団ZOOのお話。全員が特殊能力を持っているので、話的にはインフレ気味だけど、個々の歪んだ性格が魅力的。
特に女の子の個性づけがいいねw
雀荘で使える名言が多いのも好きw

カイジ―賭博黙示録 (13)
福本 伸行 / 講談社
ISBN : 4063368327




限定ジャンケン、Eカード、チンチロ、地獄パチンコなどこの漫画独自のギャンブルを中心に、主人公伊藤カイジが挑んでいく漫画。
ギャンブルという形態こそとっているものの、実は良質なミステリーとして機能している名作。
最初に限定ジャンケンを読んだ時にはホントに震えましたね。「すげぇぇ。こんな漫画あるんだっ!」って。Eカードの読み合い、チンチロでの理論の凄さ。最高です。
男でも、女でも絶対面白いと思います。
読んでない人は必ず読むべしっ!
後、推理小説とか好きな人も、下手なミステリーより全然面白いですよw
シリーズは現在3つ目です。個人的には全て終わってから、がっつり読むのが好きなので、今は読んでないですが、こちらも楽しみ。

チーズスイートホーム (2)
こなみ かなた / 講談社
ISBN : 4063720500




打って変わって、ほのぼのネコ漫画。
迷いネコのチーが、とある家族に拾われて人間との生活を知っていくお話。
とにかくチーがカワイイwもうホントたんまねぇっすw
読んでるうちにきっと笑顔になれますw
モーニングで連載しているという、ギャップもいいです。
これの連載をオッケーした編集長に拍手。

あひるの空 (9)
日向 武史 / 講談社
ISBN : 4063635880




週刊少年マガジン連載中のバスケ漫画。
ヤンキーだらけの九頭龍高校がインターハイを目指すというお話。
とにかく個性的なキャラクターがいい。一人一人が自分の中で新しい理由を見つけてバスケをはじめるのがいいっすね。これを読むとバスケしたくなりますw
自分も漫画喫茶でしか読んでないんですが、買おうかなと画策中。

DEAR BOYS ACT2 20 (20)
八神 ひろき / 講談社
ISBN : 4063710092




スラムダンク連載時から続く、講談社バスケ漫画の代表作。
第1部は現在文庫版で発売しています。
こちらも、別チームのキャラクターが魅力的。第1部では、みんなナヨナヨした感じですが、友情や、試合での絶望を知って成長していく姿が頼もしいです。
第2部では薄くなった恋愛色も、それはそれで好きだったり。
第1部での本牧東との新人戦決勝戦は、とにかく息を飲む展開で素晴らしいです。
フェチエロ漫画も描く、八神ひろき氏の魅力的な女性もいいですw
マネージャーの杏崎がカワイイっすねw
現在は第2部にてインターハイ中です。ここまできたら、ちゃんと最後まで描いてほしいなぁ。

鉄腕ガール―Girl professional baseball foundation (5)
高橋 ツトム / 講談社
ISBN : 4063607356




戦後日本を舞台に、女子プロ野球に舞い降りた女神、加納トメの生涯を書いた漫画。
野球漫画というよりは、サスペンス的な要素が強く、女子プロ野球を題材に敗戦国日本が、アメリカにケンカを売るために、想像を絶する賭けをするというストーリー。
日本が忘れているプライドを奮い立たせるね。純粋に加納トメの活躍も素晴らしい。
これはこれで、新しい野球漫画。

将太の寿司 (14)
寺沢 大介 / 講談社
ISBN : 4063603768




柏原崇主演でドラマ化もされた、名作料理漫画。
実家の寿司屋を盛り返すため、東京に修行に来た天才職人将太と、それを見守る仲間達のお話。とにかく泣ける。
将太の仕事に対する姿勢は、ホントに頭が下がる思いです。
それぞれドラマがある脇役も素晴らしい。
仕事で疲れたときに読むと、「明日からもがんばろうっ!」っと思えます。
そして、やっぱり寿司が食べたくなりますw

花の慶次 完全版 (15)
隆 慶一郎 原 哲夫 / 徳間書店
ISBN : 4197803206




天下の歌舞伎者、前田慶次の生涯を書いた名作。
とにかく男として、慶次の生き方はとてもとても気持ちいい。
友のために戦う気持ち、愛した女への想いなど、当時40代のサラリーマンも夢中で読んだ作品。
歴史が苦手でも読んでおくべき1作。

いい電子 5巻
みずしな孝之 / エンターブレイン
ISBN : 4757722435




週刊ファミ通連載中のゆるゆるゲーム漫画。
ゲームと言えばファミコンまでの、しなっちことみずしな孝之氏が、なんの因果か始めてしまった私生活ゲーム体験漫画。
初期のころこそ「ちゃんとゲームをしろ」などのお便りがあったらしいが、今ではゲームのネタもないただの日記の時すらある、ゆるいゲーム漫画。ほのぼのした感覚と、しなっちの運のなさ、独特の感覚で中毒になります。
アシの松村さんのキャラもいいです。

おしとね天繕 (2)
山口 譲司 / 集英社
ISBN : 4088595173




スーパージャンプ連載中のエロ漫画w
大奥の女性3,000人の全てを掌握する男、天繕の将軍性指南話。
ってか、バカですwそしてエロですw
でも最近の青年漫画に多い、入れる必然性を感じないエロシーンより、エロ自体が目的なこの漫画の方がよっぽど清清しいですわ。
まぁ、漫画喫茶で読んだら、大変な事になりますので、部屋でゆっくり読んでくださいなw

うしおととら (16)
藤田 和日郎 / 小学館
ISBN : 4091935265




妖怪を打ち倒す獣の槍を手に入れた少年"うしお"と、獣の槍に貼り付けられていた妖怪"とら"が、大妖"白面のモノ"と戦うお話。
とにかく自分の中では忘れられない傑作。最高です。
文庫版が出始めたため読み返しているのですが、昔はなんでもなかった話でやけに泣けるようになったりと、大人の胸にずしっとくる話も多いです。
今も昔も妖怪"サトリ"の話は涙なしでは読めません。
そして血が沸騰するようなアクションシーンもいいですね。

からくりサーカス (40)
藤田 和日郎 / 小学館
ISBN : 4091270808




さて、ラストはやっぱこれでしょうw
"うしおととら"の作者、藤田 和日郎氏が送る、驚愕の新作。
多額の遺産を受け取るために命を狙われる少年"才賀勝"と、偶然出会った奇病ゾナハ病を患う中国拳法の使い手"加藤鳴海"、"勝"を守る謎の美女"しろがね"の3人の絡み合う運命を描いたお話。
とにかく、凄いです。次々と起こる強烈な展開と、絡み合った伏線。20巻あたりからの、"この話の成り立ち"をしっかり描ききったあたりからホントにくらくらするぐらい面白いです。
死ぬほど残酷な34巻はホント震えがきます。
3巻のラストまでとりあえず読んでください。絶対続きが気になりますよw
ホントにどんなラストが待っているのか、最高に楽しみです。


っというわけで、かなり長い記事になりましたが、なんか引っかかる漫画はありましたでしょうか?どれもそれなりに面白さを保証しますが、つまらなくてもノークレームでw
せっかくの冬休みなので、なんかがっつりやりたいですからね。
たまには漫画を読むのもいいかと思います。

読んだら感想文をコメントにw
[PR]
by shimo_g | 2005-12-25 14:54 | 漫画・小説
<< 【ウイイレ9】 また書きます。 The Darkness / ... >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hard drive d..
from hard drive data
Kizi Friv
from Kizi Friv
でんぱ組.inc 最新情..
from Nowpie (なうぴー) ..
ピアノ博士
from ピアノ博士
ボン・ジョヴィ 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
2016/03
2015/05
2014/10
検索
その他のジャンル
記事ランキング